ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

2018年3月23日 (金)

東京ドーム開幕祭が開幕!

Dsc_0519  東京ドームの正面に巨大なダルマが出現しました。プロ野球の開幕を呼びかける開幕祭が開幕したのです。

24日には巨人・高橋由伸監督がダルマの片方の目を入れるそうです。今年の開幕祭では、ドーム前の特設テントで、30年間の巨人の開幕戦スタメンが掲示され、東京ドームの外野フェンスや膜屋根、ピッチャープレートなどが展示されている。膜屋根の素材を初めて触りましたが、想像していた素材とは違っていてびっくりさせられました。

 ドーム内に入らなくても、東京ドームシティで雰囲気を味わうだけでも楽しめます。開幕祭は巨人の開幕3連戦(阪神戦)が終わる4月1日をもって終幕します。お早めに。

東京ドーム30周年オブジェが出現…「AKIRA」の大友克洋氏が制作  

東京ドーム30周年連載はこちら

2018年3月21日 (水)

K-1史上最大の決戦

 

Img_7934_2

 さいたまスーパーアリーナで開催された「K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~」を取材してきました。

 新生K-1としてはさいたまSAのメイン・アリーナには初進出で、これまでは場外のお祭りさいたまスーパーアリーナ広場的なコミュニティアリーナでの開催でしたが、ついに本丸に乗り込み超満員の観衆を集めました。

 主催者はさいたまスーパーアリーナ・メインアリーナとの表記を強調していましたが、メインアリーナが当たり前で、この表記がなくなるよう発展していってほしいものです。

 メインを飾った武尊も「新生K-1」の「もう新生はいらない」と宣言していました。

【K―1】武尊が史上初の3階級制覇!Sフェザー級トーナメント制し「地上波のゴールデンタイムで生中継を」  

【K-1】武居由樹の初防衛を亀田興毅が祝福 武尊は3階級制覇…7大タイトルマッチ結果  

【K-1】卜部功也が“ネリKO”果たす…体重超過で王座剥奪のウェイをKOし新王者に 

【K―1】木村“フィリップ”ミノル、1回KO勝利「ベルトなんていらない、僕はそれ以上に価値がある」 

【K-1】19歳平本蓮が“ムエタイ最強”ゲーオをKO撃破…モデルの彼女・中野恵那にリング上からラブコール  

【K―1】“耳の不自由な王者”郷州征宜が武尊に準決勝で敗れ世界の夢散る 

【K―1】KANA、新生初の女子戦で歴史的1勝「ゆくゆくは女子の世界トーナメントを」  

【K-1】シカティック腰痛不在で弟子・プラチバットがヘビー級王座転落…マナートが新王者に  

2018年3月 8日 (木)

夢の東京ドーム12球団トーナメントがあった

19880329f0ehm020000000_2

  今年は東京ドームが開業30周年を迎えます。それに先がけスポーツ報知HPでは、毎週土曜日午前9時配信で【東京ドーム30年】を連載していますが、資料室にこもってスポーツ報知の過去記事を見ているといくら時間があっても足りません。

 開業元年となった1988年の開幕前に行われたプロ野球12球団トーナメントは何回でも連載できそうですが、あっという間に今季の開幕を迎えてしまいそうなので、10日から3回に分けてお伝えいたします。

東京ドーム30周年特集ページはこちら

2018年2月16日 (金)

「ディズニー報知」復活

Dsc_0499

 東京ディズニーリゾート(TDR)が4月15日に開園35周年を迎えるにあたって、16日からスポーツ報知の紙面で「ディズニー報知」が復活しました。

 「ディズニー報知」は別媒体でなく、コーナーの見出しで、WEBでは展開してきましたが、2年ぶりに紙面に復活です。毎週金曜日付の「L」(Lady Life Love)で数週にわたって連載します。お楽しみに。

ディズニー報知WEB版はこちら

2018年2月 7日 (水)

テーブルウェア・フェスティバル

Dsc_0490 東京ドームで開催中の「テーブルウェア・フェスティバル~暮らしを彩る器展~」に行きました。今年が30周年となる東京ドームで25年もやっている2月恒例イベントですが、初めてのぞいてきました。

 1月恒例のマンモスイベント「ふるさと祭り東京-日本のまつり・故郷の味-」とはまた違った雰囲気。熱気ムンムンの「ふるさと祭り」と違い、上品で高貴な空気が流れていました。舶来モノの食器ばかりのイメージでしたが、有田焼など和の魅力も味わえるのでした。

 この日は黒柳徹子さんのトークショーが行われていました。お元気で時間を延長してしゃべるしゃべる。スタンドでビールを飲みながら(休日なので)「徹子の部屋」を感じるという貴重な体験でした。

 いろんな意味で違った東京ドームの一面を垣間見ることができました。

東京ドームが開業30周年! 今や“死語”のビッグエッグ元年を振り返る  

【東京ドーム30年】元年のキャンプ中から痛烈批判したのは“闘将”星野仙一監督だった 

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.