イチオシ騒動: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 思い出から | メイン| そろい踏みか »

2015年6月14日 (日)

イチオシ騒動 

こんにちは。今日も東京競馬場から。牧野です。

ワタクシがブログに参戦してから2か月が過ぎましたが、ヤマタケ氏が築き上げてきた当ブログのユーザーが多いことにけっこうビビッてます(笑)

この日の競馬場で久々にお会いしたのは、以前のブログでも登場した下河辺牧場の隆行専務。顔をあわすなり、「落合さんから言われちゃったよ」と困り顔。その落合さんとは、アフェクテューズ(牡、父ディープインパクト、母オールウェイズウィリング)を所有している馬主さん。当ブログを見て、スカイムーヴァー(牡、父ディープインパクト、母ランフォーイット)押しだった専務の発言が気に障った?とか(私も責任を感じてます)。オールウェイズ…はGI馬を出したので、牧場サイドとしては、母ランフォーイットの方からも活躍馬が出て欲しい、という願いもあったんだと思いますが、専務の見立ては外れると思います。たぶん(笑)。ワタクシはアフェクテューズ派です!w

競馬場内をプラッとしていると、今度は千代田牧場の飯田正剛社長と遭遇。「とまったぞ!」と教えてくれたのは、ホエールキャプチャに種付けしたオルフェーヴルの受胎が確認できたということでして。あとは無事に子供が生まれてくることを願っています。

今日も新馬戦を振り返りたいと思います。5R(芝1800メートル)は人気通りの決着。勝ったのはメジャーエンブレム(牝、父ダイワメジャー、母キャッチータイトル)。上手な立ち回りで、ラスト3ハロンが33秒8としまいもしっかり。ルメールは「強かった。スローペースだったけど、すごい脚で伸びたし、反応も良かった」と上機嫌。日本語も上達しているようです(笑)。

2着のプランスシャルマン(牡、父ジャングルポケット、母カラフルトーク)は口向きの悪さが出たのか、直線でよれてしまう面がありましたが、勝ち馬から0秒2差でゴール。3着以下には4馬身も突き放したので相手が悪かったのかも。「むこう(勝ち馬)は待つ余裕があったけど、こっちは後方から長くいい脚を使っている」と北村宏J。内容的にも勝利は近そうですね。

6R(芝1600メートル)もダイワメジャー産駒が勝利。リリカルホワイト(牝、父ダイワメジャー、母リリウム)が差し切り勝ちで1番人気に見事応えましたね。三浦Jは「姉(アイスフォーリス)に似ているところがあるけど、姉より柔らかみがある。距離が延びても大丈夫そうだし、学習能力も高そう」と今後にも手応えをつかんだ様子。検量室で三浦Jがある騎手から「来年のオークスが見えたな?」と冷やかされていましたが、どうなるでしょう。

ちなみに1~3着までダイワメジャー産駒が独占。2着のジュアンマリエ(牝、父ダイワメジャー、母マリアージュ)は、田辺が「手応え的に行けると思ったんだけど、追ってからがもうひとうだった」とのコメント。3着のクードラパン(牝、父ダイワメジャー、母ルシルク)に関しては、小林助手が「初戦としてはいい内容。次もこのぐらいのテンションで臨めれば」と悲観する様子はなかったです。

来週はいよいよ、プロディガルサン(牡、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー)が登場。20日の芝1600メートルに注目です。美浦から中間の情報も発信しようと思ってます。

コメント

牧野さん、ありがとうございました。デビューを楽しみに待ちたいと思います。

トミカさん、はじめまして。マーキーアトラクションの13はダノングランツですね?下河辺の専務によれば、『450キロぐらいで、もうひとまわり成長してほしい』とのことでした。すぐにデビューという感じではなさそうです。

yamaさん、はじめまして。今日たまたま勢司調教師と話す機会があってので、ジュンハングリーについてきいておきました。先生は『まだ成長途上なので、使いつつ良くなってくれれば』とのことでした。私の感触からは時間がかかると思われます。

M茸さん、こんにちは。ラカリフォルニーの情報ですが、一度放牧に出てしまいましたが、いろいろ分かり次第ブログでも紹介して行こうと思ってます。

Fジーターさん、こんにちは。プロディガルサンの追い切り時計は平凡ですが、騎乗者の感触は悪くないですよ。スイッチが入りやすいので、刺激を与えすぎないように厩舎スタッフも慎重にやってるそうです。

牧野さん初めまして。
下河辺牧場のディープ産駒、マーキーアトラクションの2013はどんな手応えなんでしょうか。

牧野さん初めまして。

担当厩舎じゃないかもしれませんが、勢司厩舎のバゴ産駒ジュンハングリーについて情報ありますか?血統構成が面白くて注目してるんですが・・・。

牧野さん、こんばんは!

堀厩舎は厳しいんですね。。。
木村厩舎のラカリフォルニーだけでもまた取材お願いします。
プロディガルサン僕も楽しみです。
この世代ディープの目玉の1頭ですよね。
期待してます。

牧野さん、こんばんは。
いよいよプロディガルサンのデビューですね。
正直言って期待はもちろんありますが、不安もあったりして落ち着かない一週間となりそうです(笑)
追い切りの感触などお聞かせいただけたら幸いです。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2019年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.