ドラフト報告: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 開幕の即戦力 | メイン| 良くも悪くも »

2015年6月 3日 (水)

ドラフト報告 

 こんちには。西山です。2日前、POGのドラフト会議に参加してきました。


 僕が所属しているPOGは、野球記者で巨人担当の競馬好きが中心となってスタートし、今年で15周年を迎えた歴史ある!? 集まりです。この間、だいぶメンバーは入れ替わり、関西圏に転勤になった記者、偉くなった記者、まだ一度も会った事ない記者、そして僕のように野球班から離れた記者など様々で、ふと気付けば、もう巨人の番記者が誰もいないという…。それでも長々と続いているのですから、やはりPOGは魅力のあるコンテンツということなのでしょうね。
 と、余談はこれくらいにして、ドラフトを控える皆さんの参考に、我がPOGで1位指名された馬を紹介したいと思います。
 プロディガルサン(牡、父ディープインパクト、母ラヴズオンリーミー、国枝厩舎)
 

 フォイヤーヴェルク(牡、父ディープ、母ナイトマジック、池江厩舎)
 

 ポルトフォイユ(牡、父ディープ、母ポルトフィーノ、高野厩舎)
 

 サトノケンシロウ(牡、父ディープ、母マジックストーム、池江厩舎)
 

 ケイブルグラム(牡、父ディープ、母ジンジャーパンチ、国枝厩舎)
 

 レーヴァテイン(牡、父ディープ、母レーヴドスカー、堀厩舎)
 

 エルプシャフト(牡、父ディープ、母ビワハイジ、角居厩舎)
 

 リライアブルエース(牡、父ディープ、母ゴールデンドックエー、矢作厩舎)
 

 アストラエンブレム(牡、父ダイワメジャー、母ブラックエンブレム、小島茂厩舎)
 皆、考えることは同じで、1人を除いてディープ産駒の男馬を指名してきました(笑)。ちなみに、複数指名があった馬は、プロディガルサン、フォイヤーヴェルク、エルプシャフトの3頭でした。さあ、この中から来年のダービー馬が誕生するのか、また楽しみな1年が始まります。
 これまで、僕のブログでは牧場サイドの情報を発信してきましたが、今週から新馬戦がスタートすることもあり、今後は美浦トレセンの2歳馬情報に切り替えたいと思います。牧野先輩と連動しながら、皆さんに有益となる情報をお届けできればと考えておりますので、今後もよろしくお願いします。

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2021年10月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.