ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

科学

2015年6月20日 (土)

ソフトバンクのPepperくん

ソフトバンクが本日、一般向けに販売を開始し、わずか1分で1000台が完売したという人型ロボット「Pepper(ペッパー)」。高円寺店に行ったら、ふつうにいました。いや置いてありました。

 「お探しのものは見つかりましたか」と話しかけられたので  「いや、あんたに会いに来たんだ」というと  「よく聞こえなかったのですが・・・」

 しばらく向かい合ったまま黙っているといきなりペッパー君は  「コマネチ!」と言ってポーズをとりました。なかなかやるじゃないか。ペッパー君。

 ペッパー君はマイクやセンサーを使って人の感情を読み取り、会話するのが特長。感情機能は、人間が五感から受け取る外部刺激に対してホルモンを分泌して感情を形成する仕組みをモデル化して導入しています。感情認識機能に加え、カメラやタッチセンサー、加速度センサーなどの各種センサーから得た情報で自らの感情を生成していくとのこと。

 人工知能というのはどんどん進化しているそうで、ホーキング博士は「人類を滅ぼすのは人工知能だ」なんていう予言をしているんですね。

 そのうち進化したペッパー君と同居したら「お前は取材力が足りねえからよぉ」とか言って私の代わりに仕事へ出掛けてくれるようになるのでしょうか。

Img_1499

2014年5月 8日 (木)

再生医療発展のために

STAP細胞の論文問題で、小保方晴子さんの不服申し立てが却下されたのを受け、調査委員会と理化学研究所が記者会見を開きました。

 私の取材ノートよりもはるかに少ない実験ノートしか残していない小保方さんの研究態度にも疑問ですが、責任をすべて小保方さんに押し付けようとしている理研の姿勢にも疑問です。研究費には莫大な血税が流れていることを考えれば看過できません。

 私ごとですが、昨日中学校以来の親しかった友人を癌でなくし、ショックを受けております。最新の医療で何とか命を救うことはできなかったのだろうか、と考えています。

 万能細胞というのは、再生医療の発展に寄与し、癌などの難病の治療を究極的な目標とするものだと認識しています。何とか生きたい、生かしてあげたいと思っている人々にとっては命に関わる関心事でしょう。

あまりにも杜撰としかいえない今回の研究発表態度や顛末をみていると、そういう人々の命と心が弄ばれているような気がしてしまうのです。

Img_4942

2012年6月13日 (水)

ゴジラにスカイツリーは壊せるか。

   東京のシンボルだった東京タワー。特撮映画の中でモスラの幼虫にへし折られ、ゴジラには「放射能火炎」で破壊されました。

 高い建物は特撮映画に出てくる怪獣に狙われる運命にあり、いずれは東京スカイツリーも怪獣たちのターゲットとなる日が来るでしょう。モスラやゴジラには、スカイツリーを破壊できるのでしょうか。シリーズ「空想科学読本」でアニメや特撮作品を科学的に考察している柳田理科雄さんに聞いてみました。

Img_03011

続きを読む »

甲斐毅彦

2017年10月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.