雨→雪: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 直行か挟むのか | メイン| 雪やまず… »

2013年2月15日 (金)

雨→雪 

ども、こんにちは。山本です。今日は栗東残りです。実は前振りゾーン、違うことを書こうかと思っていたのですが、今日は前振りもナマなお話でいきましょう♪

さて、今朝の栗東は朝から雨が降り続いておりました。「やっぱり栗東残りはお前か~」「ヤマタケさんのせいです」。様々な所から殺到する怒声、非難の数々。こんなモノは慣れています。けどね、ボクもレインコートを被りつつ、自転車をこぎつつ、ビショビショになりながら一応は取材に励んでおったワケです。で、午前9時には坂路小屋へ。枠順発表後の矢作調教師への取材です。ところが矢作調教師が来る前に現れた音無調教師が「おい、雪が降っとるぞ!」と。先ほどまで土砂降りの雨が降っていたワケで、皆が「そんなアホな!」なんて突っ込んだのですが、外を見ると大粒の雪が一気に落ちておる…。

非常に珍しい経験です。雨から雪への早変わり。雪の勢いは止まりません。坂路小屋から調教スタンドへ戻る道中。まるで吹雪の中を通るように雪が打ちつけます。とにかく、雪が大粒なのです。これがね、触り心地のいいパウダースノーならまだいいですよ。けど、半分みぞれのように、異常に水分が多いのです。そして、頭の中では急に「雨は夜更けすぎに、雪へと変わるだろう~♪」と季節外れの「クリスマスイブ」が流れてきます。で、ふと思うのです。「夜更け過ぎちゃうやん…」。そんなことを考えながら、ビショビショのオッサンが必死に自転車をこいでました。取材が終わった頃、頭はびしょ濡れ。結局は今、この時間になっても、頭にタオルを巻いてのパチパチです。ちなみに雪は午後1時過ぎまで強烈に降り続いていました。けど、その後はすぐに快晴へ。。強烈な「にわか雪」に振り回されました。

ということで、風邪を引かないように温まろうと思っておりましたが、この後に飲み会が決まってしまったので、急いで本題へ♪

明日の競馬からいきますか。京都4Rの新馬戦はなかなかな評判馬が出てきます。ただ、トーンの高さで目立つ存在はなかったかなぁ。オレアリア(牡、父シンボリクリスエス、母ブルーメンブラット)は母の注目の初子なのですが、「まだ緩さがあるし、使いつつじゃないですかね」と浜中Jは控えめ。池江厩舎のカヤトースト(牡、父フレンチデピュティ、母アグネスキフジン)も「徐々に良くなってくれれば」とトレーナーは慎重です。松田国厩舎からはマッケンジー(牡、父アグネスタキオン、母スパークルジュエル)。こちらは「ダートも合ってそうだし、前向きですね」と初戦からといった感じ。そうそう、松田国厩舎といえば小倉4Rに芝のレースを求めて、ダイワレーヌ(牝、父チチカステナンゴ)が登場します。「今回からチークをつけます。攻め馬通りに走ってくれれば」と松田助手は話していましたよ。ただ、ここは悲願の初勝利を目指す西園厩舎のウインアルザス(牡、父シンボリクリスエス)などメンバーがそろったなぁ。

そして、京都5Rは前振りで書いたお二人の一騎打ちムードです。矢作厩舎のヒュウマ(牡、父Any Given Saturday)は連闘で勝負をかけてきました。矢作調教師、安藤助手とも「状態面は大丈夫」とのこと。あとひと押し、ですよね。けど、個人的に買いたいのは6Rのサトノプリンシパル(牡、父Bernardini)。中1週続きですけど、今週もしっかりと追い切れてますし、「やっぱりダートの方が現状ではよさそう」とのこと。個人的にも「ベター」かなという感じを受けております。

さて、ここで久々に矢作厩舎の3歳情報を。とはいえ、ちょっと残念なお知らせからです。ノーザンファームしがらきにて放牧中で、ファルコンSでの復帰を考えていたネオウィズダム(牡、父ネオユニヴァース)のこと。左後肢の歩様に少し異常が出たようで、同レースを回避することになりました。トレーナーは口向きの関係から左回りに使いたい意向があるんですが、賞金900万となると使うレースが限られます。NHKマイルCでも抽選でしょうけど、「いきなりGⅠもなぁ」と思案中。もちろん、京都に橘Sなどがあるわけで、色々と選択肢はあるんでしょうが、まずは無事な回復が第一ですよね。

あと、今週のデビューを予定していたバンデ(牡、父Authorized)は来週の芝2000へ向かうとのこと。ただ、欧州血統独特の重厚さがあるようで、今の取材の感触では使いつつの期待かな、という感じ。あと、先週の未勝利を勝ったイキ(牡、父アグネスタキオン)は来週の阪神平場芝1400か小倉の萌黄賞を視野に調整されるとのこと。そして、新馬勝ち以来、休養を続けていたシンデレラボーイ(牡、父マンハッタンカフェ)は3月2日の黄梅賞あたりを視野に調整されていくようです。そして、最後にクラシック戦線に間に合うか、レッドカチューシャ(牝、父ディープインパクト)は来週の阪神芝1800、藤岡佑Jで予定しているようですよ。オークスの舞台に滑り込みますかね。

そして、話は戻りまして音無厩舎のウインドストリーム(牝、父アグネスタキオン)です。何度も書きましたが、前走の2着。いや~、目の前で見た凱旋門賞の再現を目の当たりにしたようでした。後方から一瞬で取りつくスピード、抜け出す脚、アッと言う間に後ろを突き放す勢い。けど、最後に若さを出して、差されてしまうところまで一緒じゃなぁ。とはいえ、今週の取材では音無調教師、東田助手とも「まともなら」と声をそろえて言います。当然、久々の一戦を叩いた上積みも見込めるはずです。個人的には中1週でここへ使ってきたということは、桜花賞TRへの滑り込みを見据えてのモノだと思ってます。となると、今回がラストチャンス。しっかりと、モノにして欲しいですね。そして、音無厩舎情報を一つだけ。リンカーン、ヴィクトリーの下にあたるトルストイ(牡、父ディープインパクト)が栗東へ戻ってきています。予定では3月2日、芝2200での復帰とのこと。体つきはすごく良くなっているらしいですよ♪

最後に、皆さんからご質問のあったことについて少しだけ触れておきましょう。報知杯弥生賞での復帰を予定しておりますキズナ(牡、父ディープインパクト)なんですが、鞍上は予定通り武豊Jで向かいます。で、じゃあ皐月賞は?という話になるんでしょうが、実際にここで優先権を取らないと本番への道はこじ開けられないワケですし、報知杯弥生賞が終わってから色々と動き出すんじゃないでしょうか。メイケイペガスターの件も含めて。ただ、帰厩してきたキズナ、ホントに良くなっているようですよ。「今までは本当にガキだった馬がようやく中2、中3あたりになってきたかな」と佐々木調教師は独特の表現ながら、かなりの手応えを持っています。CWコースでの動きも本当に目を引く存在のようです。かなりのメンバーがそろう弥生賞ですが、その主役の一端を担っていることは間違いありません。

ということで、馬券王への道 番外編、行ってみよ♪

京都2R→13テイエムダイエース(ダートは合う走り。もっと積極的に運べば前進は必至なはず)

京都7R→16サウンドレーサー(前走は最内枠がアダ。この距離は合っている)

東京11R→2サクセスパシュート(持久力あるタイプで距離魅力。力もつけている)

小倉4R→11マイネルランスタン(前走は差し競馬になった。基本的には小回り向き。見直せる)

小倉6R→11サングヒーロー(前走は窮屈な競馬。ここは手堅く、2走目で一変)

小倉12R→17ニュアージゲラン(末脚は確実。小倉の芝は差しも利いている)

今日はここまで。また明日です。ではでは

コメント

ごんべえさん、こんにちは。確かに競馬場なら死んでいたでしょう、多分。
ということで、今週の競馬の振り返りは明日する予定なので、またぞのぞいておいてくださいね。ではでは

ぞのぞのさん、こんにちは。ご愛読ありがとうございます。
スィートメドゥーサについては、本日の更新分にて触れておいたので、また目を通していただければと思います。ではでは

エルジさん、こんにちは。今のところ、表立った賞状は出ておりません(笑)。
今日の新馬は強かったですね。今週の振り返りは明日、する予定ですので、またのぞいてみてくださいね。ではでは

ウマスキーさん、こんにちは。
まずは豪華メンバーの弥生賞を見届けてからですね。皐月賞の勢力分布図も大きく変わってくると思いますし、久々に注目のトライアルとなりました。ではでは

ミトコンドリアンさん、こんにちは。今日も栗東は寒かったです…。そちらもお体には気をつけてください。
ダイワレーヌは惜しかったですね。けど、十分にメドの立つ競馬だったと思いますし、次に期待ですね。ではでは

大逃げさん、こんにちは。
ネオウィズダム、早く回復して、復帰のメドが立って欲しいですね。皆さんの注目も多い馬でしょうし、またお伝えしますよ。ジンセイハオマツリの次走もまた聞いておきますよ。ではでは

ギルドさん、こんにちは。
ノーブルコロネットについては、本日の更新分を見ていただけるとありがたいです。ちょうどタイミングが良かったです♪ではでは

山本さん、こんにちは。
今日、競馬場勤務だったら、それはそれで容赦ない雪ツッコミがあったでしょうね(笑)
さて今日は短く。ウインド、次走どうするかしら…。
まさかの敗戦、ちょっとショックざます。続報、お願いしますね。

ヤマタケさん、いつも楽しみに拝見させてもらってます。

ひとつ質問なんですが、鼻出血のために放牧に出たスィートメドゥーサは、今はどうなってるんですか?春は全休ですか?それともトライアルには戻ってくるんですか?

おつかれ様です。
自分の周りではインフルが流行っており毎日マスクマン。しかし体調を崩し移された××と思いきや単なる風邪でした♪母のブルーメンブラッド好きでしたが息子もイケメンぽいですね。しっかり応援します!風邪、インフルには気をつけていきましょう!

ヤマタケさん。いつも情報ありがとうございます。ここの情報は確実な情報ばかり(そりゃそうだ?!)なので助かります。
ところで、キズナの「報知杯弥生賞が終わってから色々と動き出すんじゃないでしょうか。メイケイペガスターの件も含めて」ってコメント意味深ですね~。個人的には両方とも豊J主戦で回っていくような印象を受けました。(キズナは哲三騎手が戻るまででしたね)
弥生賞が終わったら(もしくはダービーが終わったら?)今回の裏話は聞けるのでしょうか?まあ、とりあえずは豪華メンバーになりそうな弥生賞を楽しみにしています!!

群馬も寒かったです。ヤマタケさんも体調に御留意ください。

ダイワレーヌは本当にキレイな馬で、テレビで見てても惚れ惚れします。スカーレットの仔ですし、こういう馬が活躍してくれれば、もっと競馬に注目も集まるのかななんて思います。

でも、ウインアルザスも出てくるんですね。競馬って上手くいきませんね(苦笑)

山本さん、お久しぶりです♪
ネオウィズダム回避ですか…。好きな馬なので少し残念です。
まあ、万全な状態でレースに使ってくれればいいな、と思ってます。


あと、未勝利戦を勝ち上がったジンセイハオマツリ号の次走予定って分かりますか??マイナーな馬ですみません。個人的に期待している馬なので…。今から忙しい季節になると思うので、出来ればでいいです。知っていればでいいので、教えてもらえると嬉しいです。
宜しくお願いしますm(__)m

松永幹厩舎のノーブルコロネットの帰寮はまだですかね?クラシックまで時間ないので心配です。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2022年7月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.