ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 初詣マラニック50キロ | メイン| 富士山&急坂「箱根ランフェス」 »

2018年1月10日 (水)

「川内の郷かえる」締め切り間近

Dsc_0097

 「第3回川内の郷かえるマラソン」が4月28日(土)、福島県双葉郡川内村で開催されます。東日本大震災による東京電力福島第1原発事故の影響で放射能汚染地域になった村の復興を後押ししようと、小学生の発案で第1回大会が行われ、昨年の第2回大会には北海道から沖縄までの全国34都道府県からランナーが集まり大盛況でした。
 空がドーンと高く見える田園地帯の風景、2年前の避難指示解除で帰村した住民あげての応援などがランナーの心をわしずかみ。人気がジワリと広がって、今回の申し込みはハーフや10キロ、5キロ、3キロ、1.5キロの部とも間もなく定員に達して締め切られるようです。
 大会ゲストは3年連続、公務員ランナーの川内優輝(30)とリオ五輪・女子マラソン代表候補の吉田香織(36)。村名と同姓の川内は「川内かえるファミリー」として、一族で大会を盛り上げます。
 昨年10月にはJR常磐線の富岡ー竜田の運行が再開。これまでの郡山駅、いわき駅からに加え、富岡駅から会場までの送迎バス(往復1便のみ)も運行され、大会「インフラ」も復興間近です。

 写真=マイクを手にあいさつする川内優輝と(左から)鴻輝・鮮輝の弟たち、吉田香織=昨年の大会

コメント

コメントを投稿

おすすめグッズ

 

グッズ紹介

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.