« 18日(日)朝日杯FS予想ほか | 24日(土)冬桜賞予想ほか »

2016年12月22日 (木)

23日(金)ノエル賞予想ほか

朝日杯FSのミスエルテの単勝が1番人気ながら2・4倍。ファンの方はよく分かってますね。直前追い切りとパドックの周回では、そこまでイレ込みは感じませんでしたが、母系は活気あふれる米国の系統。前向きすぎる血がそうさせるのでしょうか。今後はまず自分との戦いになるかもしれません。

12月23日(金)中山12R ノエル賞

馬名S性齢斤量替 騎手
1 1   アスコットチャンプ 牡3 56 大野拓弥
1 2 マヤノピナクル 牡3 56 木幡巧也
2 3 シャリオヴァルト 牡3 56 田辺裕信
2 4   サクラパリュール 牝5 55 *北村宏司
3 5   コスモピクシス 牝3 54 柴田大知
3 6 ミヤビエンブレム 牡3 56 *丸山元気
4 7 キングオブアームズ 牡3 56 柴山雄一
4 8 オーダードリブン 牡3 56 *戸崎圭太
5 9   ウエスタンエスプリ 牡3 56 柴田善臣
5 10 マコトギンスバーグ 牡4 57 蛯名正義
6 11   カマクラ 牝3 54 横山典弘
6 12 クイックモーション 牝3 54 *津村明秀
7 13   シャインアロー セ4 57 *丸田恭介
7 14   ブレイクマイハート 牝3 54 松岡正海
7 15 ピンクブーケ 牝4 55 内田博幸
8 16   マイネルリード 牡4 57 *丹内祐次
8 17   サウスポールツアー 牝4 55 *的場勇人
8 18   レッドイグニス 牡3 56 *吉田隼人

 【中山・12R】ピンクブーケほど運命に翻弄された競走馬も珍しい。デビュー戦は1着となったが、カフェインが検出され失格。その後、500万を2、4着の後、公営・園田に移籍し3連勝。JRAに戻ってきた。休養前にこのクラスはすでに勝ち上がっており、力は最上位のうえ、久々でも走れる強い気性の持ち主。中山は“初戦勝ち”した舞台で、今度こそ正真正銘のVを飾ります。馬連(15)から、印に流します。

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.