2011年11月: 競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 2011年10月 | メイン | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

復活しました

こんにちは。中2日でのパチパチは栗東トレセンからとなりました。よろしくです。

さて、本日は久々に前振りを省略いたします。ごく少数の前振りファンの皆さん、スイマセン。ちょっと、今週は忙しいのです、ハイ。

続きを読む »

水曜も栗東取材

1130  みなさん、こんにちは。内尾です。写真は今朝の栗東トレセンで行われた調教の様子。開門直後の朝7時を少し過ぎたところ。この時期としては暖かい日で、スゴい朝もやでした。その中を行く白い馬、阪神JF(12月11日、阪神)に登録しているマシュマロ(牝、父クロフネ)の追い切り風景です。向こう正面は全く見えませんが、正面に来ると、ようやく少しだけ見える。周りも白いが馬も白いです。内を走る馬は同じく阪神JFに登録しているナオミノユメ(牝、父ジャングルポケット)に首差遅れてのフィニッシュでしたが、外を回ったこともあります。「いい手応えで走っていました。使うかどうか、そのあたりは未定です」と話す高島助手。初戦で騎乗した川田騎手はアンチュラスに騎乗するため、ジョッキーのことなどもあって2戦目に関しては慎重に検討中。決まったらスポーツ紙などで報道されると思います。このブログでも伝えるので、お楽しみに。

続きを読む »

2011年11月29日 (火)

火曜は栗東取材

1129  みなさん、こんにちは。栗東トレセンから内尾がお伝えします。この芦毛の馬はトリップ(牡、父クロフネ)です。先週の京都2歳Sを勝ってデビューから2連勝。馬群をこじ開けて抜け出す脚は、クラシックでの活躍を予感させるものでした。写真は火曜に厩舎周りで乗り運動をしているときの様子。レース後も大きなダメージなどはなく元気でした。「頑張ってくれた。乗りやすいのがこの馬のいいところ。次も楽しみだ」と話す松田博調教師。「次」とはラジオNIKKEI杯2歳S(12月24日、阪神)のこと。ここで無傷の3連勝を飾ればクラシックの中心として、さらに騒がれることになるでしょう。楽しみにしたいと思います。

続きを読む »

2011年11月28日 (月)

写真特集11月28日

1125  みなさん、おはようございます。内尾です。写真の馬はクリビツテンギョ(牡、父フレンチデピュティ、母テンシノダンス)です。金曜にローズキングダムの取材で橋口調教師のもとへ行ったときのこと。そのときに撮らせていただいたものです。「きのう、入って来た2歳。どこ行った?」と厩舎の前でソワソワしているトレーナー。遠くを歩いているのを発見して、近づいてくるとうれしそうにしていました。「面白いメンコをしているだろ」と笑顔。名前のように「仰天」の文字。その上には「」ビックリマークと「」ハテナマーク。手作り感のあるフェルトからは、温もりが感じられます。それでも、プロレスラーのマスクみたいだな、と思った私です。クリビツテンギョとは芸能界の業界用語で「びっくり仰天」のこと。私も芸能界の業界用語はあこがれです。「スタナビブエ、イヨツ~」とか普段の会話で言ってみたい…、というのはウソです。それでは、今日は写真を中心にお伝えしたいと思います。

続きを読む »

2011年11月27日 (日)

助かる話

こんにちは、山本です。本日は実に久しぶりの京都競馬場の日曜出勤バージョン。実は来月、様々な所から更新しますので、その時はお楽しみに。

さて、昨日の飲み会話の続きから。ある友人から「ツイッター見とるで。ブログは知らんけど」という話を聞き、最近はついついサボりがちになっているツイッターをふとのぞいてみる。実は色々とシステムが重くなっていたこともあり、足が遠ざかっていたワケですが、ボチボチとフォロワーの方も増えていたではありませんか。どーもスイマセン。

ということで、心を入れかえます。ツイッター、栗東に行く来週火曜から更新します、しっかりと。週末のレース速報は新馬全部といきませんが、注目レースを中心に。たま~には飲んでますわ、なんて話を入れながら。ボチボチとやっていきますわ。

続きを読む »

土曜までの取材から

1125  みなさん、おはようございます。内尾です。栗東トレセンで見かけた期待の2歳馬ということで、写真の馬を載せたいと思います。黒ゼッケン78番をつけた馬はアンチュラス(牝、父ディープインパクト)です。ファンタジーSで2着のあとは厩舎で調整して、坂路を中心に入念な乗り込みを消化しています。金曜に撮ったものですが、元気な姿を見てホッとされている方も多いのではないでしょうか。来週の1週前追い切りでは各紙で取り上げられることになるでしょう。安田厩舎では朝日杯FSを目指すスノードン(牡、父アドマイヤムーン)がもうすぐ帰厩。来週からはジャパンCダートのトランセンド、阪神JFのアンチュラス、朝日杯FSのスノードンとGⅠ3連戦。これにカレンチャンの香港スプリントも加わって、楽しみなレースが目白押しです。厩舎にとって熱い12月となりそうです。

続きを読む »

2011年11月26日 (土)

ラッシュな話

こんにちは、山本です。本日もパチパチと会社からお伝えします。

さて、昨夜は大学時代の同級生と久々の飲み会。まぁ、35歳前後のオッサン3人が集まりながら、不思議と話題は学生時代とそんなに変わらんのです。え~っと可愛いオンナの子の話や飲み疲れた話、そして下ネタなども含めましてグダグダと。ただ一つ、変わっていたことは2人に計5人もの子供さんができていた点。え~っと5人家族、4人家族に比べ、ワタクシは一人者。そうです、時は流れているのです

続きを読む »

牧浦厩舎2歳情報

1125  みなさん、おはようございます。リクエストに応えて牧浦厩舎の特集をしたいと思います。写真のゼッケン1025番をつけた馬はプレノタート(牝、父ジャングルポケット)です。阪神JF(12月11日、阪神)への出走を予定。金曜の追い切り直後の様子を撮りました。この少し前には佐藤哲騎手が乗っていました。CWコースを馬なりで6ハロン85秒5―13秒5。2歳馬のダークアイリス(未勝利)を2馬身追いかける形でスタートして最後には半馬身の先着です。「順調。きょうの動きも良かった。まだ遊びながら走る面はあるけど、使って力をつけてきた。一番、相性がいい佐藤騎手が乗ってくれるのはうれしい。マイルは問題ないと思うし、これからも順調に進めていきたい」と牧浦調教師は気合十分。2勝目を挙げた前走ではなかなかの切れ味を見せてくれました。GⅠでも末脚一閃となるのか注目です。

続きを読む »

2011年11月25日 (金)

騎手のお話、青いお話

こんにちは、山本です。本日は金曜日。ハイ、会社にてのパチパチです。ひとつ、よろしく。

さて、本日は珍しくマジメな競馬の前振りを。今年のジャパンCってメンバー、すごいッスよね。実は昨年も凱旋門賞2着凱旋だったナカヤマフェスタなどの参戦もあり、豪華メンバーと感じていたんですが、今年は比較にならんほどすごい。何せアーネストリー以外の日本馬の主力どころに凱旋門賞1、2着馬でしょ。我々、印はMAXで7点打てるんですが、ぶっちゃけ全く足らんというのが正直なところ。だって、文句なしに「切れる」馬(いらないと思える馬)がほとんいないでしょ。トーセンジョーダンなんかGⅠを勝ったというのに、前走より人気が下がってしまうんじゃないかな。こんなこと、普通あり得ませんよ。

ということで悩みに悩んだ末、本命はブエナビスタにしましたが、トゥザグローリー、ウインバリアシオンが馬券のキモになりそう。ウインは週初めはあまり気がなかったんですが、何せ安藤勝Jが「オレは力差がないと思ってるよ。やれるんじゃないか」と妙に強気なのが気になるんですよね。そうそう、あとはワタクシの天皇賞本命馬も人気ガタ落ちでしょうが絡めますよ。とにかく楽しみです♪

続きを読む »

佐々木厩舎、西園厩舎2歳情報

1115 みなさん、おはようございます。写真の黒ゼッケン1678番をつけた馬はピンウィール(牝、父キングカメハメハ、母オルカインパルス)です。引っ張っているのは北岑厩務員。「もうすぐ使うんだ。良さそうだよ」と笑顔を見せます。23日には坂路で53秒8―13秒2。同じ新馬のパンツァーリートに半馬身の先着で終えました。阪神の1週目、12月3日の新馬(芝1400、メートル)でデビューします。「動くし面白い。お母さんも桜花賞に出たので、この馬も出したいね」と佐々木調教師は期待大。楽しみにしたいと思います。

続きを読む »

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.