兄に続くか: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 驚いた驚いた | メイン| ラストの東京から »

2015年6月27日 (土)

兄に続くか 

こんにちは、山本です。今日は梅田の会社からパッチパチといきますか♪

さて、物は言いようであります。以前にも書いた三宮で最近、発見した日本酒BAR(簡単に書くと、店内には数十種類の日本酒があって、2時間=2000円で何種類も飲み放題)に先日、再び行きました。プライベートの後輩と、仕事仲間であり、若い女性とお酒には目がないD社のOクンの2人とともに。このお店、20席前後あるんですが、多分オーナーと思しき若者が一人で接客。お酒を注ぐのはセルフサービスですので、支払いやお客さんからの問い合わせに応対したり…、などが中心。

正直、ワタクシたちは何十種類(多分、60~70種類)もある日本酒の特徴などを詳しく知るはずもない。ただ、お酒には番号がついていて、その説明を書いてくれているカタログがあるんですね。それを見ながら、お酒を選ぶんです、普通は。けど、D社のOクンは違いました。「こういうのは取材しないと…」と店員さんに直接、「最もドッシリくるモノ」「最も切れのあるモノ」などなど、まぁ、酒を変えるたびに聞く、聞く。「また聞くんかい!」と突っ込むと、「いや、こういう時に記者魂を見せないと」と返してきます。記者魂。言葉の響きは非常にいいんですが、最後に「締めの一品を聞いてきますわ」とフワッとした質問を店員さんに満面の笑みでぶつけている彼の姿を見ながら、「記者魂」と「厚かましさ」の境界線が分からなくなってしまった次第…。

ということで、そろそろ本題へ。今日も2歳馬情報といきましょう。

明日は今阪神開催で間違いなく、最も熱い新馬戦と言えそうなのが明日の5Rでしょう。血統だけでなく、動きのいい馬も多いんですよ。西園厩舎のウインクレド(牡、父バトルプラン、母キリエ)に、アドマイヤデライト(牡、父アドマイヤムーン、母アドバンスクラーレ)も先週のコースでいい動き。あと、ルメールJが2週続けて乗っている村山厩舎のサクレメジャー(牡、父ダイワメジャー、母ミセススノー)もいい動き。姉のフェイブルネージュもPOGでは人気していた馬ですし、この馬、コパノリッキーの木戸厩務員の担当なんですよ。腕利きさんが担当している2歳馬って何か怖いんですよね。

続いては矢作厩舎のディト(牡、父マンハッタンカフェ、母ザナ)ですね。先週のデビュー予定をスライドさせて、今週の初陣となりました。「まだ良化の余地はあると思うけど、素質を感じさせる走りはする。いいモノはありそうだよ」とのこと。何度も書いているように、矢作厩舎流の「新馬仕上げ」ですから、メイチということはないんでしょうけど、どれだけの走りをできるかですよね。ちなみに、これも何度か書いてますが、お母さんは矢作調教師がセリで見つけてきた馬。日本では貴重なガリレオ肌の繁殖です。「お母さんは小柄だったけど、マンハッタンがかかって、いい感じの体になっている」と満足そうに口にしていましたよ。

そして、須貝厩舎からレッドヴェルサス(牡、父スウィフトカレント、母ディソサード)も出走します。姉は阪神JFを制したレッドリヴェール。番組こそ違いますが、姉も夏の阪神でデビューしましたよね。「お姉ちゃんと比べると、素直な感じ。ここを目標に調整してきたからね」と須貝調教師。ゴールドシップへ、いい形でバトンを渡しますかね。しかし、このスウィフトカレント産駒というのが何とも渋い。スウィフトカレント、ヴィクトワールピサのお兄さんにあたります。

最後はお待たせしました、ポルトフォイユ(牡、父ディープインパクト、母ポルトフィーノ)ですか。こちらも兄、ポルトドートウィユと同じ夏の阪神開催でのデビューとなりました。先週の調教に騎乗した武豊Jが「走る。軽さもあるし、乗り味抜群」と高く評価していたことはモチイ記者から教えてもらいましたが、高野調教師も満足そうな表情を浮かべます。「何のアクシデントもなく、ここまできた感じですね。同じ時期のお兄ちゃんより芯が入っているような感じがします。性格もしっかりしていますよ」。兄は新馬で2着とデビューVはならず。まずは初陣で兄を超える走りを見せ、今夏の阪神開催、ピカイチの勝ち馬となってほしいところであります。

さて、本来はここへヒットザターゲットの弟、ゴールドラッシュ(牡、父キングカメハメハ、母ラティール)を送り出す予定だった池江厩舎(来週の中京芝マイル、川田Jで出走予定です)。で、池江厩舎ではアトムの全弟にあたるアイアンマン(牡、父ディープインパクト、母シャイニングエナジー)がデビューへの態勢を整えています。「アトムよりは距離に融通が利きそうですし、この時期の兄よりは完成度が高いと思いますよ」とのこと。お兄さんは秋の阪神開催デビューでしたし、その点の違いはあるとは思いますが、期待は高い様子。中京3週目か4週目のデビューを予定しています。

さらに、近いうちのデビューを予定しているのがトラストルーク(牡、父ハービンジャー、母ジターナ)ですかね。すでにゲート試験に合格ずみ。叔母にマルセリーナ、叔父にグランデッツァがいる一族です。「芝の中距離ぐらいが合いそう」とのこと。あとは池江調教師にとって父の池江泰郎元調教師がオーナーのリボンフラワー(牝、父ディープインパクト、母バティーラ)。こちらもゲート試験合格を目指し、順調に調整を進めています。「カリカリしていますが、(母系に)アンブライドルズソングが入っている割に薄い感じ。体高は兄(ダノンプラチナ)より、こちらの方がある」とのことで、夏場のデビューも視野に入っているようでしたよ。

では、馬券王への道 延長戦をどうぞ♪

阪神4R→16ショウナンハルカス(立て直した効果あり。相手は強いが、配当妙味もあるか)

阪神10R→10トキノゲンジ(ハマれば、突き抜ける脚はあり。ここは快速馬がそろった)

函館11R→14スイートドーナッツ(ポン駆け利くタイプ。中間の気配もいい)

東京12R→9ルミニズム(休養前は不完全燃焼の競馬が続いた。ここでは力が上)

今日はここまで。また、来週です。ではでは

コメント

篠原一元さん、こんにちは。
ワタクシも3年ぶりの北海道でして、何を食べようか、何で遊ぼうかと考えております。今から楽しみですね。
ご指摘の馬については、また取材しておきます。ではでは

M茸さん、こんにちは。
松若J、ゴールドシップが来るかと思っていたようですけど、GⅠの雰囲気を満喫したようでしたよ。今度は上位争いで見たいモノですね。
石坂厩舎のオーパ、また話を聞きましたら、お伝えしたいと思います。ではでは

お世話になっております。ヤマタケさん北海道に出張でよろしいのですか?ラーメン食べましたか?美味しい店はガイドブックより地元の方に聞くのがいいそうです。蟹や海老など高級海鮮入りは北海道の方いわく観光向けで、本格派にはちがうそうです。北海道を満喫してください。
須貝厩舎イモータルと高野厩舎レプランシュのデビュー時期や状況、高野厩舎のフレグラントブレスは一旦放牧されてますが帰厩後のデビュー時期などの情報、仕入れたさいはヨロシクお願いします。

ヤマタケさん、こんばんは。

昨日は阪神競馬場すごい人でしたね。
初のG1で堂々とした逃げで7着だった風馬の応援に行ってました。早くG1を勝つ日を楽しみにしてます。

石坂厩舎のヴィヤダーナ2013(オーパ)の情報あれば教えて下さい。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.