ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

ファイト

2017年11月23日 (木)

K-1ヘビー級復活

Img_6932_2

  さいたまスーパーアリーナで開催された「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN~初代ヘビー級王座決定トーナメント~」を取材しました。

 K-1と言っても正道会館発祥の旧K-1ではなく、2014年発足の新生K-1。

 会場も、さいたまスーパーアリーナと言っても、メインアリーナではなく、コミュニティアリーナ。メイン会場の手前のスペースでした。それでも待望のK-1ヘビー級王座復活(実際は新設)を見届けようと、デスク勤務前に立ち寄りました。ブランコ・シカティックとピーター・アーツの旧K-1王者も来ていました。

 まだまだ過渡期のK-1ですが、フェザー級王者の武尊を中心に来年にはさいたまスーパーアリーナのメインアリーナに進出するそうです。

エース・上原誠がK-1初代ヘビー級王座決定トーナメント開幕カードを1回KOで飾る 

シカティックの弟子・プラチバットがK-1ヘビー級初代王者に!アーツも見届けた 

2017年11月 1日 (水)

大仁田厚ファイナル

Dsc_0263_2

  プロレスラー・大仁田厚選手の7年ぶり7度目の引退試合を取材しました。引退式では会社を代表して1面になった時の紙面パネルを贈呈しました。傷の縫合が1000針を突破した時と参院選に当選したときの1面紙面です。

 引退式に出るのは95年5月5日の川崎球場以来、22年ぶりのことでした。最初の引退の85年の引退式を取材している元「週刊ゴング」の小佐野景浩さん、元デイリースポーツの宮本久夫さんの姿もあり、大仁田氏の歴史の重さを感じました。

 大仁田氏とは、また久しぶりに釣りに行こうと約束したのでした。

「東京03」豊本と結婚&妊娠のミス・モンゴル、大仁田引退試合を最後に産休…リング上で「産休明けから邪道魂背負って戦う」  

原口一博元総務相が7度目引退の大仁田厚を激励「お疲れ様でした」 

大仁田7度目引退と猪木生前葬、どっちがスゴい?…金曜8時のプロレスコラム 

  

2017年10月28日 (土)

仮面貴族

Img_6465_2

 ミル・マスカラスが久しぶりに勇姿をみせてくれました。後楽園ホールで行われたSKY HIGH DRAGONを取材しました。75歳になったマスカラスには入場しか期待していませんでしたが、滞空時間の短いフライングクロスチョップ、そしてコーナー最上段からのダイビングボディアタックを見せてくれたのでした。

 75歳のマスカラスが華麗な空中殺法を披露、藤波、武藤との夢トリオが劇的勝利 

藤波辰爾がミル・マスカラス&武藤敬司と夢のトリオ結成…「スカイハイ・ドラゴンツアー」成績 

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.