« 19日(土)東京スポーツ杯2歳S予想 | 26日(土)京都2歳S予想ほか »

2016年11月19日 (土)

20日(日)マイルCS予想ほか

エリザベス女王杯クイーンズリング本命の勢いに乗っていきます。

本命はサトノアラジン。サトノの冠でおなじみの里見治オーナーは先日の菊花賞でGⅠ初勝利。所有馬の血統レベルから考えれば遅すぎるくらいなのですが、こういう時に気をつけなきゃいけないのが、いわゆるケチャップドバドバってやつ。武豊騎手の日本ダービー制覇もそうでしたが、1度勝てば、ドンドン続くのが勝負事の摂理。オーナーの勢いにも相乗りです。

11月20日(日)京都11R 第33回マイルCS

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1   ディサイファ 牡7 57 武豊
1 2 サトノアラジン 牡5 57 川田将雅
2 3   スノードラゴン 牡8 57 大野拓弥
2 4   ロードクエスト 牡3 56 池添謙一
3 5 ヤングマンパワー 牡4 57 *バルザロ
3 6   ダノンシャーク 牡8 57 *松山弘平
4 7 フィエロ 牡7 57 戸崎圭太
4 8 イスラボニータ 牡5 57 ルメール
5 9 サトノルパン 牡5 57 *M.デム
5 10   マジックタイム 牝5 55 *シュタル
6 11   テイエムタイホー 牡7 57 幸英明
6 12   ウインプリメーラ 牝6 55 *アッゼニ
7 13   ダコール 牡8 57 *小牧太
7 14   クラレント 牡7 57 *岩田康誠
7 15 ネオリアリズム 牡5 57 *ムーア
8 16 ミッキーアイル 牡5 57 *浜中俊
8 17 ガリバルディ 牡5 57 福永祐一
8 18   サンライズメジャー 牡7 57 *四位洋文

 【東京・11R】サトノアラジンを本命にします。2番枠のスタートから、おそらく直線での進路は大外。差し残しに若干不安はありますが、爆発力に磨きがかかったこの馬の中心は動かないでしょう。

 仕上がり途上だった前走のスワンSでは、4コーナー13番手から次元の違う末脚で一気に差し切りました。叩いての良化は顕著で、ここでは負けられない戦いです。

 昨年、メンバー最速の上がりで3着に入ったイスラボニータが対抗。出遅れた苦しい競馬で、インから伸びたレースぶりは光りました。それで勝ったモーリスと0秒2差なら今年のメンバーなら大威張りでしょう。枠なりで中団を取れば、前残りは、この馬かもしれません。

 窮屈な走りスワンSで2着に踏ん張ったサトノルパンとのサトノ丼も美味しそうです。

 馬連(2)から(8)(9)を厚めに(5)(7)(15)(16)(17)まで。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.