函館と中京と: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 銀河系の動向 | メイン| ツキに見放され »

2015年6月24日 (水)

函館と中京と 

こんにちは、山本です。今日も栗東からパッチパチといきましょう♪

さて、今日の調教スタンドへ行く道すがら。自転車をこぎながら、ふと右を見てみると、ガードレールの上にカラスが3、4匹、たむろしていましてですね。こんな近くでカラスを見たのも記憶になければ、同じ目線(高さ)でカラスの集団に遭遇するなんてのも初めての経験。まぁ、向こうから危害を加えるような雰囲気もなく、見やりながら通り過ぎていったんですが、何だか朝の6時前からいや~な、少し沈んだ気分になりましてですね。

何となくいや~な気分になるモノ。日常生活の中でもあるかと思うんですが、なぜか思い出してしまったのが蜘蛛(くも)。これは地方によるかもしれませんが、実家にいる時は朝に出た蜘蛛は縁起モノだから殺してはいけない、と言われていたんですよ。ただね、我が家が前に住んでいた家は古くて、ボロくて、手のひらサイズの蜘蛛とかが何度も出てくるワケですわ。だから、オカンと蜘蛛の格闘を見ているけど、もうそんな大きな蜘蛛を朝一番から見た瞬間、ロクな日になりそうもない。ということで、今までは平穏無事な1日ですが、さて、これからどうなることやら…。

さてさて、では本題へ。今日はまず、友道厩舎の話からいきましょう。

まずは先週末のゲート試験で合格したアドマイヤダイオウ(牡、父ディープインパクト、母アドマイヤマリン)は予定通り、放牧に出されました。今後は札幌開催でのデビューを目指していくようです。そして、入れ替わるようにアドマイヤビスタ(牡、父ネオユニヴァース、母レインボークォーツ)が函館に入ってきたようです。こちらもゲート試験だけの予定。

そして、栗東組ですが、ゲート試験に合格した後、放牧に出されていたマディディ(牡、父Scat Daddy、母Antepova)が11日の中京マイルに出走することになりました。「距離も融通が利きそうな体つきなので、まずはこの条件から使っていきます」と友道調教師。翌週には当ブログで何度も触れているジュンヴァルカン(牡、父ネオユニヴァース、母ピンクリップス)が芝2000に登場。こちらは福永Jの騎乗です。さらに、同じ週の芝1400にはレッドアマビリス(牝、父キングカメハメハ、母リアリーハッピー)がルメールJでスタンバイ。こちらはお姉さんにサトノフローラなどがいますね。「体は小さいけど、悪くないんじゃないかな。併せ馬になるとしっかり動くみたい」と今後は徐々に調教のピッチを上げていくようです。

あと、ステファノスの半妹にあたるココファンタジア(牝、父ステイゴールド、母ココシュニック)は「来週あたりでも栗東に連れてきたい」とのことです。当然、入ってきてからの調整次第でしょうけど、予定通り、中京最終週の芝マイルを予定しています。ヴィルシーナの全妹にあたるヴィブロス(牝、父ディープインパクト、母ハルーワスウィート)は「本当に順調にいけば秋の阪神もあるかも」とのこと。とはいえ、順調に調整は進んでいるようですよ。

さて、続いては少しだけ速報を。詳しい話は週末に載せますが、池江厩舎でアトムの全弟にあたるアイアンマン(牡、父ディープインパクト、母シャイニングエナジー)はデビューへ向けての調整を続け、中京後半でデビュー予定。さらに、父の池江泰郎元調教師が所有するリボンフラワー(牝、父ディープインパクト、母バティーラ)は現在、ゲート練習中ですが、夏場のデビューを視野に入れているようです。

続いては須貝厩舎から。春先から栗東で調整を続けていたアドルナメンテ(牡、父ワークフォース、母インディゴワルツ)は7月12日、函館の芝1800㍍を、アドマイヤエイカン(牡、父ハーツクライ、母ベルヴィアンリリー)が翌週の7月19日、函館の芝1800㍍をどちらも岩田Jで予定しています。こちらは今後、調教のピッチを上げていきそうです。

函館での新馬で2着だったシャドウアプローチ(牡、父ジャングルポケット)は中1週で芝1200の未勝利へ向かいます。「勝った馬にうまく乗られたけど、悪い競馬じゃなかったと思う」と須貝調教師は振り返っていました。そうそう、中京開幕週でのデビューを予定していたサラザン(牡、父ハーツクライ、母エービーヌードル)とゲート試験に合格したスーパーホーネットの半弟、マオウ(牡、父ハーツクライ、母ユウサンポリッシュ)は放牧に出されました。「まだ使う時期じゃないかな」と成長を促す方針。須貝厩舎で「待つ」という方針は今年のクルミナルを始め、いい方向に働くことが多いですし、成長して帰ってくる姿を楽しみにしたいですね。

最後に実は本日、栗東で北海道に行っていると思っていた矢作調教師にサプライズ遭遇。あの「エース」の馬を始め、色々と2歳馬情報を聞きましたので、またその週末にでも。

今日はここまで。また明日、オッと実はまだ明後日です。スイマセン。ではでは

コメント

ごんべえさん、こんにちは。
ゴールドシップ、話題に事欠きませんね。また、周りにいる人の理解や愛情があってこそのシップと分かってもらえればありがたいです。さて、明日はどんな走りをするのやら。本命にしてないワタクシが言うのも何ですが…。
ということで、今日もPOGとは関係ない話題ですが、ではでは

篠原一元さん、こんにちは。
競艇の山崎選手は明日の優勝戦に進みましたよね。今日は松井選手のレースぶりに「お~!」と声を出しておりました。
さて、スティルウォーター、また話を聞く機会があればお伝えします。ではでは

まこまこさん、こんにちは。
ココファンタジアは今のところ、スクミの影響などは特に聞いていませんし、何かあれば来週にも戻してくるということは状態面に不安がないからこそ、だと思います。
ちなみに、鞍上はパートンJのようです。ではでは

山本さん、こんにちは。
「朝蜘蛛は殺すな」ワタクシも言われて育った口です。あと、祖母がよく言っていたものに「朝の果物は金」というのがありました。現代ならネットで調べることができますが、その当時は朝に果物を食べるといい、ということだけしか知り得ませんでした。

今週の紙面に掲載されていた、ゴールドシップ関連の記事と、樹理記者の角居先生へのインタビュー、拝読しました。今浪厩務員さんじゃなかったら…と思いを巡らせたり、横山騎手が天皇賞時、ゲートでの出来事に対して「取り消してもいい」と思ったこと。携わる関係者の大変さと、それ以上にゴルシへの思い。また、角居先生のゴルシの天皇賞評が言い得て妙でした。とても興味深かった記事でした。
今日は感想?(笑)まで。あ、今時期のカラスは繁殖期なので、お気をつけを。あの馬のブログ、お待ちしております♪ではでは。

競艇の話題ありましたけど、競艇は男子だと山崎智也選手と茅原選手、女子は福岡の日高逸子選手と鎌倉選手が好きですね。序盤で決まる競艇だけど、鎌倉選手と茅原選手のレースは大逆転劇を起こす選手ですので、面白い。
POGで私がレッツゴードンキみたいなHRを期待してる、田中章厩舎スティルウォーターの情報仕入れたさいは、状態やデビュー情報ヨロシクお願いします。

ココファンタジアは今年の牝馬で注目しております。
出走を延期したのはスクミの影響と聞いたのですが
その後はいかがなのでしょうか?
中京最終週はメンバーも揃いそうですが今から楽しみです

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.