ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 企業対抗 10マイルリレー | メイン| チャレンジ富士五湖 人気の118キロ »

2018年4月22日 (日)

富士山くっきり チャレンジ富士五湖

Img_8899

 チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンが22日午前4時、「FUJI5LAKES118km」からスタートしました。30分後には「FUJI4LAKES100km」が15分刻みの3ウェーブで、7時には「FUJI3LAKES71km」の号砲が鳴りました。
 28回目を迎えたチャレンジ富士五湖は、ウルトラ「開幕戦」としてすっかり定着。今回も全国47都道府県、海外13か国から約4500人のランナーがエントリーしています。天気は快晴で、お昼前の気温は26度。山中湖、河口湖、西湖、精進湖、本栖湖を巡っていくコースからは残雪の富士山がくっきり見えますが、ランナーは汗だくになってました。
 半日以上を要するウルトラは、見知らぬ土地を自分の足でたどっていく「走り旅」とされます。一方、安全に快適にゴールするには、フルマラソンに何度か出場したり、50キロ前後を走り込む「準備」も必要です。長い時間をかけた分、ゴールした時の喜びは格別。フィニッシャーたちは達成感や解放感にあふれています。
 明日23日もチャレンジ富士五湖をリポートします。
 
 写真=河口湖畔を富士山に向かって進むランナー

コメント

富士五湖チャレンジウルトラマラソン71キロの結果

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.