ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 「川の道」514キロ完走 | メイン| サブ3 サブ3.5 サブ4極意 »

2018年5月13日 (日)

ネットが公式記録 湘南国際

Img_154695_1

 12月に開催される「第13回湘南国際マラソン」の概要が、11日に発表されました。
 今回から公式記録は、ランナーがスタートラインを通過しフィニッシュラインに達するまでの「ネットタイム」を採用。これは大規模フルマラソンでは日本初の試みです。号砲からフィニッシュラインまでの従来の「グロスタイム」だと、スタートラインから遠い人ほどロスタイムが多くなりがち。そんな不公平さやストレスが一掃されることは、一般ランナーには朗報と呼べるでしょう。
 ゲストランナーは今年も「チバちゃん」こと千葉真子さん(41)。記者会見では「この大会は『富士山が見えること、箱根駅伝の一部がコース』といった湘南ブランドにあぐらをかいてません。大会のポスターは毎年、『何やこれは』と思うほど奇抜なデザインでビックリ箱みたい。大会ソングも毎回、曲調が変わる。新しいこと、楽しいことを絶えずプラスしているんです」とPRしてました。
 主な要項は下記の通り。
 ・開催日 12月2日
 ・種目 フル、10キロ、ファミリーラン(小学生の部、親子の部)、ラン&ウォーク(障がい者の部) ※ハーフの部は廃止
 ・制限時間・参加費 フル=6時間30分・1万2500円、10キロ=2時間・6500円、ファミリーラン=30分(小学生の部2500円、親子の部3500円)、ラン&ウォーク=40分・2000円 ※金額は税込み 
 ・申し込み開始(一般) フル=5月26日20時、10キロ=同27日18時、ファミリーラン=同28日20時、ラン&ウォーク=同26日10時 ※いずれも先着順。地域優先枠などはHP参照
  
 写真=記者会見に臨んだ(左側2人目から)坂本雄次・大会事務局長、栗原匡賢・大磯町副町長、 瀧川一輝・大会実行委員長、千葉真子さん

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.