ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 野球界を変えたジョーブ氏が死去(第765回) | メイン | イチロー、モリターの復活劇目指したい(第767回) »

2014年3月14日 (金)

大谷、日本プロ野球初の10勝&10本塁打なるか(第766回)

5315a86d_5 北海道日本ハムファイターズの2年目、大谷翔平選手がオープン戦好調を続けている。プロ1年目の昨年は投手として13試合に登板し、3勝0敗、防御率4.23。打席では189打数45安打の打率2割3分8厘、3本塁打、20打点に終わった。しかし、今年のオープン戦では2試合に先発し計8イニングを6安打2失点。野手として出場4試合すべてに2安打以上、3月4日の読売ジャイアンツ戦、広い札幌ドームの左中間スタンドに本塁打をたたき込んだ。

531adb74_2


 昨年12月24日のことだった。大谷は本紙の取材に対し、クリスマスイブの誓いで「10勝&10本塁打」を挙げた。「最低でも2ケタは勝てるように。1勝1勝積み重ねていきたい」と投手優先の調整をすることと併せて語っている。一方、バッティングでは「(本塁打は)まず2ケタを目指したい。逆方向にも長打をしっかり打てるようになりたい」だった。

 どちらが難しいと言えば、現代の野球を考えれば10勝だろう。週に1度登板すると23~24試合の先発。昨年、ファイターズで最も多く先発したのは吉川光夫の25試合で、リーグ防御率6位の3・31ながら7勝に終わった(チーム最多勝は木佐貫洋の9勝)。ただ、昨年の大谷登板時で9イニング換算の援護点は4・82点と、チーム全体の3・77点よりも1点以上多くなっている。昨季11試合に先発して1度しか出来なかった6イニング以上2失点のピッチングがどれくらい出来るかがキーポイントになるだろう。

 レギュラーシーズン1週間に6試合あるとして、週に1度先発登板、そして1試合の休みを入れて、残り4試合に野手でフル出場すると約90試合に出場できる。3番で1試合平均4・5打席に立てば405打席となる。昨季は204打席だから倍になるわけで10本塁打はけっして無理な数字ではない。ちなみに、日本プロ野球で2ケタ勝利に2ケタ本塁打した選手は誰もいない。投手で14勝し、外野手としても規定打数(当時)に到達した1946年呉征昌(大阪タイガース)は本塁打0、同年13勝した野口二郎(阪急)も同様だったが、1本と本塁打が珍しい時代だった。

 選手の絶対数が少なかった時代では韓国プロ野球創設初年度の1982年、ヘテ・タイガースの金城漢(キム・ソンハン)が投手で10勝5敗、マウンドに上がらない日は野手として出場し13本塁打。69打点は打点王だった。メジャーでも伝説の本塁打王ベーブ・ルースがボストン・レッドソックス時代の1918年に20試合に登板し13勝7敗、外野と一塁を守って野手として出場したのを含め計95試合で11本塁打。この数字は本塁打が少なかった時代だけにリーグタイ記録だった。6月までに11本を打っていたが、7月以降52試合に1本も打てないままだった。そのため、ワールドシリーズでは初戦1-0完封含め2勝しているが、左翼手としては第4戦に8回でマウンドを降りた後に1イニング、第6戦に守備固めで1イニング守っただけで、打者としての活躍はなかったシリーズだった。

 ファイターズはオープン戦では東北楽天ゴールデンイーグルスと並んで絶好調だ。もし、優勝して日本シリーズにまで駆け上がったときに、大谷が投手で2勝し、野手でも先発出場して本塁打を打つようなら、天国のベーブ・ルースもびっくりすることだろう。

コメント

栗山監督には大変申し訳ありませんが、「大谷投手よ二刀流」ならば、「基盤となる投球術を覚えなきゃ行かん。」「なんでもそうでしょうが」、「次に映るなら血の出る思いをしてからのステップアップしなければ直ぐに崩れてしまう。」「そのような時にプロ野球選手は、「プロ」何のためのプロ仕事だぞー」体に覚えこませるのが一番。」「猛「特、得」訓から試合そうして反省そして、生人と成り監督の元にコーチの元に、選手の元にかんばれよー。」

「お茶の間を野球で若そう、沸かそうね。」


「大谷選手自主学習の日々にお疲れ様です。」


「学べるところは全て自主学習とコーチ監督様とご両親、兄弟、

友達、球友との多忙にしてもこれからの野球に無くてはならない

逸材と存在感にただ押されるばかりの先人生徒と成りある夢の中

に入れられている感じこの感じメジャーリーグ、時はベーブ・ル

ース左アンダースローと成り、日本野球時は阪神タイガース呉 

昌ノーヒットノーラン加えては人間機機関車のあだ名「呉 昌

征」 大洋「野口 二郎打者としても連続安打の記録を樹立と成

り、延長戦にて西沢 道夫さま初代ドラゴンズと成り。」

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.