紙面再録

2011年6月19日 (日)

【再録】「加藤が見た」武田勝8回0封も援護なし…ファンからは温かい援護

 続いて6月14日、甲子園での阪神・日本ハム戦で、孤立無援の武田勝投手を「見た」原稿です。勝ち星が伸びなくても、ファンはその力投を、きちんと見ています。

続きを読む »

【再録】「加藤が見た」佑よ、札幌Dの舞台へ帰れ

 先週の本紙に掲載された原稿を2本、アップします。まずは新聞休刊日に発行された6月13日の紙面から。12日、鎌ケ谷でのイースタン・リーグ、ロッテ戦に先発した斎藤佑樹投手を「見た」テキストです。紙面をレイアウトしてくれた女性記者O(29)には、こう言われてしまいました。「カトーさん、私、『ONLY YOU』、知りませんでした。『マリオネット』なら、知っていますが…」。シェー!!

続きを読む »

2011年5月24日 (火)

【再録】「加藤が見た」我慢の男・武田勝に負けは似合わない

   きょう5月24日の本紙に掲載された原稿です。23日のハマスタで日本ハムは横浜に0-2で完封負け。武田勝はプロ野球史上、1943年(戦中!)の内藤幸三(朝日)以来、68年ぶり2人目となる「味方が5試合連続完封負けで敗戦投手」になったのでした。

続きを読む »

2011年3月 2日 (水)

【再録】斎藤番記者コラム「初代ハンカチ王子は、僕」

  札幌に来ました。凍てつく寒さ。名護の気候に慣れた我が身には、堪えます。ここに来ると、楽天・野村克也監督のラスト采配(09年パCS第2ステージ)を思い出し、思わず感傷に浸ってしまいます。「福盛の21球」、忘れられません。それはそうと、今回はスポーツ報知評論家・桑田真澄さんが名護キャンプを訪れた際の原稿です。

続きを読む »

2011年3月 1日 (火)

【再録】斎藤番記者コラム「生き方重なる!? ギャルソン好き」

 キャンプ休養日の翌日となる2月24日付の本紙コラムから。いつもよりは柔らかいトピックで書いてみました。ちなみにわたしもギャルソン好き。愛用するダウンジャケットを着て、札幌に行ってきます。

続きを読む »

2011年2月28日 (月)

【再録】斎藤番記者コラム「猪木か泉谷か!? コノヤロー顔に刮目せよ」

  今回は2月23日付本紙コラムからです。斎藤は22日、ブルペンで61球を投げ、腹痛からの全快をアピールしました。

続きを読む »

2011年2月27日 (日)

【再録】斎藤番記者コラム「斎藤の大学初実戦、相手は沢村だった」

  続いて2月14日付本紙コラムから。2月13日、斎藤のプロ初実戦となるサムスン戦後に書いたテキストです。「ミヤネ屋」さんに密着取材していただきながら、書きました。

続きを読む »

2011年2月26日 (土)

【再録】斎藤番記者コラム「持ってる男が、持ってなかったもの」

  あすの東京マラソンは棄権することにしました。昨年末の入院、手術はエントリー時、想定していませんでした。さらには1ヶ月ぶっ通しのキャンプ取材で、現在の体調は最悪。9倍超の倍率から幸運にも当選したので、強行出場したい気持ちはありますが、不遜というものでしょう。3月2日からの札幌出張に向け、まずは疲労回復に努めたいものです。ちなみにフルマラソンの自己ベストは3時間45分ジャスト。まあまあでしょ?そんなわけで今回は斎藤がプロ初のフリー打撃に登板した際の、2月11日付本紙掲載コラムから。行田くん、元気かな。好きな打者でした。 

続きを読む »

2011年2月25日 (金)

【再録】「加藤が見た」斎藤佑樹、題字の言葉に表れた謙虚さ

  名護-南郷-名護と転戦し、26日ぶりにトーキョーへと戻ってきました。1か月、休みなく働いてきたので、わずかながら休養をとって、3月2日からの札幌遠征に向けて体調を整えたいと思います。激務により放置されていた当ブログですが、しばらくは紙面オンリーの掲載だったテキストをご紹介させていただきます。名護からは太田、岸、中村の精鋭取材班が今後もレポートしていきますので、「スポーツ報知」の日本ハム報道をどうぞよろしくお願いします。それでは1月31日付け本紙記事「加藤が見た」から。

続きを読む »