ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

2017年11月10日 (金)

ディズニー・クリスマス

Img_6611_2

  東京ディズニーリゾート(TDR)のクリスマスが8日から開幕しました。毎年のようにプレスプレビューを取材するわけですが、スポーツ報知のレジャー面で「ディズニー報知」の連載を始めたのが2008年のクリスマスですから、今年で10年目ということになります。

 あの時はちょうどTDR25周年のクリスマスでした。来年、TDRは35周年を迎えることになります。同じようでちょっとずつ変わっていき、「永遠に完成しない」(ウォルト・ディズニー)というディズニーランドの変遷を追い続けたいと思います。

【ディズニー報知】TDRのクリスマスイベント先行公開…TDLエントランスにデコレーションが復活 

【ディズニー報知】TDLのキャッスルプロジェクションがクリスマスバージョンになった…プレスプレビューで先行公開 

2017年11月 1日 (水)

大仁田厚ファイナル

Dsc_0263_2

  プロレスラー・大仁田厚選手の7年ぶり7度目の引退試合を取材しました。引退式では会社を代表して1面になった時の紙面パネルを贈呈しました。傷の縫合が1000針を突破した時と参院選に当選したときの1面紙面です。

 引退式に出るのは95年5月5日の川崎球場以来、22年ぶりのことでした。最初の引退の85年の引退式を取材している元「週刊ゴング」の小佐野景浩さん、元デイリースポーツの宮本久夫さんの姿もあり、大仁田氏の歴史の重さを感じました。

 大仁田氏とは、また久しぶりに釣りに行こうと約束したのでした。

「東京03」豊本と結婚&妊娠のミス・モンゴル、大仁田引退試合を最後に産休…リング上で「産休明けから邪道魂背負って戦う」  

原口一博元総務相が7度目引退の大仁田厚を激励「お疲れ様でした」 

大仁田7度目引退と猪木生前葬、どっちがスゴい?…金曜8時のプロレスコラム 

  

2017年10月30日 (月)

東京ラーメンショー

Dsc_0258 東京・駒沢オリンピック公園で開催中の東京ラーメンショー2017(報知新聞社後援)に行ってきました。

台風明けで行列ができていました。最も長い行列は「最強とんからマーラー味噌ラーメン」です。今世紀最強タッグという「なんつッ亭」と「蒙古タンメン中本」のコラボで、赤ラー油と黒マー油に大判チャーシューが3枚というガッツリ系。中本の白根誠店主が店頭で記念撮影に応じていました。

 ガッツリの後はアッサリと、柚子香る“極”白出汁そば(麺LABOひろ×ラーメン大賞)を頂きました。残念ながらこれら第1幕の18ラーメンは31日まで。11月1日からさらに18ラーメンの第2幕が始まります(5日まで)。2日付のスポーツ報知レジャー面(東京発行版)で紹介します。

東京ラーメンショー「第2幕」が開幕…“史上最強のガッツリ系”が登場 

2017年10月28日 (土)

仮面貴族

Img_6465_2

 ミル・マスカラスが久しぶりに勇姿をみせてくれました。後楽園ホールで行われたSKY HIGH DRAGONを取材しました。75歳になったマスカラスには入場しか期待していませんでしたが、滞空時間の短いフライングクロスチョップ、そしてコーナー最上段からのダイビングボディアタックを見せてくれたのでした。

 75歳のマスカラスが華麗な空中殺法を披露、藤波、武藤との夢トリオが劇的勝利 

藤波辰爾がミル・マスカラス&武藤敬司と夢のトリオ結成…「スカイハイ・ドラゴンツアー」成績 

2017年10月21日 (土)

アントニオ猪木生前葬

Img_6346_2

 

Img_6400_2  両国国技館で行われた(営まれた)アントニオ猪木生前葬を取材(参列)してきました。

 スタン・ハンセン、藤波辰爾、藤原喜明らが猪木議員に弔辞を送った。藤原組長は数珠を手に般若心経を読経し、テンカウントゴングが鳴らされた。

 客席を見渡すと猪木信者がズラリ、弟子の品川区・木村健悟区議、漫画家の板垣恵介氏のほか、マニアックなところでは関西後援会の名物高校教師・高島英三郎氏ら信者らの交流会になっていました。

猪木、生前葬で「千の風になって」を熱唱 

カール・ゴッチ杯はDEEP王者・桜井が元幕内・鈴川破り優勝  

アーツ対ノートンの異種格闘技戦は、ノートンが逆転TKO勝利 

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.