« 20日(日)マイルCS予想ほか | 27日(日)ジャパンC予想ほか »

2016年11月25日 (金)

26日(土)京都2歳S予想ほか

 別企画の2歳ランキング牡馬編で1位にランクしているヴァナヘイム。前走・萩Sの敗戦はショックでしたが、ここは巻き返しなるか。ただ、勝ち馬プラチナヴォイスもなかなか手ごわい存在。東京スポーツ杯2歳S上位組と萩S組が2歳牡馬の先頭集団と信じているだけに、ここの結果は気になります。

11月26日(土)京都11R 第3回京都2歳S

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1   エーティーラッセン 牡2 55 四位洋文
2 2 ダノンディスタンス 牡2 55 *ルメール
3 3 カデナ 牡2 55 福永祐一
4 4 ソーグリッタリング 牡2 55 *M.デム
5 5   ワンダープチュック 牡2 55 *武豊
6 6   マイネルザウバア 牡2 55 *アッゼニ
7 7   アダムバローズ 牡2 55 藤岡康太
7 8 プラチナヴォイス 牡2 55 和田竜二
8 9 ヴァナヘイム 牡2 55 *シュタル
8 10 ベストアプローチ 牡2 55 川田将雅

 【京都・11R】ヴァナヘイムの前走(萩S2着)は、勝ったプラチナヴォイスを少し軽く見ていたのが敗因でした。今回手綱を執るシュタルケは、しっかりマークしながら進めるはず。今回は差し切り濃厚とみます。

 ただ、そのプラチナヴォイスも想像以上に力をつけています。父エンパイアメーカー、母の父がマンハッタンカフェと血統は地味ですが、ディープインパクトと同じ優秀な母系出身で、将来性は高そうです。先行して良し、差して良し。返り討ちにするシーンもイメージできます。この2頭のマッチレースの公算が大でしょう。

 ベストアプローチ、ソーグリッタリング、カデナ、ダノンディスタンスの4頭が3着候補。3連単(9)(8)―(9)(8)―(10)(4)(3)(2)を買います。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.