ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 「探検家、40歳の事情」 | メイン | 基本ラーメン700選(43)池袋「六感堂」 »

2017年1月 9日 (月)

「五〇年目の日韓つながり直し」

「父・金正日と私 金正男独占告白」の著者で、東京新聞編集員の五味洋治さんから「五〇年目の日韓つながり直し~日韓請求権協定から考える~」(吉澤文寿編著、社会評論社)をご献本して頂きました。

1965年に締結され、良くも悪くも現在の日韓関係の礎となっている日韓基本条約・日韓請求権協定について50年の節目に多角的な視点から検証した硬派な書物。五味さんは1965年当時の新聞が、どのように報じたかを検証しています。

Photo

 私が興味深かったのは、当時、日本側の代表だった外務省参与の久保田貫一郎が、植民地支配には韓国側にとって恩恵があったという趣旨で発言した「久保田発言」についての日本のメディアの反応。現在ならば責任追及されるのは間違いない発言ですが、当時の新聞では、これを問題発言ととらえる報道が皆無だったそうなのです。また、当時の世論調査では、国民の多くが日韓基本条約に無関心だったということ、当時の新聞は日韓両政府の言い分を報じるだけで、あるべき日韓の未来像を提言するような報道がほとんど見受けられなかったという点です。

   大雑把な言い方をしてしまえば、日韓基本条約について日本国民は、未来像を持たず無関心のまま50年が過ぎてしまったようにも思います。日韓問題は是々非々で議論すべきだと思いますが、この条約を踏まえていない意見がほとんどのようにも思います。まずは礎となっているものについて知ること。それが建設的な議論の第一歩となるのではないでしょうか。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/34027540

このページへのトラックバック一覧 「五〇年目の日韓つながり直し」:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.