ブログ報知

スポーツ報知ブログ一覧

« 野球とスポーツ紙…野球文化學會「ベースボーロジー」掲載原稿再録 | メイン | 【記録2018メジャー編】史上初の珍事!三振がヒットより多かった…掲載原稿再録 »

2018年9月29日 (土)

マリナーズ、大きかったカノの穴 イチローの出番あったかも

 イチロー選手(44)が一時的に現役を退き、マリナーズの会長付特別補佐就任が発表されたのは5月3日。当時マリナーズは首位と0・5ゲーム差のア・リーグ西地区3位。17年ぶりのポストシーズン(PS)進出に向けて陣容を再編成し、7月3日時点では貯金を24まで伸ばしていた。ところが夏場以降に失速し、ワイルドカード(WC)も厳しく、PSから遠ざかっている連続シーズン記録を17まで伸ばしそうだ。今季のマリナーズを検証する。(構成・蛭間豊章、金岡美佐)

通算3000安打を達成したメジャーの選手と成績一覧

 正左翼手B・ギャメルの故障で3月に急きょ決まったイチローのマリナーズ入りだったが、レギュラーシーズンに入って15試合に出場し44打数9安打、長打も打点も0。前の日まで17勝12敗と好調なスタートを切ったマリナーズにとって、不振のイチローをベンチ入りの25人枠から外すことは、メジャー契約の40人枠から外し自由契約かウェーバーにかけなければならなかった。

 その上で他球団が手を挙げなければマイナー行きか契約解除となる。チームのレジェンドを遇するにはあまりにも冷たいということと、長年の経験からのアドバイスなども期待して球団が与えたのが会長付特別補佐というポストだった。

 試合前の練習はナインと一緒に行い、打撃練習ではバッティング投手を、ローテーション投手のブルペン投球には打席に入るなど、ナインをバックアップ。また、アドバイスも行うなど、積極的な姿勢を見せていたという。

 そのカンフル剤が効いてかチームの快進撃が続き7月3日時点ではア・リーグ西地区2位ながら55勝31敗。悪くてもWCでのPS進出なら、球団の思惑が効果を生んで、イチローも陰の功労者としてたたえられるシナリオになる予定だった。

 ところが、6月15日時点で11ゲーム差をつけていた同地区のアスレチックスがその後、56勝23敗という信じられない快進撃。一方のマリナーズは最近1か月だけでも12勝15敗で一気にペナントレースから脱落。9月4日のオリオールズ戦の試合前にはロッカーでD・ゴードン、J・セグラの1、2番コンビの口論から端を発して騒ぎが大きくなり、ゴードンがその場に居合わせた記者をロッカーから外に追い出すという記事が同日遅くに更新されたシアトル・タイムズ電子版が伝えた。同紙によると、ロッカーからは怒声が飛びかっていたとも報じた。

 そんな一幕があった後でもチームは上昇気配がなく、11、12日に本拠に迎えたナ・リーグ西地区最下位のパドレスにも連敗。敵地のエンゼルス戦で3連勝したのが精いっぱいだった。

 S・サービス監督は「我々は後半戦、落ち込んでいる。それにはいくつかの理由がある」と話すも具体的な内容は話していない。

 しかし、その理由は長年エースの座を守っていたF・ヘルナンデス投手の不調(8勝13敗)、打線では9年連続79打点以上マークしていたカノが、右手骨折と薬物使用80試合の出場停止による不在が響いたことが誰の目にも明らかだ。また、M・ハニガー外野手がオールスター戦に出場するまで18本塁打を放ったのが23試合連続本塁打ブランク。1番に起用されて息を吹き返したものの時すでに遅しの感があり、16本打っていたK・シーガー三塁手も5本に激減するなど中軸が後半戦に一気に落ち込んだ。

 そんな主軸選手の不調になった要因とは別に、7月6日に、M・ディポトGMの契約を延長、その2週間後の20日にはS・サービス監督の契約延長というチーム全体の気の緩みも失速の一因とも一部で指摘されている。

 結果的に計85試合休むことになったカノ不在の二塁には、今年外野にコンバートされたばかりのゴードンが回ったために、レイズから外野のD・スパンを補強した。もし、カノの故障がもう少し、早ければイチローがグラウンドから離れることはなかったかもしれない。

 マーリンズ在籍の昨季は、メジャー新記録の109試合もの代打起用があったが、その理由は、59本塁打、132打点のG・スタントン、37発124打点のM・オスナ、18発81打点のC・イエリチと盤石名外野トリオがそろっていたため。それを考えると、キャンプ合流が遅く調整遅れが目立った今季のイチローをもう少し長い目で5番目の外野手として置いていれば、シーズンを全うしていた可能性は高かったのではないか。

 イチローには来年3月に東京ドームで開催されるアスレチックスとの開幕2連戦に出場する可能性がある。今季の練習継続はそのカムバックのためでもあるとされている。その2試合だけで正式にユニホームに別れを告げるのか、それとも現役を続行するのか大注目となるはずだ。2012年の同じカードでの日本開幕戦ではいきなり4安打してファンを熱狂させた。別表は現時点での通算3000安打のリスト。この数字をどこまで塗り替えるのか45歳で迎える2019年開幕シリーズが待ち遠しい。

コメント

「丸選手へありがとうございます」

広島カープブログへ投稿しました。

http://www.xn--lckk7id5ivdy350bzuc.com/hukaikan_maru.html?1544924292#comment-28

28. 豊岳正彦 2018年12月16日 10:37

広島県民は豪雨災害の時丸選手だけがオーナーがけちった安い年俸の中から1000万円もの個人寄付を広島カープの中で唯一人県民被災者へ送ってくれた無上の恩を忘れてはならないね。

広島県の豪雨被災地の人は丸佳浩救世布施権現神社を建立して末代まで豪雨の日に感謝祭を奉寄進するとよい。

ブログへ書きました。

「丸佳浩選手は球聖慈悲布施救世観音野球道武士道菩薩さま」
https://hougakumasahiko.muragon.com/entry/16.html

修道学園27期生MLへ投稿しました。

2018年12月19日 22:12 丸選手へありがとうございます。

わしは樽募金市民球団広島カープはこの世で唯一の修道学園と同じ武士の魂を恩師が無限の親心で守り育てながら手から手へ伝えてくれる忘己利他慈悲布施捨身施菩薩武士道塾だと思う。
それは広島カープを作った石本監督と谷川議員と原爆被爆で焼け野原の中から歯を食いしばって立ち上がった真宗安芸門徒広島市民のなけなしの樽募金の時からの登り鯉念仏成道仏心じゃろ。
ほんじゃけルーツがきたとき3ヶ月で広島カープを手づくりした樽募金広島市民の原爆を乗り越える大和魂に火が付いて球場一体大応援が世界球界史上初めて広島市民球場で始まって、闘将ルーツの教えを武士として受け継いだ若き古葉監督の不動明王の求道の炎で王者巨人を破ってリーグ初優勝したんじゃ。わしは泣いたで仙台に居ったけど。

これがカープ魂じゃ。カープの選手はみな原爆被爆の被災者が弱り切った力を集めて自分よりも人のために粉骨砕身わが身を捨てた努力の力をあわせて自力で復興しようという樽募金市民に樽募金の返しきれない恩に報いるために野球道に不惜身命まい進して市民球団に優勝の美酒をもたらして被爆市民とともに報恩の宴を開きたいという武士道魂の野球道菩薩と化身したのである。

広島カープで野球道を身につけた選手が大リーグへ行けばMVPをとるんじゃ。ソリアーノをみい。かーぷ野球こそが世界一の野球じゃろ。

おーなーが貳代目のバカボンに代わってからも選手はちっとも変わらぬ忘己利他慈悲布施武士道無我無欲野球菩薩達のままじゃ。

カープ史上最も野球道の高みに昇った樽募金市民球団広島カープ鯉武士が無我無欲忘己利他慈悲布施仏心豪雨被災地救済募金菩薩丸選手じゃ。

原監督が欲しがったのは丸選手の野球技術じゃ無いその忘己利他慈悲布施菩薩の菩提心である。それは市民球団広島カープの不退転の金剛心広島原爆被爆碑の平和への祈り「やすらかに眠って下さい過ちは二度とくりかえしませぬから」そのものである。

関東で両親のもとに生まれた桃太郎が広島で元服して日本一の野球小僧菩薩になって巨人の迷いを救う。これほどの仏伝を目の当たりに出来て本当に幸せじゃ。丸選手ありがとう、のひとことしかないんよ。

拈華微笑 南無父母無二佛
修道27期じぇんじぇん菩薩の弟子豊岳正彦


丸桃太郎和顔愛語猫背微笑救世大権現様をこの世に生んで育てて下さった先祖代々丸家ご両親猫背微笑かぐや姫猫背微笑桃太郎両大菩薩様ありがとうございます。


南無父母無二佛
南無大日不動薬師如来
南無阿弥陀佛
南無釈迦牟尼佛
南無十方三世一切諸仏諸尊菩薩摩訶薩摩訶般若波羅密


拈華微笑

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

サイト内検索

蛭間 豊章

ヒルマニアロゴ

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.