ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 大相撲ジャーナル8月号発売 | メイン | 東京ドームシティバトル »

2017年7月 1日 (土)

WWE東京公演

Img_2241

 両国国技館で行われた世界最大のプロレス団体WWEの日本公演を取材しました。 

 何年前だったかWWEの日本武道館公演を取材したことがありましたが、国技館で見るのは初めてです。WWEはバックステージが取材ができず、記者クラブや支度部屋の方面は立ち入り禁止。

 そのためボックス席(1階後方のテーブル付きサロンのようなイス席)が記者席で電源も用意してありました。普段はめったに座ることのないボックス席での取材は、高見の見物のようで、なかなかのものでした。

 おまけに試合後の取材対応もなく、選手のコメントもありません。それもそのはず、WWEはスポーツではなく、エンタメを標榜している公演なのです。ミュージカルの後にバックステージでコメントがないのと同様なのでした。この“取材”に慣れてしまうと、フットワークを失い、ペンが錆びるだろうなと思いながら、1年に1回あるかの機会なので、現場に出向いたことを良しとして堪能したのでした。

アスカは連勝、ヒデオ・イタミは不可解な無効試合で凱旋勝利ならず…WWE東京公演全試合結果 (7月1日 21:36)

戸澤陽、2日連続のタイトルマッチも奪取ならず…WWE日本公演 (7月1日 20:05) 

元新日本のフィン・ベイラーが古巣の国技館でクリス・ジェリコを破る…WWE東京公演 (7月1日 19:30)

アスカが凱旋勝利、宝城カイリのWWE入団発表…日本公演全試合結果 (6月30日 21:48) 

戸澤陽、凱旋初戦タイトルマッチで惜しくも奪取ならず…WWE日本公演 (6月30日 21:33)

ヒデオ・イタミことKENTAがサプライズで第1試合に登場…WWE日本公演 (6月30日 20:56) 

コメント

サモアジョーと曙が被るとか、華名が元NEO女子とかニワカですね。普段WWE見てないですよね?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.