ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

2017年1月15日 (日)

基本ラーメン700選(43)池袋「六感堂」

東池袋の人気店「麺屋六感堂」(東京都豊島区東池袋2-57-2)へ。塩グリーン素麺(550円)。安くて、うまくて、健康的なものを池袋で食べたければ、お洒落なこのお店で素麺を食べることをお薦めします。化学調味料の味がまったくしません。

Photo

2016年10月25日 (火)

基本ラーメン700選(43)二代目えん寺

Photo

 井の頭線永福町駅前大勝軒(東京都杉並区和泉3-5-3)のラーメン1000円。普通盛でも十分に大盛りです。行く度に小盛りで出して欲しいと思いながらも美味しいのでたまに行きます。山岸一雄さんが全国に広めた大勝軒とは無関係です。

2016年10月20日 (木)

基本ラーメン700選(42)北大塚ラーメン

 JR大塚駅前の北大塚ラーメンの「チャーシュー麺」(800円)。とろとろのバラチャーシューが存分に食べたくなったらこちらへ。胸を張ってチャーシュー麺を食ったと言えます。

Photo

2016年10月 9日 (日)

基本ラーメン700選(41)「若葉」

  築地市場の「若葉」(東京都中央区築地4丁目)のラーメン(700円)。

Photo

 

 小学生だった昭和50年代に食べたラーメンはこんな味だった気がします。胡椒必須のとてもあっさりしたスープと現代では稀に見る極細麺。めちゃめちゃうまいというわけではないですが、懐かしさが漂う味です。

Img_13351

2016年10月 4日 (火)

基本ラーメン700選(40)凌駕

 大岡山駅前の「凌駕」の小豚ラーメン(900円)。豚背脂の豚骨醤油と太麺堂。小豚にしてこのボリューム。東工大のすぐ近くです。

Photo

2016年6月15日 (水)

基本ラーメン700選(38)池袋「六感堂」

 化学調味料不使用の「六感堂」(東京都豊島区東池袋2-57-2 コスモ東池袋 101)。塩味のグリーン麺(800円)です。

   ラーメンは本来、味が濃くて塩っぽく、化学調味料を使うのが当たり前なので無化調ラーメンは大きな挑戦です。なかなかラーメン通を満足させる味にならないからです。しかし、こちらは優しい味わいながらも、しっかりした鶏や野菜の出汁が利いており、成功しているように思いました。

 店内も緑を基調としており、ラーメンとの一体感がある。類似店がない、強い個性を感じる店でした。

Photo

2016年6月 9日 (木)

基本ラーメン700選(37)東長崎「きん」

 豊島区東長崎の「きん」(東京都豊島区長崎4-12-7 )のつけめん(750円)。流行の濃厚な豚骨魚介と太麺。スープ割りした後のほうがうまく感じました。

Photo

2016年6月 3日 (金)

基本ラーメン700選(36)食堂七彩

 今日のような暑い日は冷やがけのラーメンが良いですね。都立家政の「食堂七彩」(東京都中野区鷺宮3-1-12)の冷やがけ醤油ラーメン(770円)。清涼感のある澄んだ味です。

Photo

2016年6月 2日 (木)

基本ラーメン700選(35)永福町の大勝軒

 永福町の「大勝軒」(東京都杉並区和泉3-5-3)のラーメン(1080円)は普通盛でも通常の2倍近くの量があります。麺を食べ終わっても冷めない熱いスープ。こんな暑い日に汗だくになりながら食べるのもいいですよ。

Photo_2

2016年6月 1日 (水)

基本ラーメン700選(34)神田の「無銘」

  神田のラーメン「無銘」(東京都千代田区神田東松下町49-8 )の熟成練り醤油ラーメン(700円)です。ペースト状の練り醤油を解いてスープに混ぜます。スープはベジタブルポタージュのようなまろやかな味でした。麺は平打ちストレート。個性的なラーメンです。

Photo_3

甲斐毅彦

2017年8月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.