クマもウマも: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 【PR】競馬写真を販売中です | メイン| 北の大地から3 »

2015年7月30日 (木)

クマもウマも 

こんにちは。札幌滞在中の牧野です。

早朝から北海道らしいニュースが飛び込んできましたね。ネットでもアップされていましたが、世界自然遺産に登録された知床の斜里町で、観光客が乗ったレンタカーにヒグマが襲いかかっている画像が地元紙にも掲載されていました。大事には至らなかったようですが、記事によれば、目撃が今年だけでも斜里町で770件以上もあったとのこと。ワタクシも道内で運転中に鹿やキツネに遭遇した経験はありますが、クマはさすがにないっすね。ガラスを割って入ってくることもあるらしいので非常に危険な状況だったとは思うんですが、クマを駆除するわけにもいかないですし、今後も事故が起こらないことを祈るしかありませんね。

ここからはウマの話で。札幌競馬になると、マツパク先生こと松田博調教師と散歩をしながら市場の寿司屋に行って2人で朝メシを食べるのが、いつもの日課だったんですが、それも今年で最後になってしまいました。来年の2月で引退。けっこうお世話になった調教師の1人だけに、ホントにさみしい限りです。満州からの引揚船の中で産まれた自身の出生話から、麻雀や競艇の話まで走馬灯のように浮かんできます。もちろん、初めてGIタイトルを手にしたコスモドリームや2冠牝馬ベガなどウマについても話が尽きません。ハープスターの子供を手がける姿も見てみたかったんですが、定年制がある限り仕方ないですね。ちなみに、ワタクシも略せばマキパクです(笑)

そのマツパク厩舎の馬から。7月11日の新馬戦を勝ったアドマイヤリード(牝、父ステイゴールド)は肺炎を患って、30日に放牧へ出されました。肺炎?の言葉に耳を疑ったんですが、松田博調教師によれば、「獣医の診断では肺炎と言われたけど、軽い程度のものやった。もうピンピンしているわ」とのこと。「この状態じゃ新潟2歳Sは使えんやろ。ステイゴールドの子供にしてはおとなしいし、(初戦の)馬体重はサンキュッパ(398キロ)やったから、もっと体が増えて欲しいな」と肉体面の成長を待っている様子でした。いまのところ次走は未定のようです。

マツパク先生は札幌に入る前にノーザンファームを訪れて、入厩直前の2歳馬もチェックしてきたとのこと。昨年の桜花賞馬ハープスターの半妹にあたるリュラ(牝、父ステイゴールド、母ヒストリックスター)が8月下旬に札幌入りする予定だそうです。「春の時点では体がなかったので産地馬体検査を受けなかったけど、見に行ったら430~440キロまで増えていた。(NFの)中島場長もそろそろ入れてもいいと言っていたし、牧場から直接札幌に入る」とのことでした。

札幌入厩組で注目を集めているのは、何と言っても3戦3勝の無敗で阪神JFを制したレーヴディソールの初子、アラバスター(牡、父ハービンジャー、母レーヴディソール)でしょう。24日にゲート試験クリア。8月16日の芝・1800Mを予定しているとのことです。29日のダートコースでは併走馬に遅れをとっていましたが、まだ時間もありますし、これからじゃないでしょうか。「おとなしいのがええな。男というのもあるから、母よりは体が大きい。鞍上はまだ決めていない。継続して乗ってもらえる騎手を探している」と松田師。「新馬戦を勝つようなら、そのまま札幌2歳も使いたい」と、マツパク先生にしては珍しく先の目標を口にするあたり期待が高そうです。

ほかの厩舎では、今週1日の札幌・芝1500Mに出走する矢作厩舎のキャンディバローズ(牝、父ディープインパクト、母アフレタータ)が注目株。函館2歳Sを勝った半姉ファインチョイス(父アドマイヤムーン)など、兄姉は早い時期から動いている印象がある血統ですね。鞍上のルメールは「追い切りに乗った。いい瞬発力があるし、反応もいいね」と上々の感触でした。

ヤマタケ記者のテリトリーである関西馬ばかりになってしまいましたが、最後に関東馬も挙げておきます。先日のブログでも紹介したアークアーセナル(牡、父ダイワメジャー、母ディスカバリングビューティー)は2回札幌、22日の芝1500Mを視野に調整を進めているとのこと。「少し気の小さいところがあるけど、メジャーの子供は気のいい馬が多いので、やっていけば変わってきそうなところはある。馬体重は470キロくらいだけど、少し細くも見えるのでもう少し増えてくれれば」と椎本助手。ちなみに、馬名はAt The Drive-Inの曲が由来だそうです。

今日はここまでですが、関東馬の情報はしばらくお待ち下さい。

コメント

チャッピーさん、はじめまして。情報ありがとうございます。
実は、先週の美浦で橘舞さんと会って、偶然にも「オジオコ」を紹介されたばかりだったので、このコメントを見たときはビックリしました(笑)時間があれば、顔を出そうと思っています。

牧野様
 初めて投稿致します。札幌在住のチャッピーです。
札幌の南6西6SAビル1Fに「オジオコ」と言う、競馬好きが集まるワンコインの居酒屋があります。馬主さんにとどまらず橘舞さんや、最近ですと藤田伸二騎手なども飲みに来るような店です。マスターは競馬業界では顔が広いので、お忙しいとは思いますが、札幌滞在中に是非顔を出してみてはいかがでしょうか?

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2022年5月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.