ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

メイン | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月12日 (日)

今朝の特訓気配(丸亀・全日本選手権5日目)

1班は1Rのメンバー

◎はアウト飯山。○は横西奏恵

2班は2Rのメンバー

◎はなし。○は岡本、赤岩善生、高橋、島川、平田

3班は3Rのメンバー

◎は三嶌。○はイン伊藤

4班は4Rのメンバー

◎は田口、荒井。○はイン菊地孝平、イン田中信一郎

5班で

◎は4カド坪井康晴。○はイン柏野

6班で

◎はアウト飯山。○は須藤博倫

7班で

◎はなし。○は高橋、島川、平田、イン松井繁

8班で

◎はイン瓜生正義、4コース今村

9班で

◎は鎌田、4カド井口佳典

10班で

◎は2コース松本、アウト池田。○は丸岡、辻栄蔵

11班で

◎は柏野、湯川浩司。○は木村

12班で

◎はイン瓜生正義、ダッシュ中島。○は今村、佐々木でした。

2008年10月11日 (土)

おすすめさぬきうどん店(丸亀・番外編)

 3日目の夜、宇多津にある「おか泉」にいってきました。ここの「冷や天おろしうどん」が絶品なんです。丸亀競艇場からタクシーで1500円くらいでしょうか。宇多津駅からなら歩けます。旅打ちにきた際はぜひよってみてください。夜も8時くらいまではあいてます。

483

まためぐってきた1号艇(丸亀・全日本選手権4日目)

 予選得点率トップは丸岡だった。得点率は7・60。決して高くはない。3日目までトップだった今垣は崩れた。丸岡の3日目の得点率は5位タイ。正確に言えば上から7番目だった。一気の6人抜き。ツイているといって差し支えないだろう。

 去年の桐生オーシャンカップも得点率トップで予選を通過した。これがSGで初めての予選突破だった。準優はインから痛恨のフライング。このFで遠回りをして今回がSG復帰戦となった。再びめぐってきた優勝戦1号艇をかけた準優1号艇。「まずは準優をしっかりいきたい」と丸岡。去年の悪夢を振り払えるのか。興味深い一戦だ。

今朝の特訓気配(丸亀・全日本選手権4日目)

1班は1Rのメンバー

◎は2コース江口晃生、3コース飯山、5コース三嶌。○はイン平田、アウト荒井

2班は2Rのメンバー

◎はなし。○は平尾、田中信一郎、松本、岡本

3班は3Rのメンバー

◎は4カド鎌田、5コース伊藤宏。○はアウト湯川浩司

4班で

◎は今村、○は佐藤、柏野

5班で

◎は三嶌、島川。○はイン服部幸男

6班で

◎は平田、赤岩善生。○は飯山

7班で

◎は魚谷智之、丸岡、山崎智也。○はイン田口

8班で

◎はなし。○は坪井康晴、鎌田

9班で

◎はなし。○は池田、佐藤

10班で

◎は井口佳典、服部幸男。○はイン吉川元浩

11班で

◎はイン今村、瓜生正義。○は須藤博倫、高橋、島川

12班で

◎はイン佐々木、辻栄蔵。○は今村、菊地孝平

13班で

◎はイン今村。○は瓜生正義でした。

2008年10月10日 (金)

流れが変わった(丸亀・全日本選手権3日目)

 4日目R、明らかに流れが変わった。勝てば予選トップ通過に大きく近づく1号艇の松井繁が痛恨のフライング。3コースの坪井康晴も同じくコンマ02のフライングに散った。勝ったのは4カドからコンマ02スタートを決めた今垣光太郎だった。決めたというより残ったという方が正確かもしれない。本人も勝利者インタビューでは「コンマ10くらいのつもりだった」と話していた。バックでは4番手。2マークで伊藤宏の内を差して先頭に浮上、得点率トップになった。

 2つの我慢がもたらした得点率トップかもしれない。今年6月の芦屋グランドチャンピオン決定戦。前検から好感触だった今垣は4カドからまくっていった。しかし、結果は無念のフライング。この時もコンマ02のスリットオーバーだった。その後、蒲郡オーシャンカップで久々のSG優出、若松MB記念でSG優勝と復調してきた。若松のSG優勝があったからこそ、今回はコンマ02に我慢できたのかもしれない。

 もうひとつの我慢は整備しない我慢だ。整備の鬼として知られる今垣。今節は9月に降ろされたばかりの新エンジンで行われている。「少し重さがあるけど、まだ新しいエンジンだから乗り込んでいけば準優、優勝戦のころにはいい感じに仕上がると思う。本体をやって脚落ちしたらいやなんで」。本来なら本体整備でパワーアップを図りたいはず。そこをぐっと我慢して乗り込みを続けている。「自信がある」と言い切れるペラがあるからこそ我慢ができるのかもしれない。

 以前はペラが合わず、エンジンが出ない、スタートで無理をする。フライングの悪循環だった。スランプを乗り越え、収穫期に入った印象だ。このまま得点率トップをキープして準優、優勝戦を逃げ切れば完全復活といっていいだろう。

今朝の特訓気配(丸亀・全日本選手権3日目)

1班は1Rのメンバー

◎は赤岩善生、○はイン平尾、田口

2班は2Rのメンバー

◎は佐藤、○は荒井、平田

3班は3Rのメンバー

◎は湯川浩司、○は三嶌

4班は4Rのメンバー

◎は2コース井口佳典、3コース池田

5班で

◎はイン瓜生正義、今垣光太郎、6コース松井繁。○は伊藤誠二

6班で

◎は今村、○は田村隆信、佐々木

7班で

◎は5コース丸岡、○は赤岩善生、平尾、中島、田口

8班で

◎は服部幸男、○は湯川浩司、平田

9班で

◎は島川、6コース魚谷智之。○は瓜生正義、伊藤誠二

10班で

◎はイン松本、2コース飯山、○は木村

11班で

◎は今村、○は柏野、田中信一郎

12班で

◎は坪井康晴、鎌田。○は服部幸男、須藤博倫でした。

2008年10月 9日 (木)

今朝の特訓気配(丸亀・全日本選手権2日目)

1班は1Rのメンバー

◎は4コース高橋、5コース平尾。○はイン岡本、2コース倉谷

2班は2Rのメンバー

◎はイン飯山、5コース鎌田。○は4コース伊藤誠

3班は3Rのメンバー

◎は今村、坪井康晴

4班は4Rのメンバー

◎はなし。○は服部幸男、田口、赤岩善生、木村

5班は5Rのメンバー

◎は山崎智也、○は菊地孝平

6班は6Rのメンバー

◎はイン三嶌、○は浅田、寺田祥、浜野谷憲吾、佐々木

7班は7Rのメンバー

◎は松井繁、辻栄蔵。○は瓜生正義、佐藤、吉村

8班は8Rのメンバー

◎は伊藤誠、○は田村隆信、鎌田

9班で

◎は今村、○は魚谷智之

10班で

◎は井口佳典、丸岡。○は松本、田中信一郎

11班で

◎はイン柏野、2コース佐々木。○は吉川元浩

12班で

◎は三嶌、寺田祥。○は佐藤、瓜生正義

13班で

◎は柏野。○は松井繁。

総合的にみて今村選手の行き脚から伸びが飛び抜けている印象です。穴なら柏野選手が狙い目かも。

2008年10月 8日 (水)

さっそく行ってきました。(丸亀・全日本選手権初日)

482

 今節、毎日行われている「さぬきうどん祭り2008・秋」に行ってきました。初日の出店は「宮武うどん」。写真はひやあつの大とゲソ天です。ひやあつとは冷たい麺に熱いダシをかけたもの。あつあつは熱い麺に熱いダシをかけたものです。イリコのきいたダシがたまりません。お店にいくとひやひやも食べることができます。

今朝の特訓気配(丸亀・全日本選手権初日)

 今日は開会式が9時30分からあるため、朝の特訓は8時50分開始。眠い目をこすりながら水面に目をこらしました。

1班は1Rのメンバー

◎はなし。○は山本浩、佐藤、松本、荒井

2班は2Rのメンバー

◎はイン守田俊介、5コース佐々木

3班は3Rのメンバー

◎はなし。○は鎌田、木村、石田、田口。6コースで鎌田選手が強力に伸びていました。チルト3度でしょうか?

4班は4Rのメンバー

◎は平田、○は山本寛

5班は5Rのメンバー

◎は田中信一郎、○は守田俊介、岡本

6班は6Rのメンバー

◎はイン柏野、辻栄蔵、中島

7班は7Rのメンバー

◎は池田、○はイン丸岡、菊地孝平、平尾

8班は8Rのメンバー

◎は6コース飯山。○は坪井康晴。こちらの飯山も6コースから強力な伸び。チルト3度かもしれません。朝の気配ならアウト絞りまくりの可能性も十分です。

9班で

◎は原田幸哉、○は山本寛、浜野谷憲吾、高橋、田口

10班で

◎は平尾、山崎智也、○は瓜生正義

11班で

◎は2コース松井繁、○はイン服部幸男、今村、寺田祥、湯川浩司

12班で

◎は今村。○は6コース飯山でした。

2008年10月 7日 (火)

うどんも食べられる競艇場(丸亀・全日本選手権前検)

 丸亀にきています。香川出身の記者にとって丸亀は庭のようなもの。7日間、どこのうどん屋を攻めようかと、今からうきうきです。でも、そこまでマニアではないという人に朗報が。SG開催中、毎日、丸亀競艇場にさぬきうどんの名店が出店するのです。その名も「「さぬきUDON祭2008秋」。

「さぬきUDON祭2008秋」(各日500食限定販売)/東入場門上
【午前10時30分~】
8日:宮武
9日:山内
10日:あたりや
11日:松岡
12日:がもう
13日:日の出製麺所

初日は宮武うどんです。おすすめは「ひやあつ」。ぜひ食べてみてください。

さらに丸亀競艇場ではJRや高速道路の運賃払い戻しサービスも行っています。旅打ちする方は、往復切符を買ったほうがお得ですよ。

詳しくはここを見てください。

http://www.marugame-kyotei.jp/service/ser_fare.html

おすすめブログ

競馬ブログ「POGブログ」

2019年10月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.