写真特集: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« まだいる隠し玉 | メイン| お疲れ様 ダローネガ »

2011年10月17日 (月)

写真特集 

1004_4  みなさん、こんにちは。内尾です。きょうは写真特集です。ネタは乏しいのですが、馬体を見て楽しんでいただけたらと思います。写真の緑ゼッケン212番をつけた馬はトーセンサミット(牡、父シンボリクリスエス、母マイケイティーズ)です。4日に撮影。黒ゼッケンに変わる直前のものです。09年のセレクトセールで1億3125万円(当歳)ですか。アドマイヤムーンの半弟だから、そのぐらいの値になっても何の不思議もありません。13日には坂路で55秒8―13秒4の時計を出していますね。超良血馬のデビューがいつになるのか本当に楽しみ。期待して待ちたいと思います。

10042  次の写真はブラボープリンス(牡、父ジャングルポケット、母ブラボーサンライズ)です。4日に撮影して、まだ緑ゼッケン。連日、坂路入りして調整をしていますね。乗っているのが生野助手です。現役時代には09年の福島牝馬Sを半姉のブラボーデイジーで制覇。これが唯一の重賞勝ちでした。将来が期待されながらも昨年の暮れに引退。現役最後のレースがブラボーデイジーで挑んだ愛知杯でした。音無厩舎の調教助手に転身して、弟のけいこをつけている。このシーンを見ていると、涙が出てくるような思いです。生野助手には姉で培ったものをたたき込んで、弟のプリンスをしっかりと鍛え上げてほしいと思います。

1004_3  その次は先週のおめでとうホース。クラレント(牡、父ダンスインザダーク)です。先週のデ杯2歳Sは内容のあるレースでした。ゴール前でのダローネガとの叩き合いは本当に見応えがありました。最後は迫力のある脚を使っていて素晴らしいのひとこと。2歳馬をずっと取材してきたものにとっては、かなり興奮できるレースでした。来年のクラシックにつながりそうな最後の攻防。「リディルとよく似ているね」と橋口調教師が話すクラレント。兄弟制覇で来年へ向けて大きく視界が開ける1勝となりました。

1005  私はデ杯2歳Sではダローネガを本命にしていたわけですが、ノースヒルズマネジメントつながりで佐々木厩舎の総大将と言えば、この馬、天皇賞・秋に出走するアーネストリーです。スプリンターズSではレース前の放馬で肋骨を骨折した佐藤哲騎手ですが、不屈の闘志で帰ってきます。「哲ちゃんは、きっと乗るよ」と復帰を信じて疑わなかった佐々木調教師。アーネストリーの鞍上は佐藤哲騎手以外に考えられません。昨年はブエナビスタに突き放されましたが、今年はどうなることかリベンジを期待したいと思います。

1005_3  次は佐々木厩舎からもう1頭。ワラオウヨ(牝、父メイショウボーラー、母シツレン)です。順調なら来週ぐらいのデビューになりそうな、この牝馬。馬券をバッチリ取らせてもらって、笑顔にさせてもらえないものでしょうか。馬名の意味はエガオヲミセテと同じような感じ。小田切オーナーらしいユーモアがあるネーミング。GⅡで2勝を挙げた先輩牝馬に続くような活躍を期待したいところです。

 それでは、また次回。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/27291785

このページへのトラックバック一覧 写真特集:

コメント

 多田さん、こんばんは。
 トーセンサミットですがデビューするのは、まだ先ですが超良血馬だけに楽しみですね。まだいつが初戦かは分かりませんが、デビューの週になると、どの新聞でも大きく取り上げられることになると思います。楽しみです。

 コーギーさん、こんばんは。
 全然、情報が入ってきていませんが、何か聞いたら書くので、お待ちください。

 ダノダノさん、こんばんは。
 天皇賞・秋は現地で観戦ですか。うらやましい。
 ダローネガも朝日杯FSでは頑張ってほしい。火曜の更新で書いておきましたので、またよろしくお願いします。

 BARさん、こんばんは。
 セトブリッジ、気になるところですね。今週の確約はできませんが、お待ちください。

 ハロン棒さん、こんばんは。
 ダローネガですが、普通にゲートを出ていれば、違った結果になっていた、と私は思っています。でも、こういった形でも崩れなかったことは今後に生きてくると思っています。
 それでは、これからも報知新聞、当ブログをよろしくお願いします。

 野武士さん、こんばんは。
 マウンテンビューですが、今週、聞いておくので、お待ちください。

 すすむさん、こんばんは。
 機会があればですが聞いてみたいと思います。今週の確約はできませんが、お待ちください。

 millreeferさん、こんばんは。
 ダローネガについては火曜の更新で書いておきました。放牧前を取材。また、読んでいただけたら、うれしいです。

 キムさん、こんばんは。
 クラレント、強いレースでしたね。内から使った一瞬の脚はインパクト十分。デ杯2歳Sはクラシックに向けてつながる一戦になりそう、と私は思っています。次以降も楽しみですね。クラシックに出られなかったリディルのぶんまで頑張ってほしいと思います。

トーセンサミットの雄姿有難うございます。
パワフルな馬体にしびれました。
危惧していた芝適性も、写真に映った繋ぎの柔らかさからそれほど心配しなくて良いかな。っと、ひとまず安心。
馬体はまだまだ太そうですが、
デビューが楽しみになりました。
写真有難うございました。

こんにちは~
いつも楽しく読ませてもらってます^^

いつか情報がありましたらサセッティ09の話 聞かせてくださいね

内尾さん、こんにちは。
ダローネガは出遅れが響きましたが、今後につながる競馬が出来たと思います。やはり先々が楽しみな馬です!朝日杯も期待しております。それと佐藤哲三騎手が帰ってきて何よりです。秋天は現地で応援したいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

いつも楽しく拝見してます。
森厩舎のセトブリッジが放牧に出されたのですが、何かアクシデントでしょうか?前走後、坂路に入っていたのでてっきり続戦と思ってました。
何かご存知であればよろしくお願いします。

内尾さん、こんばんは

いや〜ダローネガ
普通にゲート出てれば
大楽勝だったのに(笑)

しかし、後ろからの
競馬も見事でした。

朝日FSは
佐藤騎手も戻って
騎乗しますので
ダローネガ見物ですね

また、ダローネガの
元気なレポート
お待ちしてます

内尾さんお疲れ様です。
吉田厩舎のマウンテンビューが放牧に出たようなんですが 何かアクシデントでしょうか?
情報がありましたら教えて下さい。
お願いします。

内尾さん、初めまして。クラレント強いレースをしてくれました。G1に向けて次走もがんばって欲しいです。小崎厩舎のエーシングランダムとサマータイムウ゛ァルの09の情報が入りましたらよろしくお願いします。

内尾さん☆こんばんわ☆!!
ダローネガ残念でした。でもでも
あそこから、良く頑張ったと思います。
やっぱり、強いなと思いました。
一旦、放牧に出てリフレッシュして
帰ってきてきた時には、暮れの中山で
また、精一杯応援しますので
これからも、情報ありましたら
教えて下さい。宜しくお願い致します。

こんばんわ

クラレント
今回も素晴らしい
末脚を見せて
くれましたね
東スポ杯は
これまた
良いメンバーが
揃いそうで
楽しみですね

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2021年4月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.