ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« アクシデントはあるもの | メイン| さぶっ »

2011年10月 3日 (月)

泣きっ面に蜂

未だに

フルマラソンを走る実感のないボクにも、届いてしまいました。

___2

「大阪マラソン 参加のご案内」

確かにこれがなきゃあ始まらないんですが、それにしても、驚かされることの連続です。

 

多少予想してはいましたが、まずは9時のスタートにあわせて、8時までに手荷物を預けなきゃいけない。

そして8時35分までに、スタートラインにつけというのです。

それまでにどれだけ絞り出していても、スタートまで25分もあったら、緊張で尿意が襲ってくるに決まってる。

ボクの初マラソンは、トイレ休憩を挟むことが確実になりました(遠足かよ)。

 

しかもボクに与えられたゼッケンは(ちょいと記憶があいまいですが)028270。

どうやらこれ、予想タイムが早い順に番号が割り振られているとみられ、

「6時間30分で完走できればいい」と申告したボクはなんと

ブロック順のスタートで最後の「Q」エリアに放り込まれたのです。

Aから始まりB、C、D・・・・・・・Qは16番目!

大阪府庁前のスタートラインまで、1キロ以上あるよ!

 

3万人が一斉にスタートするんだから仕方ないけど、

よりによって一番ケツなんて・・・

脚が痛いのに、43キロも走らされるなんて・・・

正直者は損やなあ・・・

 

なんて思っていたら、もいっちょ追い打ち。

1~8位入賞者の表彰式は、13時にとっととやってしまうそうです(素人ランナーはまだ30キロ付近ぐらいだよ!)

 

いや~、知らんことが多いわ、ホンマに。

 

 

中村卓略歴

コメント

最後方スタートなら、スタートの号砲が鳴った後、ゆっくりトイレを済ませて戻ってきても充分に間に合うと思います。むしろラッキーでは!?

正直者で家の掃除をこまめにする人が最後は勝ちますよ、絶対。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.