ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 立山、黒部川、富山湾の絶景 | メイン| フル完走 36万9810人 »

2018年5月29日 (火)

黒部エンジョイ 年代別入賞

Dsc_8463

 明日30日のスポーツ報知「ランナーズ報知」(東京本社版)は、27日に開催された「第35回カーター記念 黒部名水マラソン」を特集します。
 残雪の立山連峰や黒部川、富山湾の大パノラマを望む「観光ラン」の要素が強い大会ですが、楽しみながらガチに走って年代別で入賞した富山県外のランナーにスポットを当ててます。
 今月16日に還暦を迎えた辻村眞二さん=愛知県=は、3時間6分2秒の好タイムで男子60歳代の部1位に。「オレの人生は今日が成人式、これから青年時代が始まるんだ、という意気込みで黒部に来た。年代別トップは狙ってました」
 ラン友4人で参加した柏原美枝さん(53)=奈良県=は前日、富山市で寿司、黒部市でウナギを堪能し、当日は3時間32分27秒で女子50歳代の部4位入賞。「北アルプスの立山の素晴らしい景色、黒部川の水の美しさに感動した」
 高橋欣三さん(75)=神奈川県=は3時間39分41秒で男子70歳以上の部で3位をゲット。この日が125回目のフル完走で「中間点が1時間50分23秒だから後半の方が良かった。1年に1回あるかないかの会心のレースだった」
 3人とも黒部名水は初出場。大会をエンジョイしたようでステキな笑顔でした。

 写真=38キロ過ぎ、富山湾を右手に走るランナー

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.