気持ちは北ですが: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 記憶のままに | メイン| 同じく気持ちは北ですが »

2015年7月24日 (金)

気持ちは北ですが 

暑い日が続いています。こんにちは。牧野です。

あぢー、あぢー、と連呼しても始まらないんですが、今朝、息が苦しいと思って起きた時は寝室がサウナ状態。枕元は汗でびっしょり。クーラーの温度を一気に下げて、再び布団へ入ろうと思ったら、ちょうど携帯電話が鳴ったんです。「函館は涼しいぞー!札幌はいつ来るのよ?」と元気な声で電話をかけてきたのは某馬主さん。起きたてのボーッとした頭で反応するのも辛かったんですが、何を話したかあまり覚えていない。とりあえず、一服。とにかく、早く東京から脱出したいと思ったんですが…。

実は、札幌もそんなに甘くはない。昨年の札幌競馬場はリニューアルオープンでにぎわっていたんですが、開幕初日から手元の温度計では30度を超す暑さ。自動販売機の飲料水が次々と売り切れ。せっかくの売りだったテラス席も炎天下にさらされて、売り文句だった藻岩山や札幌の街並みを眺めているどころじゃない。屋内はテラス席から避難してきたお客さんでごった返し。熱中症で倒れる人が続出して、何度も救急車が競馬場にやってきたほどでした。記者仲間が宿泊していたウィークリーマンションには、エアコンがナシ。「寝られないから、ついついススキノに繰り出してしまう」とぼやいていたのは、ネオンの誘惑に負けただけでしょうが(笑)。それにしても、この時期に関しては、札幌イコール涼しい、は幻想でして。夏は日本中どこでも暑いんですよ。

今日もデビュー前の2歳情報から行きましょう。久々に戸田厩舎へ。調教後の厩舎前には記者がだれもいないので、クーラーの効いた厩舎内で戸田夫妻とコーヒーを飲みながら雑談、そして2歳馬情報へ。

今週26日の福島・芝2000Mに出走するカマクラ(牝、父シンボリクリスエス、母フロイラインローゼ)は、25日の芝・1800M(牝馬限定)を除外になって、再投票での出走になりました。祖母アルバローズは、重賞2勝を挙げたローズバドの半妹でバラ一族の一員。「馬っぷりのいい牝馬でしっかり調教を積んできている。それほどゲートは速くないけど、追うごとに良くなっているし、追って味がある」と戸田調教師の評価もまずまずの様子でした。

中京を予定していたグリントオブライト(牝、父ステイゴールド、母アドマイヤライト)は、今週の出走を取りやめて、新潟の3週目に回るそうです。こちらも祖母からスプリンターズSを制したスリープレスナイトなどを出す優秀な血統。「素直な馬で、追うごとに良くなっている。ただ、いまの中京は馬場も悪いので、新潟でデビューさせることになった」と戸田師。

戸田厩舎で最も気になっているのが、ヤマタケ記者とのPOG対談でも指名したドラゴンテリー(牡、父ディープインパクト、母コージーロージー)ですね。「カイバを食わないというわけではないけど、食べる量はあまり多い方ではない。暑い時期でもあるし、体の様子を見ながら新潟の2週目あたりを使いたいと思っている」とのこと。鞍上にデムーロを確保して、8月8日の新潟・芝1600Mを目標に調教を進めているとのことです。

6月から入厩しているサンカルロの全弟ターゲリート(牡、父シンボリクリスエス、母ディーバ)は今週の22日にようやくゲート試験を突破。戸田調教師も「やっと受かったよ」とホッとしていましたが、そろそろデビュー戦の予定も固まりそうです。

ほかではアムネスティ(牡、父ディープインパクト、母ミゼリコルテ)が10日から美浦に入厩しています。「まだ入ったばかりだけど、いい馬であることは確か。(コメントは)これからやってみて」と戸田調教師のことでした。

あとは今週の出走馬から勝負気配が漂う馬をピックアップ。25日の福島・芝1800Mでデビューするジェラシー(牝、父ハービンジャー、母グローリアスデイズ)は、母系から皐月賞ヴィクトリーを出している優秀なファミリーですし、注目の1頭でしょう。菊沢調教師によれば、「じっくり乗り込んできた。跳びが大きく、切れと言うよりは、長く脚をつかうタイプ。完成するのはまだ先だけど、初戦からでもいい勝負になる力はあると思う」とのことでした。

最後に入厩馬情報を1件。ヤマタケ記者との対談で上位に挙げたウムブルフ(牡、父ディープインパクト、母ウミラージ)が23日から美浦に入厩しました。いずれゲート試験を合格すれば放牧になると思われますが、動向を追っていくつもりです。

というわけで、来週は出張先の札幌から情報をお伝えしまーす。

コメント

篠原さん、ありがとうございます。今年の欧州移籍市場は直前まで目が離せませんね。例年になく動いたような気もします。
あと、札幌に来ているので、チェリークォーツの情報が少なくて申し訳ないです。

牧野さんお疲れさまです。サッカーですが、ポルトのカシージャスとアーセナルのツェフとトルコにいったファンペルシー、マンUにいったシュバインシュタイガーは大好きなブリントとの連係楽しみ。私が移籍した気になる選手です。ついでにポドルスキも新天地で頑張って欲しい、あと長友はトルコに行けば。

チェリークォーツとチェッキーノの情報を仕入れたさいは近況を教えてください。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.