ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 長居WIND 伝統のペース走 | メイン| 道下 ロンドン向け強化合宿 »

2018年2月12日 (月)

札幌しばれラン 大盛況

2018_2

 今年は寒波が続き、雪の多い北国のランナーは走ることもできないのでは? といった心配は無用です。
 北海道札幌市のURC(ウルトラ・ランナーズ・クラブ)は、10日から11日にかけて「第3回札幌しばれラン」を開催。寒さを吹き飛ばす真冬のイベントを楽しみました。
 10日の午前零時から11日の正午までの36時間での走行距離を競うイベントは、①何時から走り始めてもいいし、どこを走ってもOK②ただし、11日午前10時には南郷の湯に集合して参加者全員で2時間のラストランをする③ゴールの南郷の湯で走行距離を自己申告。入浴後、アサヒビール園で懇親会&上位者発表、といった段取りで進みました。
 栗山敬康・事務局長によると「寒いからと家に閉じこもっていないで、北国の冬を謳歌(おうか)しよう、というのが『しばれラン』の趣旨。まあ、だれが何キロ走ろうとかまわないし、自分は自分で楽しく走って美味いビールを飲むことが大正解なんです」とか。
 URC会員以外でも参加OKで、費用は懇親会費3900円と風呂代440円。参加者は65人で、そのうち51人が懇親会に参加しました。
 ちなみに、優勝者はチーム200Kの石尾和紀さんで走行距離は138.9キロ。9人が100キロ超えを達成したそうです。
 URCはサロマ湖100キロなどのウルトラ大会をメインにしているクラブで、「サロマンブルー」(サロマ湖100キロ10回以上の完走者)、「グランドブルー」(同20回以上の完走者)がゴロゴロいます。遊びもどこか豪快で楽しそうですね。 
 
 写真=南郷の湯の前に集まった参加者たち

コメント

チームの仲間に誘われて初めての体験でした^ ^
子育てと仕事で、なかなか思うように走れていませんでしたが、楽しい企画に乗っかって素敵な36時間を過ごさせていただきました。
子どもを実家に寝かしつけて、0:00ぴったりに仲間とスタート♪
寝静まった町と、眠らないススキノ。あちこち走ってなんとも新鮮なミッドナイトランでした(*´◒`*)
来年も是非参加させていただきたいと思いますーっ♪

西谷さん、とても素敵なコメントありがとうございます。
これからも楽しいランイベントを計画していますので、機会があればまた参加してくださいね。

西谷☆嫁のグルグルさん、コメントありがとうございます。たくまくん、真吾さん、皆さんにも会えて嬉しかったです。夜中から走る人たちがたくさんですごい!焼肉でも楽しかったですね。子供たちも酔っ払いにサービスしてくれて。5歳の海馬君は2kmくらい一緒に走ったんですよ。

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.