ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 定額給付金 | メイン | 竹内洋岳さんの挑戦 »

2009年3月10日 (火)

恩師と22年ぶりに再会

 都立高校時代に所属していた山岳部の恩師と22年ぶりに再会しました。場所は新潟県かぐらみつまたスキー場近くの民宿。22年前、出来の悪い高校生だった私は、どこにでもいるオッサンになりましたが、64歳になられたという先生はほとんど変わっておらず。タイムスリップでもしたかのような錯覚に陥りました。

 老け込まない秘訣は「徹底的に遊びまくること」のようです。

903

 私の母校、都立鷺宮高校は、お世辞にも勉強が出来る子が通う学校ではありませんでしたが、かなり昔は優秀だったそうで、その頃の卒業生には将棋の米長邦雄さんや経済評論家の海江田万里さんがいらっしゃいます。

 私の山岳部時代の恩師、菊地隆義先生には高1の時に現代文を教わっておりました。私が2年になる時に転勤になり、その後は大手予備校・河合塾の古文の人気講師になられ、今も教壇に立たれています。

 私がお世話になったのはわずか1年ですが、山の素晴らしさを教わり、大学進学後も山岳部に入り、ヒマラヤ遠征までできたのは先生の影響だと思っています。上の写真は1986年11月の日光白根山の山頂です。私にとっての初めての雪山。先生もこの時のことはよく覚えていらっしゃいました。日光白根山以外にも、先生と登った山はすべてがかけがえのない思い出です。

 再会の集いに来たのは4人。菊地先生の悪友で、よく合宿に同行された美術科の人見克彦先生と私の一級上の長久保浩司先輩です。71歳になられた人見先生はお年をお召しになった印象はありましたが、空手4段の猛者だけに体は今も元気。趣味のスキーは年を重ねるごとにうまくなっているそうです。

 長久保先輩は東農大に進学して、エベレスト、K2など8000メートル峰を5座制覇する本物の登山家になられました。K2遠征隊の時は、報知ブログで公式ブログをやっていらっしゃる竹内洋岳さんと同パーティーだったそうです。長久保先輩は昨年やっと就職。著名な酒造会社「八海山」にお勤めになり「もう山は十分だ」とおっしゃっていました。

 本当に驚いたのは、定年を過ぎた2人の先生が、私が高校生だった時以上にパワーアップしていたこと。四季を通じてアウトドア三昧だそうで、冬はもっぱらスキー。最新の装備をそろえて快適な滑走を楽しんでいます。そして宿では毎晩酒。今回泊まった民宿「彦新」では、八海山を一緒に飲みました。相撲記者時代に私も少しは鍛えられたのですが、いまだにじいさん2人には、かないませんでした。八海山は本当に旨かった。最近は若者が日本酒ばなれの傾向にあり、八海山が米焼酎を売り出したので、それも飲んでみましたが、やはり旨かったです。

 思い出話ではいろいろなことが明らかになります。皆に慕われていたサッカー部の先生が60歳になる前にガンで亡くなられてしまったこと。バイク通学がばれた友人をかばったというだけで私の顔面をサンダルで蹴りつけた野球部の顧問はいまだにピンピンしていることなど・・・。何年たっても会いたくなる先生もいますし、当時嫌いだった教師は20年以上たった今でもやっぱり嫌いですね。包み隠さす、再会した2人の先生に当時の教師の好き嫌いを話してみたら、面白いくらいに一致しました。

 この2人の先生が老け込まないのは、自然の中でめいっぱい遊び人生を心から楽しんでいるからでしょう。30年後、私もこうありたいものです。

 高齢化が進む世の中。私が老人として迎える30年後は、果たして年寄りが暮らしやすい世の中になっているのでしょうか・・・。

 人生は楽しむためにある。大切なことを高校時代の恩師に教えて頂いた気がしました。

900

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/18842521

このページへのトラックバック一覧 恩師と22年ぶりに再会:

コメント

>nagakubo氏
「アーミー君」と呼ばれるのなんて20年ぶりですかねー、懐かしいです。私は大阪で7年、川崎で10年と転々としているので同窓会など出ていないです。実家も引っ越したので当時の住所録では連絡つかないかと。ケータイのメールアドレスを入力しているので甲斐氏に頼むと連絡取れるのでしょうかね?

アーミー君でしょ、懐かしいなぁ。今どうしてるのですか? 同窓会ってやってるの? 
人見先生とは今年の夏にも一緒にキャンプしました。まだまだパワフルです。お互いがんばりましょう!

yoshizakaさん、ありがとうございます。
私の一つ先輩になられるわけですね。同じ時代に鷺高に在籍されていた方からコメントを頂けるとは思ってもいない喜びです。

私にとってはのどかな高校時代を過ごすことができ、いとおしい思い出ばかりです。私はまだ参加できていませんが、OB有志で「人見先生を囲む会」を催しているそうですよ。

横から失礼します。登山については門外漢ですが、たまたまWebブラウズしていてここに辿り着きました。私は鷺高出身で、当時長久保氏のクラスメイトでした。「鷺宮高校」「美術の人見先生」「長久保浩司氏」と懐かしい限りです。

はじめまして。57年に卒業した鷺高山岳部の元女子部員です。菊地先生ともご一緒しました。山岳部の皆さんとは高校卒業以降お会いしていませんが、たのしい日々でした。何も考えずに黙々と歩くのが好きだったのを覚えています。女子だったので17キロくらいしか背負ったことはありませんが、現時点で、それより重いものを持ったことはないかもしれません。カレーに入れる豚コマ肉の塩漬けを川の石でごしごしこすって塩気を取ったことを覚えています。山頂で雪にコンデンスミルクをかけて食べました。

偶然当ブログを見ました。菊地隆義は兄で私は次男下にも三男がいます。
不思議な縁を感じます。登山を導いたのは私が丹澤札掛からキュウハ沢を遡上
して丹沢山に登ったことがきっかけでした。私も体育会山岳部に所属
しましたが社会人になってからは酒山 酒沢、酒盛りのみ
今でも交流があるのは素晴らしい。
大学時代の同期も一人は北アで転落死、もう一人は51歳で
癌で亡くなり富山平野の田の畦道に立つお墓で立山連峰を仰ぎ見ています。
このブログを拝見して、酒豪であった友の墓に地酒 立山を持参
墓石に飲ませなければと思います。
今では同期で生きているのは私一人 語るべき友無し。
私の息子3月20日に実家で兄に会った時 「八海山」を飲ましていただきました。
ご馳走様でした。
私たち男3人兄弟はサラリーマンになりきれず挫折
細々と自営、しかしながら全員60歳過ぎても現役で働き
それで良しとします。
鷺宮高校には兄にチョークを渡すので行ったことがあります。

 先輩、失礼しました。こないだは話の流れでブログの話になれば言おうと思っていましたが、話し損ねてしまいました。今度は是非、低山徘徊でもご一緒できれば、と思います。ご活躍をお祈りしております。17日は竹内洋岳さんの取材に行く予定です。

こんなブログやっているなんてこの前は聞いてないぞ。
今度は、皆で山に行きたいですね。

ちなみに、今の会社の前には一応10年間造園会社で正社員やっていました(よく長期間休んだけど)。誤解のないように・・・。

 コメントありがとうございます。懐かしいですねえ。靴を左右間違えたのって私のことですよね。確か1986年9月の八ヶ岳山行でした。あれから23年たちますが、靴の左右を間違えたまま山に登っていて、人に指摘されて初めて気づくような間抜けな人と出会ったことはありません。いつかまた一緒に登りたいですね。

会社でこっそりみたブログを何度も読み返してしましました(笑)。写真で拝見しても人見先生、菊地先生ともに変わらないご様子でお元気そうで嬉しく思いました。 山岳部の思い出、、、山合宿で荷物がやたら重いなぁ~とおもったら、ザックの重しとしてビールをしこたま仕込まれていたこと、夕食準備終了で、さぁ食べよう!という時に躓いて味噌汁を全部ひっくり返ったこと、友人が足が痛い、足が痛いっていうのでみたら山靴が左右逆だった事など楽しいsun思い出です。 

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2017年5月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.