ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 野口健さんがGW中の登山に警鐘 | メイン | 横綱・佐田の山と「007」 »

2017年5月 1日 (月)

ヒクソン・グレイシー写真展

 日本の格闘技をリングサイドで撮り続けてきた写真家・長尾迪さんのヒクソン・グレイシーの写真展「MMA LEGEND Vol.1 Rickson Gracie Photo by Susumu Nagao」が1日から東京・世田谷区成城の「スタジオf-1成城」で始まりました。

   1994年の初来日から高田延彦戦を経て、米ロサンゼルスで暮らす現在までのヒクソンの写真、約50点が展示されています。特に現役時代の筋肉が隆起した写真は、最強と恐れられた往年のヒクソンの迫力が伝わって来ます。

Img_4464

   

 長尾さんは1990年初頭から格闘技の撮影を始めました。K-1などで格闘技ブームに火がつく前。UFCでもオフィシャルカメラマンを務めています。

 ヒクソンの次男、クロン・グレイシーが日本デビュー戦を迎えた2014年12月、有明コロシアムで長尾さんはヒクソンからこう言われたそうです。

 「私は残念ながら引退してしまったが、ススム(長尾さん)はこれからもずっとリングサイドで写真を撮り続けなければいけない。若くて才能あふれる選手たちが戦う姿をお前が撮らなくて誰が撮影するのだ!」

 この言葉で長尾さんは「生涯現役で撮り続けよう」と決意したのだそうです。

 展示は7日まで(入場料500円、ワンドリンク・オリジナルグッズ付)。5日にはヒクソンと対戦した中井祐樹氏を、6日には日本で初めてヒクソンを招へいしたジークンドーの正インストラクター、中村頼永氏を招いてトークイベント(両日ともに14時から)を開催予定です。

   場所は東京都世田谷区成城1-2-7  東宝スタジオのすぐ近くです。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/34058296

このページへのトラックバック一覧 ヒクソン・グレイシー写真展:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

甲斐毅彦

2017年9月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.