牝馬の多い更新: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« この紋所が… | メイン| 秋の訪れ »

2015年8月27日 (木)

牝馬の多い更新 

こんにちは、山本です。今日も栗東からパッチパチといきましょう。

さて、実は先週の小倉遠征にて、はかなくも、アッという間に夏の出張は終了。中京、函館、札幌、小倉と色々巡ってきましたが、今後は栗東のみでの仕事でございます。しかも、よほどのことがない限り、取材のために毎週、栗東へ通っているはず。次に長めの連休があるとすれば、正月まで待たねばならんのかと考えると、う~む、先は長い。当ブログでは間断なく、皆さんに情報をお伝えできそうですが…。

ということで、夏の出張といえば、ホテル暮らしです。今回も5件のホテル(小倉は2か所)に宿泊したのですが、正直、部屋によって当たり、外れなるモノを感じます。例えば3年ぶりの函館では以前に泊まっていたホテルに再訪しましたが、ゆったりとした造りで実に心地よい。一方、札幌ではパソコンを置くと、それだけで一杯になるような狭いテーブルの部屋。なのに、宿泊代は函館より数段高い、なんてこともありました。まぁ、とにかく札幌は宿が空いてないんですが…。

そうそう、先週の小倉出張でのこと。帰り道にあるコンビニで雑誌とスポーツ紙を買った後、小腹がすいたなってことで違うコンビニで地鶏の炭火焼き(おつまみ)とお酒を購入。部屋に着くやいなや、お酒を開けて、おつまみを食べようと思ったら、箸が入っていないんです。わざわざ、これを食べるために、9階からフロントまで箸をもらいに行くのもなぁ、なんて思っていると、何となぜか雑誌とスポーツ紙を買ったビニール袋の中に謎のフォークが…。これが宝物のように見えたのは言うまでもありません。やはり、人間って何やかんやで採算は合うモノなのです。

ということで、そろそろ本題へ。今日も栗東からナマ情報を中心にお届けしましょう。

まずは昨日のおさらいのようなお話から。今日の栗東に松田博厩舎のリュラ(牝、父ステイゴールド、母ヒストリックスター)と友道厩舎のヴィヴロス(牝、父ディープインパクト、母ハルーワスウィート)が予定通り、入ってきました。この日の投票所前では友道厩舎の大江助手と会話。実はセレクトセールあたりの時期、北海道でヴィブロスに乗ったといいます。「お姉ちゃんに比べると、ゆっくりとした成長ですけど、身のこなしなんかにはセンスを感じましたよ。いい形で成長していけば、走ってきそうな感じです」とのこと。体のサイズなどについては、友道調教師が「ヴィルシーナの同じ頃と体重が同じぐらいになってきた。成長していると思う」と口にしていましたね。いずれにせよ、調教が進んで、どう成長していくか楽しみにしたいと思います。

あと、先週の新馬で3着だったエミーズレシピ(牝、父エンパイアメーカー)は中1週で来週の札幌芝1800へ、阪神でのデビューを予定しているアドマイヤビスタ(牡、父ネオユニヴァース、母レインボークォーツ)と阪神2週目の復帰を予定しているジュンヴァルカン(牡、父ネオユニヴァース)は来週あたり、栗東へ入ってくるようです。

続いても昨日の話題の続きのような話から。小牧Jの今週の騎乗馬取材中。橋口厩舎のキリシマオジョウ(牝、父スクワートルスクワート)については「いい動きやったね」と中間のアクシデント(熱発)の影響を全く感じなかったようですが、トーンがさらにグンと上がったのがシュウジ(牡、父キンシャサノキセキ)についての話題。当日は新潟記念でダコールに騎乗するため、岩田Jとコンビを組むのですが、1週前追い切りでは手綱を執りました。「やっぱり走るわ、いい馬。状態もいいと思うよ」とまぁ、絶賛といった感じでした。こちらが話を振ったワケでもなく、自ら切り出したあたりに、小牧Jのナマの感情が伝わってくる感じがしましたね。

続いては河内調教師との会話。期待馬の1頭で、母にデアリングハートを持つデアリングエッジ(牝、父キングカメハメハ)が栗東に戻ってきました。今後は中山最終週のサフラン賞(このレース、東京のイメージがあるんだけどな)を目標に調整されるとのこと。「体は10㌔ぐらい増えたかな。うまく維持していきたい」と口にしていました。

さらに投票所前からの話題に移りましょう。今日は安田厩舎にワールドインパクトの下になるプリンセスノワール(牝、父ネオユニヴァース、母ペンカナプリンセスが入ってきました。安田調教師に「ペンカナプリンセスが…」と聞こうとすると、「明日も入ってくるんですよ」と口にしてきたのがトウカイメジャー(牝、父ダイワメジャー、母トウカイミステリー)。こちらは厩舎ゆかりの血統になりますね。ということで、これだけ言い残し、安田調教師は足早に立ち去ってしまったのです。2頭がどんな馬なのか…。来週までお待ちください。

さて、今日の最後も投票所前から。大久保厩舎で期待の高かったクイーンズベスト(牝、父ワークフォース、母ラスティングソング)ですが、阪神1週目の芝2000か2週目の芝1800が初陣になりそう。鞍上は和田Jの予定です。「背中の感触のいい馬。ストライドも大きいし、距離も合っていると思います。本当に楽しみですね」と高野助手。母系にフサイチエアデールなどがいる血統面も魅力ですし、ジックリと作っていっている感じで、期待したい1頭と言えそうです。

コメント

ryさん、こんにちは。
ピッツィカート、まだあまり取材したことはなかったですね。また、時間があれば取材しておきますよ。ではでは

マスクさん、こんにちは。
キャタリナの13はたまに触れてますが、エマノンはまだ聞いてませんでしたね。春先は少し時間がかかりそうな雰囲気でしたが、また聞いておきますね。ではでは

鬼脚さん、こんにちは。
エアスピネルは実にタイムリーなことに、今日の更新分にて触れております。スマートオーディンはもう少し待っていただければ、と思います。また、取材はいたしますので。ではでは

じゅんさん、こんにちは。
オーバーカム、最近は聞いてませんでしたね。また、取材しておきます。ではでは

ピッツィカート(ディクシージャズの13)はどのような感じか音無先生に聞く機会があればお願いします

お疲れ様です。
牝馬の多い更新、今季のPOGでは
牝馬指名6頭中2頭しか関西から
指名できず少々不安です。
その2頭のキャタリナの2013と
エマノンの情報ありましたら
よろしくお願いします。

こんばんは。
いつも楽しく拝見しています。
スマートオーディン、エアスピネルの情報があれば教えてください。
調教でも、良い時計を出しているように思うのですが。
デビュー近し?でしょうか。
よろしくお願いします。

こんばんは


オーバーカム

今現在
どんな状況か
わかりますか

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.