ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 2014年9月 | メイン | 2014年11月 »

2014年10月

2014年10月31日 (金)

大阪マラソンを終えて④

今年は外国人のランナーが多かったです。

特に台湾の方々。

ウエアの背中部分に「台湾」の文字が入っていたので、すぐに分かります。

走っていても、今回が最も異国語が聞こえてきました。

沿道からは大阪弁、走っていると外国語。

ちょっと変な感じでした。

2014年10月30日 (木)

大阪マラソンを終えて③

去年まで住之江公園以降、沿道の応援は閑散としていましたが

今年は最後まで観客が続いていました。

ひょっとして、そういう声があったのかもしれませんが

ホント心強かったです。

やっぱり寂しかったので。

なかなか、あの地域に応援に足を運ぶのは難しいでしょう。

みなさん、ありがとうございました。

2014年10月29日 (水)

大阪マラソンを終えて②

今年、最大の難関は暑さでしょう。

10月末とは思えないほどの直射日光を浴び続けました。

大阪マラソン最大のネックは、日陰が少ないこと。

まあ、マラソンで日陰を走ること自体、少ないものですが、

それにしても御堂筋、土佐堀通、京セラドーム前付近、難波から住之江公園まで、そして南港大橋を渡った後…。

足が痛かったこともありますが、かなり体力を奪われました。

ビルの影を走ることもできず、かなり日に焼けていました。

帽子の重要性を再認識しました。

でも、ホント暑かった。

2014年10月28日 (火)

大阪マラソンを終えて①

今年はとにかく暑かった。

スタート時のアナウンスで「現在の気温は23度です」と流れると、

一斉に「え~っ」とため息が漏れました。

どのランナーも普段以上に水分を補給しましたと思います。

その反動でしょうか。

5、6時間で完走するランナーたちに待ち受けていたのが

「水はここにはありません。前にあります」

という予想外の声でした。

せっかく給水場が近づいてきたのに、テーブルにはカップがゼロ。

そこから20メートルほど進んだところに置いてあるのですが、

それがキツイのなんの。

ほんの少しのキョリですが、あるべき場所になかったことにはガックリでした。

2014年10月27日 (月)

一夜明け

右足甲の痛みが残ってます。

その部分をかばって走った影響か、

右足のくるぶし、左足のお尻や股関節が痛いです。

いすに座っている時はいいですが、場所を移動するために立ち上がると…。

痛みはMAXです。

病院で精密検査を受けますが、

完治までは時間がかかるかもしれません。

明日からは惨敗した大阪マラソンを振り返ります。

2014年10月26日 (日)

玉砕しました

甘く見ました。

足が完治したと思い、序盤から積極的に走りましたが、

18キロ付近で右足甲のなかが何か弾けた気がしました。

その直後、激痛に襲われ、

20キロからは全く足が動かなくなりました。

無理やり、足を動かそうとしたら、今度は左太ももと臀部に痛みが。

下半身が完全に壊れ、今年のマラソンが終わりました。

悲しい結末ですが、仕方ありません。

懸命に間に合わせましたが、間に合わせただけでした。

残りの20キロは追い抜いていくランナーの背中を見るだけでした。

去年よりも2時間近く遅い、6時間15分でした。

過去ワーストの記録でした。

今は壊れた足の治すことが先決です。

その間に、何がダメだったのか。

ゆっくり考えます。

今日終わったばかりですが、来年も出て巻き返す。

その気持ちは強いです。

2014年10月25日 (土)

あと1日

ゼッケンを取りにインテックス大阪へ。

あれから1年。

早いものです。

去年はワクワク感、今年は不安感。

気持ちは全く違いますが、

もう走るしかないです。

完走が最大の目標ですが、とにかく去年の4時間30分に1分、1秒でも近づけるように。

全力を尽くします。

2014年10月24日 (金)

あと2日

ネットや新聞などで大阪マラソンの特集が組まれています。

ポイントは、やはり38キロ付近の南港大橋でしょう。

疲れ切った体にムチを打つような坂。

過去3回とも苦しみました。

去年、初めて走って駆け上がりましたが、

その後に完全にダウン。

極端にスピードが落ちてしまいました。

今年もあの「怪物」と立ち向かうのか。

足は万全でありませんが、怖くもあり、楽しみでもあります。

2014年10月23日 (木)

ラストラン

本番まで最後のランです。

10キロほど。

ホント、ゆっくりで。

足に多少の違和感はありますが、何ともなかったです。

長袖を着て走ったんですが、暑いこと。

3キロ越えたぐらいから、袖をまくりたくなりました。

ということで、本番は半袖で。

序盤の寒さは気合で乗り切ります。

2014年10月22日 (水)

気温

去年は直前に台風が来て、やきもきしました。

開催されるんだろうか。

そんなことばかり、考えていました。

今年は…

この急激な寒さに、ちょっとビビッています。

走ったら暑くなるのは分かっていますが

それまでと、スタミナが枯渇してからの35キロ以降がしんどそうで。

ウエア、何を着ようかな。

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.