ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 藤原 邦充 | メイン | うどんも食べられる競艇場(丸亀・全日本選手権前検) »

2008年10月 3日 (金)

優勝請負人「中尾誠」(住之江・高松宮記念最終日)

 住之江競艇のGⅠ「第36回高松宮記念特別競走」は地元の田中信一郎選手がまくり差しで優勝。優出インタビューで「メークレジェンドで頑張ります」と宣言した通りの快勝だった。

 この勝利の立役者となったのが佐賀の中尾誠。優勝戦は田中が「中尾に行ってもらって」と言った通りの展開になった。5号艇の三嶌が前付けで3コースに動き、3号艇の中尾は4カドを選択。田中は迷わず中尾マークの作戦に出た。中尾はカドからコンマ07のトップスタートを決めると、内を一気に絞っていく。インは王者・松井だったがなすすべなく後退。マーク位置の田中が「待ってました!」とばかりに突き抜けた。

 中尾にとってGⅠ優出は今回が2回目。前回は07年7月の浜名湖賞だった。その時も4コースから絞っていって、マーク位置の佐々木康幸がまくり差し快勝。中尾の隣は「優勝への近道」と言えるかもしれない。いや、次こそは中尾が「優勝請負人」を返上してまくりきってしまうのか。GⅠ優勝戦で中尾誠の名前を見つけたら、迷わず買おうと思う。もちろん隣の選手も。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/16547078

このページへのトラックバック一覧 優勝請負人「中尾誠」(住之江・高松宮記念最終日):

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

おすすめブログ

競馬ブログ「POGブログ」

2019年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.