池江厩舎2歳馬情報12月21日: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 須貝厩舎、角居厩舎2歳情報 | メイン| ナイスタイミング »

2011年12月21日 (水)

池江厩舎2歳馬情報12月21日 

1025  みなさん、こんにちは。写真の馬はオルフェーヴルです。以前、馬房に行ったときに撮らせていただいたものです。池江厩舎の2歳馬について書こうかと思うのですが、どの馬も目指せ! 3冠馬です。まずはダノンドリーム(牡、父ディープインパクト、母オールザウェイベイビー)について。夏にゲート試験に合格したのですが、右脇腹の内出血に見舞われて8月25日に放牧へ。一時は生命の危機に瀕したほどだったのですが、無事に回復して16日に帰厩。「もうすっかり大丈夫だよ」と笑顔の池江調教師。20日も坂路を65秒0―14秒6の時計で走っていました。これから徐々に速い時計を出していきます。上は07年に朝日杯FSを制覇したゴスホークケン。上はマイルで活躍しましたが、父がディープに替わって距離はある程度もつとみているようです。デビュー時期について聞くと「順調なら1月の中旬から下旬。芝のマイルから2000メートルのところかな」とトレーナーは話します。京都なら1月15日(芝1800メートル)、1月21日(芝1600メートル)、1月29日(芝2000メートル)のどれかでしょう。正式決定を待ちたいと思います。

 先週は阪神、芝1800メートルの新馬戦でワールドエース(牡、父ディープインパクト)が強い内容でVを飾りました。外から豪快に突き抜ける大物感たっぷりの勝ち方に驚いた方は多いのではないのでしょうか。20日にノーザンファームにしがらきに放牧に出ました。「若駒あたりを予定している。距離が2000メートルになって、どんな競馬をするか」と話す池江調教師。放牧は短期のようで、若駒S(1月21日、京都)が濃厚です。となると、父ディープインパクトと同じ暮れの阪神3週目にデビューしたワールドエースですが、2戦目も父と同じ若駒S。次も圧巻の内容で勝てば、3走目は報知杯弥生賞になるのでしょうか。とにかく来春が楽しみな逸材です。

 今週、阪神(24日、芝1600メートル)でデビューのトーセンホマレボシ(牡、父ディープインパクト、母エヴリウィスパー)については、週末にでも書きたいと思います。すごく良さそうな感じですよ。

 次は未デビューの馬。「隠し玉、って言いたいけど、そう言ったら隠し玉じゃなくなるな」とトレーナーが話していたのがマウントシャスタ(牡、父ディープインパクト、母クロウキャニオン)です。兄はレパードSの覇者、ボレアスですが、こちらは「芝向き。牧場での評価もすごく高かった」と期待大です。他ではロードハリケーン(牡、父ディープインパクト、母レディバラード)にも「これも、いいよ」とトレーナーは力強かった。エアデジャヴーの子供、エアルプロン(牡、父ディープインパクト)も順調に調整を進めています。

1219_2  次はプロミシングユース(牡、父Fusaichi Pegasus、母Glint in Her Eye)について。「お母さんのグリントインハーアイはウインドインハーヘアがドイツのGⅠを勝ったときに、お腹の中にいたんだ」と話す池江調教師。世界的な血統馬です。先週、その兄のティアモブリーオが2勝目を挙げました。ディープインパクトの親戚という話になったときに「リルダヴァルやゴルトブリッツも親戚だね」と話すトレーナー。走るバックボーンを備えています。じっくりと鍛えて開花させてほしいです。

 ハランデール(牡、父Halling、母ベラドーラ2)とトレイルブレイザーの妹プレーヌリュヌ(牝、父ハーツクライ、母リリオ)は、すでにゲート試験に合格済み。京都の1週目か2週目にデビューの見込みです。特にプレーヌリュヌについては「母のリリオは僕がセリで選んできた馬なんだ」。96年にイギリスにいたトレーナーがアメリカのセリに行って選んできたのがリリオ。その息子のトレイルで今月、香港ヴァーズ(6着)に出走しました。脈々と続く血のドラマでしょう。その妹にもドラマチックな活躍を期待したいです。

 他にはミッキーマーチ(牡、父フジキセキ、母ビューチフルドラマ)がゲート試験の合格を目指して奮闘中です。

 では、また次回。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/27631547

このページへのトラックバック一覧 池江厩舎2歳馬情報12月21日:

コメント

 himさん、こんばんは。
 金曜にでも触れようかと思っています。

 ギムさん、こんばんは。
 牝馬はジョワドヴィーヴルが強そうですが、牡馬はまだまだ上位を脅かすような馬が出てきそうで楽しみです。
 オウケンマジック、種牡馬入りですか。生まれてくる産駒に期待したいと思います。どんな子供が生まれてくるのか楽しみです。

 うーたんさん、こんばんは。
 ダノンドリームですが、まだ速いところをやっておらず、具体的なデビュー戦が決まっていないので、ジョッキーのことはもう少し先になると思います。決まったら当ブログで触れられることになるので、お楽しみに。

 シルクシルクシルクさん、こんばんは。
 ワールドエースですが、クラシック候補生の強いレースが見られたから、私はそれでいいです。
 トーセンホマレボシも良さそうですね。かなり楽しみです。

内尾さん、こんばんは^^

ついにホマレボシもデビューです(^^)/
週末の更新楽しみにしてますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

内尾さん、お久しぶりです。 二歳馬のG1も終わりましたがまだなんだか来年になると勢力図が変わりそうですね。 引退馬の話なんですが、ギムレット産駒で頑張ってくれた、音無厩舎のオウケンマジックが来年から種牡馬入りすると聞きました!ギムレットは、まだ後継種牡馬がいなかったのでとてもうれしかったです! 音無先生にお礼の言葉が言いたいです!産駒の誕生を楽しみにしてます!

内尾さんこんにちは。ダノンドリームの近況ありがとうございます。
今からワクワク、ドキドキです。もし機会があれば
鞍上は誰になるか聞いてほしいです。
個人的には豊さんでダービーなんて夢見てしまいます。
機会があれば宜しくです。

内尾さんこんにちわ(^ω^)
ワールドエース強かったですねo(^-^)o
馬券的には面白くなかったですがね(´ω`)←

今度はトーセンホマレボシですか…
この仔も凄そうな感じだし、いよいよ来年の牡馬クラシック戦線も盛り上がってきそうですね(^ω^)

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2021年9月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.