注目のデビューは: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 名古屋で開幕 | メイン| 注目の… »

2015年6月20日 (土)

注目のデビューは 

こんにちは。牧野です。東京競馬場から注目馬のデビューを見届けました。

本日は前振りなしで、いきなり本題から。

ダントツの1番人気に支持されたプロディガルサン(牡、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー)が見事初戦を突破してくれました。1分36秒台という走破時計は平凡で、上がり3ハロンも34秒2止まり。注目のわりには「あれっ?」という拍子抜けするほどインパクトのないデビュー戦だったように思った人が多かったのでは。それは金子真人オーナーも同じ思いだったようで、「少し焦ったね~。もうちょっとかっこよく勝って欲しかった。ガハハァ」と苦笑いでしたが、勝ってホッとした様子でしたね。ワタクシも雑誌やヤマタケ記者との対談で1位に指名していたのでホッとしているところであります。

鞍上の戸崎Jは「攻め馬とは全然違った。フワフワ遊ぶところがあったし、直線に向いても左手前のままで、内の馬に併せて上がってきた感じ。子供っぽい面はあるけど、そのあたりが良くなってくれれば変わってくると思う」とのこと。福田助手によれば「ゲート裏では走り出していきそうだった」と危うい面も見せていたらしいですが、まだ良化の余地は残している初戦だったと思います。今後は未定ですが、しばらく厩舎で調整していくとのことです。

ちなみに2着には9番人気のフジマサスペシャル(牡、父スペシャルウィーク、母スイートフルーレ)。江田照Jは「(勝ち馬の)消費税にも満たない馬でも負かせるかなと思ったけど、あと一歩だった」と悔しい表情。勝ち馬が1億8000万円の落札額で消費税が1440万円だったのに対して、こちらは700万円での落札。消費税の半分にも満たなかったですね(笑)。それにしても頑張りました。3着のマイネルリプケン(牡、父ダイワメジャー、母ダイワパッション)は腹回りに少し余裕があったように見えます。柴田大Jは「道中は突っ張っりながら走っていた。使って良くなってくると思う」と叩き2戦目に期待していました。

今日は、とりあえずプロディガルサンが勝ったということで、祝杯をあげたいと思いまーす。

コメント

Fジーターさん、遅くなって申し訳ないです。プロディガルサンについては今後も取材を進めていくつもりです。

M茸さん、遅くなって申し訳ないです。プロディガルサンの情報は今後もちょいちょい出して行こうと思っています。スターオブペルシャはなかなか勝てませんが、引き続き情報を出して行きます。

牧野さん、こんにちは!
プロディガルサン、私も直線はかなり焦りました(笑)
拍子抜けというよりは、課題が一杯出たなぁという印象ですが、そこは前向きに伸び代が沢山あると思うことにします(笑)
これからも近況等お聞かせいただけると嬉しいです。

牧野さん、こんばんは!

完成度はまだまだですが素質を感じれた事、なにより勝てた事が良かったです。プロディガルサンの情報あればまた記事にして下さい。

来週の未勝利でリベンジに挑むスターオブペルシャの情報も待ってます。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.