ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 【高校野球100年】第4回 元祖アイドル太田幸司 汚れたままのユニホームで再試合 | メイン | 【高校野球100年】第6回 松坂がこじ開けた150キロ それでも剛腕エース夏の栄冠は少数 »

2015年8月 3日 (月)

【高校野球100年】第5回 4番・清原と外野手としてベンチ入りした桑田

 1982年夏、アイドルだった荒木大輔ら早実投手陣から14点を挙げた池田。解禁から8年たった金属バットに慣れ、独自の筋トレと多くの打ち込みでパワー野球を展開し初優勝。翌年春は水野雄仁が自責点0の快投で史上4校目の夏春連覇を果たした。史上初の3季連続優勝がかかった83年夏。PL学園が、投手・桑田真澄、4番一塁・清原和博の1年生コンビが起爆剤となって準決勝で、池田の快進撃を止め、5年ぶりの優勝を果たす。

A 入学直後から長打力を発揮し5月22日の練習試合で早くも4番に座った清原に対し、桑田は「(夏の大阪大会)外野手としてベンチ入りしたんです」と振り返るが、実は練習試合でも登板しており、1年生ながら抜群の制球力を買われて4回戦の吹田戦で先発に抜てきされた。

 マウンドに上がると、日常の温厚な姿から考えられない内角への強気な攻め、首脳陣が“ジキルとハイド”と評する投球で2安打完封。その後4試合はリリーフだったが、自責0の安定ぶりで甲子園に駒を進めた。甲子園ではエースとして6試合中5試合に先発し2度の完封含む3度の完投勝ち。打っても2本塁打含むチーム最多の8打点(清原は1本塁打5打点)で高校代表チームとして米国遠征も1年生でただ一人選ばれた。

 5季すべて出場し新制高校最多の20勝(3敗)、空前絶後の通算13本塁打を放った清原と投打の超高校級2人を中心に優勝と準優勝が各2度、ベスト4が1度。?年にも立浪和義を中心にしたバランスとれたチームで史上4校目の春夏連覇を果たした。

 80年から88年まで足かけ19年で、20連勝含む甲子園58勝10敗、春、夏各3度の優勝に導いた中村順司監督は退任の際「チームをつくりあげたのは僕じゃない。選手です。僕は技術屋ですから、人間的にも、野球選手としても将来に結び付くことを考えてきた」と振り返った。その気持ちが桑田、清原の抜てきにつながったのに違いない。甲子園通算勝利は高嶋仁監督(智弁学園―智弁和歌山)に抜かれたが、中村元監督の功績も忘れてはならない。(8月3日付スポーツ報知紙面より)

【写真】PL学園は投打の主軸、桑田(右)、清原の活躍で83年に続き85年夏にも全国制覇した

 【豆知識】松井けた違いの力 ラッキーゾーン撤去と1試合5敬遠

 1949年に初めて設置された外野のラッキーゾーン。各球場の拡大化で時代遅れとなり91年末に撤去。両翼で5メートル、右中間、左中間最深部で約8メートル広くなった。92年センバツでは前年の18本から7本、夏の選手権は37本から14本に激減。そんな中、星稜・松井秀喜だけは春に1試合2発含め大会タイ記録の3本を放った。その底知れぬパワーが、その年の夏、明徳義塾に「1試合5敬遠」の作戦をとらせることになるのだった。

夏の大会決勝戦と大会代表選手(第65回~76回)
球場大会(年度)優勝スコア準優勝代表選手
甲子園 第65回(1983) PL学園 3-0 横浜商 池山 隆寛(市尼崎)
第66回(1984) 取手二 8〈10〉4 PL学園 桑田 真澄(PL学園)
第67回(1985) PL学園 4-3 宇部商 清原 和博(PL学園)
第68回(1986) 天 理 3-2 松山商 近藤 真一(享 栄)
第69回(1987) PL学園 5-2 常総学院 立浪 和義(PL学園)
第70回(1988) 広島商 1-0 福岡第一 川崎憲次郎(津久見)
第71回(1989) 帝 京 2〈10〉0 仙台育英 元木 大介(上 宮)
第72回(1990) 天 理 1-0 沖縄水産 鈴木 一朗(愛工大名電)
第73回(1991) 大阪桐蔭 8-13 沖縄水産 高橋 由伸(桐蔭学園)
第74回(1992) 西日本短大付 1-0 拓大紅陵 松井 秀喜(星 稜)
第75回(1993) 育 英 3-2 春日部共栄 金子 誠(常総学院)
第76回(1994) 佐賀商 8-4 樟 南 多村 仁(横 浜)

【注】カッコ内数字は延長イニング

コメント

懐かしいです。
桑田はアウトコース低めへのコントロールがすばらし
かったです。カ―ブも絶品でした。
僕の記憶では、桑田との相性を考え捕手も変えた
きがします。バッティングも非凡で守備のフットワーク
もよく、野手でも成功したと思います。
清原はアウトコースを打つのがうまかった気がし
ます。止めたバットでライトにHRも一度ありまし
た。清原も一度甲子園でリリーフでマウンドで
投げてます。サイドスローでした。
貴重な映像です。もし見つかったら清原の投球
フォ―ムを掲載していただけたら嬉しいです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.