2010年9月: 競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 2010年8月 | メイン | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ああ、熱発で…

どーも、サカタニでございます。はい、今週は栗東残りなのですが、急激に寒くなったせいか、またしても風邪をひいたようです。しかも今回は熱発。

解熱剤を飲んで、頑張るしかないと思う木曜の夜です。明日は雨よ降らないで。

でもね、タイトルを見て馬が発熱したのかと思った人々も多数のはず。人騒がせなサカタニでした。すみません。

ということで本題へ

続きを読む »

木曜の栗東

 内尾です。それでは、きょう栗東で取材してきたことを、いくつか書きたいと思います。

続きを読む »

2010年9月29日 (水)

ラーの鏡

 内尾です。皆さん。こんばんは。

 真実を映し出す? いや、映し出すのは”本物”の素質馬かも。評判馬のトーセンラー(牡、父ディープインパクト、母プリンセスオリビア)が、いよいよペースアップしてきました。近況について書きたいと思います。

続きを読む »

再びお待たせしました

どうも、こんにちは。山本です。どうぞ、よろしく

さて、当欄にて自分が取り上げられているモノに関して書くのは、どうも苦手っちゅうか、恥ずかしいモノです。しかし昨日、ジャイさんからコメントを頂いている通り、某競馬雑誌の最後の方にワタクシ、写真つきで掲載されております。ある予想グランプリ、って言ってもバレバレなんで、ウマジンのヤツですね、それで昨年秋の大会でちょっと優勝してしまったんです。いや~、懐かしい(あの頃は当たってた)。ネットだけでやってると、あまり目立たなかったんですが、雑誌に(しかも週刊誌)に載ると、目立ってしまう…。実は今日、池江寿調教師への囲み取材が始まる時に、「おっ、初代王者やな」って真っ先に言われて、実に恥ずかしいこと。

ということで、こんな恥ずかしさを体験している以上、変な成績をとるわけにはいかんのです。ただし、今週のスプリンターズS、難しすぎる…。本紙の馬券プレゼントも含めて、バトンタッチしたい心境なんですが…

続きを読む »

2010年9月28日 (火)

デビューまでは大変です

どうも、こんにちは。雨の降りしきる栗東から、本日も山本がお伝えします。よろしく。

さて、ワタクシ、競馬担当をやる前に野球担当をしていたことはチョクチョク書いていたんですが、内勤の整理部という部署にも2年弱かな、おりました。取材記者だけやってると分からないレイアウト(紙面の見出しをつけたりする仕事なんですが)の難しさを学んだものですが、ここにいるヤツらとは仕事終わりに飲みに行こかとなると、大体が新聞の最終版が刷り上がるころの2時過ぎなんかになるわけです。居酒屋に一軒入って、それからよく行くバーへ。朝9時までやってて、外からの光が入らない、実に便利な(?)店ってあるんです。まっ、9時まではいませんが、7時過ぎの明るい時間帯に酒臭い若者が出勤方向とは逆の方向を目指して、家に帰っている。何て健康的な生活を送っていたんでしょう(笑)。

で、内勤を離れて、競馬に行っても、付き合いは続いているんですが、前に二次会へ向かうような時間帯に、今や起きる生活。つまり、深夜二時からスタート飲みに付き合うと、猛烈に眠気が襲ってくるんです。頑張りたいが、頑張れないワタクシ。つまり、昔の仲間と飲むには翌日休みで、なおかつ前日にたっぷりと休養が取れる日がベストなわけです。今まではそんなにスタンバイしたこともなく、眠気と戦いながら大騒ぎしていたんですが、一応、今週末あたりに、飲もうかと話をしている次第。準備万端で臨んでみるか。

続きを読む »

2010年9月27日 (月)

ちょこっと新種牡馬考&ちょこっと情報

こんにちは、山本です。多分、今週はどこぞでお休みしますが、そこまではお付き合いください。

さて、昨日の阪神競馬場で原稿を書き終わった後、他社の記者たちと大相撲観戦。白鵬の結びの一番に注目していたんですが、終わってみれば完勝。どこぞとなく「ハイハイ」ってな声が聞こえてきました。今場所は連勝記録もあり、比較的、相撲を見てきた方ですが、ぶっちゃけ力が違いすぎます。極端な話でなく、ディープインパクトみたいな感じ。ひねくれモノの僕でも、こりゃどうしようもないだろうなって思いながら、昨日も見てましたもん。

秋場所の終盤から感じていたのは、白鵬の連勝が止まる時ってどんな形だろう、と。多分、双葉山に並ぶ時、新記録がかかる時。この日、本来の相撲をとれるのかなって考えれば、さすがに緊張するでしょう。今場所も千代の富士を抜く相撲、稀勢の里戦だったかな、本来の落ち着いた取り口じゃなかったですもんね(稀勢の里も何か違ってましたけど)。そして、もう一番、やっぱり初日が怖いんです。競馬でいうことろの休み明け初戦。大波乱が起きるならここかな、って思ってます。しかし62連勝か、集中力に欠けるボクには想像がつかん…

続きを読む »

2010年9月26日 (日)

昨日の続き&小ネタを少々

こんにちは、山本ですよ。今日もよろしくです。

さて、昨日のツイッターでも触れたんですが、僕たちの新聞製作っていうのは生の情報を相手にしているんであって、絶えず臨機応変さが求められます。とはいえ、昨日みたいな日は大変で…。

何がって言うと、はっきり言うと、ネタが多すぎたんです。結果的に大阪版は1面ラミレス、最終面が亀田大毅で落ち着いています。が、この他に中を覗くと遼クンのホールインワン、白鵬の優勝、そして早大の斎藤佑樹投手6大学で通算300K達成など、まぁ、普段なら間違いなく1、最終面にいきそうなネタが盛りだくさんなワケです。ちなみに他紙は1面ラミレスが虎になっているんですけどね。

これでですよ、昨日、ソフトバンクが優勝を決めていたりすると、多分、社内だけでなく、新聞紙上が大混乱になることは必至だったでしょう。さらにもしも、もしもですよ白鵬の連勝がストップなんてことがあったりしたならば、もうパンクですね。間違いなく。そうなったら大変だな、って思う反面、どんな新聞になるのかなとちょっと考えてしまう自分もいるんですが…。

続きを読む »

涼しいですね

どーも、阪神競馬場よりサカタニでございます。しかし、今日はかなり涼しいですね。

だから、朝から気分良く、馬券勝負をしているのですが、結果は散々で…。そろそろ馬券買うのもやめようかと思いつつ、少額購入でじわじわとダメージを受けております。

でもオールカマーのトウショウシロッコだけは厚く買うつもり。

まあそれは置いておいて、ボチボチ馬のお話へ。

続きを読む »

ウインバリアシオン

 まだ未出走馬の中に大物が潜んでいるとはいえ、少しだけ形が見えてきた気がする牡馬のクラシック戦線。先週、阪神で行われた新馬戦(芝1800メートル)、野路菊Sは厩舎関係者の間でも注目度がかなり高かったようです。でも、皆が声をそろえて言うのが「あの日、一番強かったのはウインバリアシオンだよ」。ゴール前で突き放した勝ちっぷりは、かなりのインパクトがありました。現在の牡馬戦線では一歩リードという感じでしょうか。担当する竹邑厩務員に話を聞いてきたので書きたいと思います。

続きを読む »

2010年9月25日 (土)

お待たせしました

どうも、山本です。え~っと実は本日の朝刊に社告が出ておるんですが、秋GⅠのある企画に、ワタクシ、なぜかちょこっと(かなり?)絡んでおります。なぜ「なぜか」と言うと、その企画会議は先週あったのですが、ワタクシ、栗東で残っていたため。だから、このブログをやっている他の二人は知っていたんですが、全く知らされてなかったんです。何をするかっていうのは今日、または明日の本紙(関西圏のみですが)を見てもらえば分かるんですが、特に明日の本紙では今日以上に、ボクが「何でやねん」ってことになってます(笑)。

さて、皆さん、カルバドスって知ってますか?これ、フランスで作られているリンゴの蒸留酒のことなんですが、ボクは今まで1度だけ飲んだことがありました。もう7、8年前、行きつけのバーの方のおみやげで。その時、飲んだときはリンゴの渋みを少し感じたんですが、味は悪くなく、「まっ、ありかな」(偉そうですが)っていう程度だったんです。

しかし、です。先日、今日の本編の主役、矢作調教師の自宅へ呼んでいただきまして、8月の仏セールの際に買ってきたカルバドスをいただいたんです。じっくりと熟成された、本場から買ってきたモノ。ということで、人生2度目のカルバドスだったんですが、衝撃でした。ショットグラスに氷を2、3個入れて、ロックで頂いたんですが、口にいれた瞬間のまろやかさ、そして広がる味の奥深さはすごい!あまり美味しいものに多くの言葉はいらない。っていうか、これ以上、表現できない。こういう時、ボクはどうなるかって言うと、とにかく自然と笑っちゃうんです。ホントに一滴も漏らさずに、しかも大事に味わいたいって思ってしまいました。

お酒で衝撃を受けたっていうのは最近では2度目。昨年、橋口調教師のお宅で巨人戦を一緒に見た時、出していただいた焼酎以来ですかね。この時はボトルに掛かっている筆で書かれた手書きの木札にまずは圧倒されて、その味にまた酔ったっていう感じでした。ホントに、こういう時って皆さんにお世話になっているなって感じます。ちなみに、いつもはハイピッチで酒が進むワタクシですが、この焼酎、そして今回のカルバドスは1杯で酔ってしまった。ホントに美味しいモノを飲む時って、それだけで満足してしまうんです。いや~、しかし、矢作センセイ、至福のひとときをありがとうございました。

続きを読む »

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.