ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

東京です

東京の親せきの家に来ました。

関東地方はとても肌寒く、長袖でもいいぐらいの気候です。

でも

走るにはもってこい。

ランニンググッズ一式を持参してきたので、

早速、夜に1時間ほど走りました。

東京スカイツリーのあたりから浅草経由、上野まで。

オリックス担当時代の1996、97年

チームが浅草の系列ホテルが定宿だったので、

浅草あたりでよく飲み食いをしました。

あれから15年後

まさか、浅草を走っているとは。

世の中、何があるか、分からないものです。

本番まであと91日。

箕嶋正治略歴

2011年7月30日 (土)

夏本番

雨雲の合間を縫うように

約1時間半ほど走りました。

昼2時すぎからスタートしましたが、意外と暑くなかったので(涼しくはないけど)

調子に乗って

市内から淀川大橋をわたりました。

川沿いのあちこちで、来月6日に行われる「第23回なにわ淀川花火大会」の準備を進めていました。

この花火大会がくれば、夏本番。

暑い夏に負けないように。

今年はそれしかないですね。

きょうで本番まであと3か月ジャスト。

92日です。

箕嶋正治略歴

2011年7月29日 (金)

夕立

完全に水を差されました。

夕方から走ろうと思った矢先、

突然の豪雨が。

パソコンで雨雲をチェックすると

ご丁寧に自宅近くを雨雲が通過する予報でした。

何度か小雨を押して出発しようとしましたが

そのたびに雨脚が強くなり

結局、断念。

突然の休養日となりました。

まあ、体が多少疲れていたことを考えると

神様が休めと言っていたのかも。

明日はガッツリと走りこみます。

箕嶋正治略歴

2011年7月28日 (木)

みんな頑張っている

ランニングを始めてから最も遅い

午後10時から走りました。

しかも夕食を済ませ、子供を風呂に入れてから。

意外なことに7人のランナーとすれ違いました。

そのうち、女性は2人。

ともに僕よりも速いスピードで走り去っていきました。

というか、ホントにめっちゃ速かった。

結局、明るい道を選んだため、意外と距離が延びずに10㌔ほど。

何もしないよりはマシ。

個人的にはこの「夜間トレ」には満足しています。

明日はロングランに挑戦します。

本番まであと94日。

箕嶋正治略歴

2011年7月27日 (水)

何とか…

昨夜は仕事後、やってしまいました。

会社の先輩、後輩と朝5時まで痛飲。

店を出たら、夜が明けてました。

何とか11時前に起き、1時間ほどボーとした後、走りました。

全くペースが上がらず、異常に汗が出ましたが、

それでも7キロほど。

果たして体にいいのか分からないですが、

とにかく「気合い」だけで走った感じでした。

まあ、疲れましたが、

本番まで95日。

箕嶋正治略歴

2011年7月26日 (火)

スタート地点

会社へ出社する途中

大阪マラソンのスタート地点に行ってきました。

大阪府庁前の道路でしたが、

植え込みの木々に隠れるように

コソッと白ペンキで「大マS」と記されていました。

001_2

ここから走るのかと思うと、

何とも言えない気持ちになりました。

今は故障せず、トレーニングを積むしかないですね。

本番まで96日。

箕嶋正治略歴

2011年7月25日 (月)

一瞬の幸せ

今朝は軽めのラン。

筋肉痛はだいぶ取れましたが、無理をせずに7㌔ほどにとどめました。

ここ何日間は涼しいのか、結構ランナーたちとすれ違います。

不思議なことに

目が合うと、やはりお互いに会釈します。

「他人なんか知らない」と、殺伐とした都会でも

意外とこんなことがあるんです。

ちょっといい気分になりますよ。

ところで今朝の本紙を読んでくれましたか。

1ページにわたって「大阪マラソン」を特集しています。

感想とか、こんな企画をやってほしいという要望があれば

コメント欄に送ってください。

本番まであと97日。

箕嶋正治略歴

2011年7月24日 (日)

異常なし

約20キロのランから一夜明け

体調がどうかを心配しましたが

太ももに軽い筋肉痛がある程度で、

右ひざ、ねん挫経験のある左足首と

心配した箇所は問題なかったです。

ホッとひと安心でした。

一日休んで、明日から再スタートします。

ちなみに本紙25日(大阪版)で「大阪マラソン」を特集しています。

一度、読んでみてください。

本番まであと98日。

箕嶋正治略歴

2011年7月23日 (土)

気分を変えて

いつも大阪市内ばかりを走っているので

休みのこの日は箕面まで“遠征”しました。

日中の日差しを避け

午後5時すぎに阪急箕面駅をスタート。

004

まずは箕面の滝へ向かいました。

キツイ坂はありましたが、意外の涼しく軽快に。

30分もかからず、滝に着きました。

005

そこからは下り坂。

スピードを抑えぎみに下っていくと、途中で自転車で登っていく人に遭遇。

しかも3人も。

上には上がいるようで…

そんなこんなであっという間に箕面駅に到着。

ここから今度は箕面2丁目の交差点を右折して南下。

牧落から我が母校の横を通り

008

そのままロマンチック街道へ。

010

豊中市を北から南へ縦断し、最終的には庄内まで走りました。

011

約2時間、20キロ弱のランでした。

体力的には問題なかったですが、やはり下り坂をずっと走っていたためか、

右ひざに多少の違和感を感じました。

本番は平坦なコースなので、こんなことはないでしょうが、

距離を延ばすと意外な発見が多く、収穫は多かったかな。

体調を整え、今度は25キロに挑戦します。

本番まであと99日。

箕嶋正治略歴

2011年7月22日 (金)

あと100日

早いもので、本番まであと100日になりました。

本格的に走り始めて2年ほど。

左足首をねん挫したり、最初の抽選で落選したりとアレレでしたが、

何とか追加抽選で「逆転勝ち」。

山あり、谷ありでした(谷あり、谷あり?)が、

この100日に全力を尽くすつもりです。

明日はまず、箕面まで出向いて走ってみます。

箕嶋正治略歴

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.