函館情報もチラリ: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 何かの縁と言いますか… | メイン| 東にも目を向けよう »

2015年6月12日 (金)

函館情報もチラリ 

こんにちは。牧野です。今日はJRAの六本木事務所で仕事をしてから、夜の街に繰り出そうと頑張っている最中です。

木曜日は美浦で取材してからサッカーの代表戦が行われる日産スタジアムに行こうと計画していたんですが、さすがに無理でしたね。出馬が確定するのは午後4時頃で、キックオフは7時。乗り換え時間などを考慮しても、陸の孤島と言われる美浦村からでは、けっこう厳しいんですよ。

そんなわけで、JRAの事務所でPCに向かっていると、サッカー好きの某女性職員(仮にAさんとしましょう)が記者室へ。Aさんはドイツのゲルゼンキルヒェンまで何度も足を運ぶほど、シャルケに所属する内田篤人選手の熱狂的ファン。先の結婚報道では「飯がのどを通らなかった」とぼやいていたんです。気落ちしていると思ったAさんから「(木曜の)試合見てきました! やっぱり岳ですよ!」と違うイケメンの名前が出てきた変わり身ように我々もビックリ。内田ショックを乗り越えたと思ったら、今度は鹿島の柴崎岳選手だそうで。懲りずに追っかけるそうですが、これだけ短期間で気持ちを切り替えられる人間でありたいものです。

肝心の2歳馬情報ですが、ヤマタケ記者との対談で挙げたワタクシの注目馬の動向を挙げておきましょう。4位に挙げていたアフェクテューズ(牡、父ディープインパク、母オールウェイズウィリング)が5月29日から入厩しましたが、右肩の筋肉痛で馬場入りを休んでいます。「とりあえず週末まで様子を見てみるよ。走りそうな雰囲気はあるけど、まだ1頭だと遊んでしまうところがある。まだまだ良くなりそうなところがあるので、無理はさせたくない」と手塚調教師。阪神JFを勝った全姉ショウナンアデラど同じく新潟デビューを目指していましたが、来週にでも今後の動向を報告したいと思います。

その手塚調教師が「ひょっとしたら、こっちもかなりいいかも」と教えてくれたのが、スカイムーヴァー(牡、父ディープインパクト、母ランフォーイット)でした。「いまのところアフェクテューズの方がマイル向きかなという感じもするけど、こっちの方は適性が中距離以上かな。気持ちも前向き。夏頃に入ってデビューは秋ぐらいになるのかな」とのことでした。アジアエクスプレスの半弟に当たるRunning Bobcatsの13(牡、父Montbrook、母Running Bobcats)は骨折のためデビューが遅れそうです。手塚調教師からは「重傷でないけど、いまはウォーキングマシンで調整している。デビューは年明けになりそう」とのことでした。

手塚センセイが、それよりも聞いてくれと言わんばかりなのが、来週の函館でデビューするオデュッセウス(牡、父ファルブラヴ、母ライツェント)です。「筋肉質の体でスピードがあるし、順調に乗り込んで仕上がりもいい」と手応えがかなりある様子。21日の芝1200メートルで鞍上は岩田Jを予定していますが、ここには藤沢和厩舎のインジャスティス(牡、父ファルブラヴ、母リトミックダンス)も参戦予定で、この2頭の一騎打ち?なんて声が挙がっています。函館組ではエピセアロームの全妹アッラサルーテ(牝、父ダイワメジャー、母ラタフィア)が27日の芝1200メートルに出走予定。「来週の追い切りでオデュッセウスと併せてみる。体重は440キロぐらい。遅生まれだけどしっかり乗り込んでいる」と手塚師でしたが、初戦からという感じではなさそうです。

美浦でひそかに注目を集めつつあるのは、ノーステアの全妹にあたるシャクンタラー(牝、父ゼンノロブロイ、母ムガール)です。馬体重は530キロ。「馬体がすごくいい。ものが違うかも」と鹿戸調教師は好感触の様子でしたが、普段から風呂敷を広げるようなタイプの人ではないだけに、聞いた記者たちはみんな馬券で儲けようと色気づいています(笑)。デビューは福島の開幕週で7月5日の芝1800メートルになるとのこと。その鹿戸厩舎には、08年の桜花賞&オークスで2着に入ったエフティマイアの子供エフティスパークル(牡、父ハービンジャー、エフティマイア)が5月21日に美浦入り。29日にはゲート試験をクリアしました。

今週の日曜にデビューする注目馬も1頭挙げておきましょう。NHKマイルC5着馬グランシルクの弟クードラパン(牝、父ダイワメジャー、母ルシルク)です。横山典Jとのコンビで14日の東京・芝1600メートルに出走します。「2週前ぐらいに苦しくなった時期があったけど、先週、今週とやってきて良くなってきた。気性的に悪さをしそうなところがあるのでテンションが上がらないかどうか心配だけど、完成度が高い」と久保田調教師。馬券を買うなら返し馬までチェックは必要ですね。

最後に先週の新馬戦から。1番人気で15着に敗れてしまったラガマフィン(牝、父ゼンノロブロイ、母エアラグドール)は休養に入ります。パドックの周回中に転ぶアクシデントが影響した様子。「故障ではないので、気持ちをしっかり立て直してから使いたい」と奥村武調教師は放牧に出して仕上げ直すとのことです。

では、また。明日は東京競馬場から更新できれば、と思っています。

コメント

牧野さん、こんばんは。
お返事、ありがとうございます。
ブレイブスマッシュの件、了解(^-^ゞしました。
お忙しい中、申し訳なく思ってますので、
可能であればで大丈夫です。
よろしくお願いしますm(__)m

vistaさん、いつもありがとうございます。ブレイブスマッシュについては、もう少しお待ちください。

いつも、情報ありがとうございます。
更新を楽しみにしてます。
先週の新馬戦に出走したブレイブスマッシュが気になってます。
放牧に出たみたいですが、怪我でないことを祈ってます。個人馬主で情報が少ないので、情報があったら教えて下さい。
よろしくお願いしますm(__)m

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2021年5月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.