色々とあります2: 報知競馬ブログ「現場発!POGブログ」

ブログ報知

スポーツ報知 | スポーツ報知競馬 |  ブログ一覧

« 土曜の府中より | メイン| 豪華な対決 »

2015年10月25日 (日)

色々とあります2 

こんにちは、山本です。今日は淀、菊花賞が行われる京都競馬場でございます。では、パッチパチといきましょう♪

さて、今日はこの後にも色々と仕事が控えておりまして、ちょっと前振りゾーンでどーでもいいことを書く余裕がございません。ということで、この部分は省略とさせていただきます。何やかんやでGⅠシーズンは忙しいのです、ハイ。

ということで、POG情報といきましょうか。まずは久々に橋口厩舎から。小倉2歳Sで無傷の3連勝を飾り、現在は休養していたシュウジ(牡、父キンシャサノキセキ)は今週、放牧先から帰ってきました。今後は予定通り、デイリー杯2歳Sへ向かうようです。そういえば、東スポ杯2歳Sを予定していた藤原英厩舎のシルバーステート(牡、父ディープインパクト)は球節部の張りで回避するというニュースが本日の紙面に載ってましたね。大事を取ってのモノでしょうが、今や2歳牡馬で最も注目を集める存在と言っていい存在だけに気になるトコロです。

さて、話は戻って橋口厩舎。2週後、次開催の京都開幕週に2頭の新馬がデビューします。いずれも11月7日ですが芝1400㍍にカイ(牡、父キングカメハメハ、母ラベ)が、牝馬限定の芝マイルでロサモスカータ(牝、父キングカメハメハ、母ローザロバータ)が、いずれも小牧Jの騎乗です。カイはお母さんが、ロサモスカータはお兄さんのナイスミーチューが橋口厩舎に所属していました。「カイはキンカメ産駒にしては柔らかいし、初戦向きのタイプかな。センスを感じます。ロサモスカータはお兄ちゃんとはタイプが違って、いかにも牝馬という感じ。ただ、動きは標準以上だと思います」と赤木助手。あと2週間でしっかりと仕上がってほしいですね。

あとは週中で触れた池江厩舎の補足を。水曜日に池江調教師にデビュー前の新馬情報を色々と聞いたのですが、最も感触が良かったのがサトノダイヤモンド(牡、父ディープインパクト、母マルペンサ)でしょうか。「やはり動いてますね。大型馬ですが新馬向き。ゲート試験に合格した後、放牧に出して、再入厩してから良くなった。以前は小手先だけで走っている感じでしたが、今は体全体を大きく使ってます」と池江調教師は手応えをつかんでいました。こちらも次開催の京都開幕週、8日の芝2000をルメールJの予定です。

来週の芝1800㍍にはダノンバラードの全弟にあたるダノンシャルマン(牡、父ディープインパクト、母レディバラード)がスタンバイ。「先週は動かなかったけど、今週はようやく形になりましたね。バラードより体に幅はあります。楽しみです」とトレーナー。正直、初戦からバリバリという感じではなさそうですが、能力は感じ取っているようです。

xさて、あとは大久保龍厩舎の話題を少々。東京での新馬を鮮やかに逃げ切ったクィーンズベスト(牝、父ワークフォース)は自己条件の黄菊賞へ向かうことになったようです。ここは松田国厩舎のバティスティーニと対戦することになるのかな。「使った後も変わりありません。能力は相当に高そうです」と高野助手。また、中京での新馬勝ちの後、戦列を離れていたアオイプリンセス(牝、父キングカメハメハ)なんですが、東京の赤松賞を目標に調整していくようです。栗東に帰ってきてから疲れなどもあったようですが、ようやく調整のピッチを上げていけそうな感じ、とのことです。

最後に本日の競馬から。5Rの新馬は矢作厩舎のドレッドノータス(牡、父ハービンジャー)がデビューV。昨日もお伝えしたように、使ってからかなと思っていましたが、積極的な立ち回りで完勝と言っていい内容でしょう。使った上積みも見込める中での完勝で期待は膨らみます。3Rの未勝利は須貝厩舎のサラザン(牡、父ハーツクライ)。直線で差し返す渋い競馬でした。こちらは放牧で成長を促すようです。我が本命のココファンタジアはモロに外枠が響いたような印象を受けました。ということで、今日はここまで。また、明日です。ではでは

コメント

M茸さん、こんにちは。
ダノンスパークは仕上がり途上の中、十分に見せ場は作ったといえるんじゃないですかね。次が楽しみにはなったと思います。ではでは

カナシさん、こんにちは。
ラルクやロイカバード、今週の更新分で触れましたが、ご覧いただきましたでしょうか。どちらも、まずまずの感触でしたよ。また、来週にでも話を聞けば、お伝えします。ではでは

ガッチャンさん、こんにちは。
リライアブルエースは少し残念なことになってしまいました。シンハライトも放牧に出たようですが、また話を聞けば、お伝えします。ではでは

ヤマタケさんおはようございます。

今週はダノンスパークデビュー予定ですね。
馬体重は絞れてそうですか?
風馬でデビュー出来るのが嬉しいです。

初めまして。いつも楽しみに拝見させて頂いています。急で申し訳ないのですが、松永幹厩舎のラルクそしてロイカバードの近況が知りたいです。特にラルクは最近記事になりどうやら評判だそうで気になります。厩舎に取材に行くことがありましたらよろしくお願いします。

ヤマタケさん、こんばんは
シンハライトとリライアブルエースが故障したって聞いたのですが本当でしょうか?
情報お願いします。

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

報知Facebookページ

おすすめブログ

関西ボートレース記者・藤原邦充のブログ舟券

地方競馬 南関東ブログ「プラス1」

記者プロフィール

ユーザーのつぶやき

サイト内検索

2022年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.