直球で橋口厩舎: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 藤原英厩舎2歳情報 | メイン| 栗東取材から 9月21日 »

2012年9月20日 (木)

直球で橋口厩舎 

どもども、こんにちは。山本です。今日も栗東からのパッチパチを頑張っていきますか。

さて、最近はすっかり読書ってことをする時間が減っております。昔は意外に(?)本を読むってことが大好きで、まぁ学生時代は色々な分野を読みあさっておりました。昔の有名な作家さん、ベタなところでは芥川龍之介や夏目漱石などなど、さらには歴史小説なんかが大好きでベタに織田信長を中心にした戦国ものや坂本龍馬を中心にした幕末もの、そしてたま~には息抜きに推理小説(意外に浅見光彦だったっけ、あれ好きだったんですよ)などなど、全くポリシーのない文学青年でした。

ちなみに、実は大学も国文学科。卒業論文では源氏物語を選択し、「〇〇にとって恋愛とは…」なんてことを書いていたんです。でね、今だから言いますけど、ボク、卒業論文のためにホントは研究本をたっぷりと読まないといけないんですが、実はほとんど読んでないんです。完全に自己流の文章です。もう自分で読んでいて、論文っていうより読書感想文っていった感じの内容を原稿用紙で70枚ほど。提出するとき、報知新聞さんに就職することは決まっていたんですけど、自分で論文を読み直すと「これ、ヤバイんじゃないか」と冷や汗たらり。けど、いつものように締め切りギリギリだったので、結局手直しするヒマもなく、出してしまったのです。で、面接で内容についての質疑応答があるんですけど、あれだけドキドキしていた内容が妙な感じで「独自の観点で面白い」ってな感じになっちゃって…。結局は非常にいい成績を頂いたワケであります。いや~、色々なことは紙一重です。最近はボキャブラリーが少なくなってきたし、また本を読まなアカンと、今週初めの我が家でホコリをかぶった本を見ながら思った次第です。

ということで、どーでもいい前振りは置いといて本題へ。今日はタイトル通り、今までに多いパターンなんですが、橋口厩舎でドンドン書いていきたいと思います。

先週は新馬戦で2着2回。とはいえ、振り返る橋口調教師の表情に悲観する様子はありませんでした。「どちらも次が楽しみになる内容だったよ」と言います。まぁ、何度も書いてますが、新馬からビッシリと仕上げる厩舎でもありませんし、その内容自体が大事というワケです。では、まず日曜の芝1800で2着だったカレンバッドボーイ(牡、父ディープインパクト)からいきましょう。レースは究極の上がり勝負の末、目標にされたことも手伝っての2着。とはいえ、超スローの流れの大外枠でもスッと折り合い、最後まで脚は使っているワケですから、決して悲観するモノではないと思います。「何か、レース前のどこかの新聞の記事には引っ掛かるかも、なんて書いていたよな」と振り返るので、「1週前追い切りがあったからでしょう」とワタクシ。けど、当初からそんなに難しいタイプじゃないんですよ、この馬。「次は決めたいですね」と話を振ると、「そうだね」とセンセイも返してくれました。で、その「次」がどこかっていう話なんですが、来月8日の京都芝1800メートルに決まりました。この日、っていうかこの週、武豊Jは米遠征で日本にいないんですよね。で、鞍上は小牧太Jとなります。ここはしっかりと勝って欲しい一戦です。

で、もう1頭が芝1400のレッドアリオン(牡、父アグネスタキオン)。こちらは攻め馬で地味、地味と言われながらも3番人気。何やかんやで、やはり魅力ある血統ですからね。「なっ、実戦に行った方がいいと言ったろ」と振り返るように、勝ち馬の逃げたペースにはまったとはいえ、力強い伸び脚で2着を確保しました。「この次にどんな競馬をするかだけど、上積みもあると思うよ」とのこと。実は当初、来月7日の京都芝マイルを予定していたのですが、この日は小牧太Jが毎日王冠で騎乗するため、京都にはいないのです。ということで、来週の29日、阪神の外回りマイルに出走することになりました。直線の長い外回りコースは合いそうですし、こちらも注目ですね。

で、来週も2頭がデビューします。1頭は2週目の予定が軽いセン痛で延期になったダノンホーネット(牡、父アドマイヤドン、母ジュピターズジャズ)なんですが、こちらは日曜6Rのダート1400で初陣を迎えます。鞍上は小牧太J。で、もう1頭、いよいよデビューしますよ、サトノユニコーン(牡、父ディープインパクト、母シャイアーズエンデ)が芝1800メートルでデビューします。この馬、何度も小牧太Jが「いい馬」「背中がいい」「乗り味抜群」などコメントを紹介してきましたが、動きもいいですね。先週、今週の併せ馬では手応えで圧倒しながらも先着。橋口調教師のトーンもグンと高まってます。「今週デビューしてもいいぐらいの仕上がりだね。スピードタイプじゃないと思うんで、この距離から使ってみる。追ってから良さそうな感じがするんだよね」とのこと。詳しくは来週に書きたいと思いますが、期待度はかなり高そうです。

そうそう、今日の取材で驚くことがあったんです。ボクがある馬について聞こうと思っていたんですが、センセイが「今日も2頭入ってくるぞ」って教えてくれた馬の中にいたんです。まず1頭がマンハッタンケイ(牡、父マンハッタンカフェ、母ヴェルサーチ)、これは橋口センセイがセリでお気に入りだった存在ですね。そして、ボクが聞こうと思っていたミッキータイガー(牡、父キングカメハメハ、母アルフォンシーヌ)、こちらも今日、栗東へ入ってくるようです。この馬は春先、カレンバッドボーイの話をしている時に、「これも面白いかも。バランスがいい」と話していた1頭。また、入厩後の様子はお伝えしたいと思います。で、先週、栗東へ入ってきたローゼンガルテン(牡、父ディープインパクト、母ロゼカラー)レッドファンタジア(牝、父Unbridled`s Song、母Cat Chat)も順調に調整しているようですよ。

で、明日のゲート試験を受けるのがリフトザウイングスの下にあたるソリーソアンジェロ(牝、父ディープインパクト、母レンドフェリーチェ)に、アンジュエ(牝、父アグネスタキオン、母キュンティア)は明日、ゲート試験を受ける予定。今まであまり触れていなかったアンジュエですが、「動き自体は素軽いし、この馬はコーダリーみたいに気性の悪い面もない」とトレーナーは高評価。まずは、ゲート試験に合格してからですね。

ということで、タイトル通り、橋口尽くしだった今日の更新はここまで。また、明日です。ではでは

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/235990/29868455

このページへのトラックバック一覧 直球で橋口厩舎:

コメント

ごんべえさん、こんにちは。返事が遅れてスイマセン。
ミッキータイガーはまずはゲート試験合格を目指すと思うんですけど、どんな走りを見せてくれますかね。今後を注目したいと思います。
まぁ、明日のトレセンでG党の調教師さんとはお話すると思うので、また色々とご報告させていただきたいと思います。ではでは

ルートレックさん、こんにちは。
司馬遼太郎さんの本はボクもチョコチョコ読みましたよ。ベタですけど高杉晋作に興味があったので、世に棲む日日なんかはよく読んだ気が…。
レッドは使った上積みも大きいはずですし、どんな競馬をしてくれますかね。音無厩舎のお話はまた今週にでも書きたいと思います。ではでは

怪獣王子さん、こんにちは。返事が遅れてスイマセン。
ルスクラリータ、そろそろこのお母さんからもう一丁、出てきて欲しいですよね。また、話を聞いておきますよ。ではでは

きみりんさん、こんにちは。
ミッキータイガー、まずは順調にゲート試験の合格を目指して欲しいですね。また、近況などについてはお伝えしますよ。ではでは

ヴェルレーヌさん、こんにちは。返事が遅れてスイマセン。
へぇ~、競馬を題材にした卒業論文ですか。面白そうですね。さすがに国文学でそんな選択肢はなかったなぁ。けど、そんなのを書いてみたかったなぁ。
さて、カレンの鞍上、次はどうなるんでしょうね。とはいえ、まずは勝って、その質問をセンセイに聞きたいですね。ではでは

mootinさん、こんにちは。お返事が遅れてスイマセン。
サトノプレシャスですが、日曜の更新分にて少し触れてはいます。ただ、ボクの感触としてはかなりの期待度を感じています。今週の追い切りもどんな動きをしてくれますかね。楽しみにしたいと思います。そうそう、敬称なんて気にしないでください(笑)。ではでは

コロ助さん、こんにちは。お返事が遅れてスイマセン。
カレンもレッドも次が楽しみになる2着でしたからね。グレイスフルリープも先週勝ちましたし、今週はレッドといきたいですね。当然、サトノユニコーンもどんな走りをするか、楽しみに見たいと思ってます。ではでは

夜明けさん、こんにちは。お返事が遅くなってスイマセン。
恩田陸さんですか、あまりうかがったことはありませんね。ボクの勉強不足なだけでしょうが、また調べて、ていうか読んでみます。
マンボネフューはいい競馬でしたね。バゴの産駒って貴重ですよね。うん、今年でタキオン産駒もラストクロップですし、色々と新しい風が吹くかもしれませんね。ではでは

やまもとさん、こんにちは。
先日の方言、大分弁変換サイトでやってみたのですが、違ってましたか。
ありゃま、ゴメンナサイ!


ミッキータイガーの情報、ありがとうございます!
ようやくきましたか。うーん、これで全頭デビューの光が見えてきました。
あと、来週、里見さんは使い分けしなさそうですね。これは困った(笑)


いよいよM1となりましたね。橋口先生、西園先生、今夜はTVの前から
離れられないかも!?土日はデーゲームだから、今日決まるといいですね。
数年前、やはりヤクルトに勝って優勝を決めた時、運よくドームにいました。
めっちゃ興奮していたようで、翌日、喉が痛く声がガラガラだったことを
思い出しました(笑)御社も今日は一段と忙しいでしょうね。

山本さん、いつも楽しく読ませていただいています。
昔、司馬遼太郎を読みあさっていた頃を
思い出しました。最近はミステリーばっかり読んでます。
レッドアリオンは中1週で再戦なんですね。
来週のレースが今から楽しみです。
次は音無厩舎特集なんかも期待してます。

ヤマタケさんお疲れ様です。
橋口厩舎の情報ワクワクしながら読みました。でもルスクラリータの話がなかったです。もし何かわかりましたらお願いします。いつも夜遅く、朝早くからご苦労様です。
季節の変わり目ですので、お身体十分気を付けてください。


橋口厩舎情報ありがとうございます。

ミッキータイガー入ってくるんですね。
年内無理やと思ってたんで、吉報です。
またミッキータイガー情報お願いしますわ。 よろしくです。

>ヤマタケさん

失礼しましたm(_ _)m

敬称抜けてましたf^_^;

申し訳ございませんm(_ _)m

ヤマタケさん、今晩は
自分も卒論は苦しみましたよ
競馬を題材にしたんですけど、資料集めに往生しました
今でも、質疑応答前の待ち時間の夢を見て、嫌な汗をかいて起きることがありますよ
さて、バッドボーイは小牧Jですか
豊Jに手綱は戻るんでしょうか
また、情報待ってますね

ヤマタケさんこんばんは

やっぱり…
里見さん家のユニコーン、プレシャスは同じレースでデビュー決まっちゃったんですね(^_^;)

どちらも期待もてる馬だけに…悩みます(-.-;)

プレシャスの方の情報は少ないんですけど、ヤマタケの感触ではどんな感じですか?

山本さん、こんばんは。カレンバッドボーイとレッドアリオン、どちらも次が楽しみですね!次は勝って欲しいですね☆
あとは小牧騎手絶賛のサトノユニコーンのデビューが楽しみです。この秋は橋口厩舎から目が離せませんねぇ。

お疲れ様ですο
あまり有名ではないかもしれませんが、恩田陸さんという方の小説がオススメですοぜひ一度…ο自分も最近は読書する時間がありませんο
応援しているパララサルーが故障し、一気に秋華賞への興味がなくなりました(涙)心置きなく2歳戦を楽しみたいと思いますοパララサルーと同じ国枝厩舎(関東馬の話ばかりですいません)のマンボネフューは先週強かったと思いますοディープやダイワメジャーだけではなく、いろんな種牡馬の仔に重賞で戦ってほしいο

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2019年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.