ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« Qちゃんと柏原さんが応援 | メイン| 黒部エンジョイ 年代別入賞 »

2018年5月28日 (月)

立山、黒部川、富山湾の絶景

Img_9097

 本日も27日に開催された「第35回カーター記念 黒部名水マラソン」(報知新聞社など共催)をリポートします。
 スタートした直後は山間部に雲がかかってましたが、しばらくすると雲が消えて残雪の立山連峰が見えてきました。上の写真は、その山々をバックに黒部川沿いを下るランナーたちのショット。日差しも強くなってきた28キロ過ぎ、苦しくなってくる場所です。
 下記は富山県外から初めて参加した人たちのコメント。皆さん、豊かな自然やおもてなしが心に残ったようです。

 紅林幸一(46=3時間2分19秒)「給水所が多いこと、水がおいしくて感心した。冷たい風がすごく気持ちよかった」
 関口幸広(53=3時間23分43秒)「思ったほど勾配がなかった。黒部川の水音、ボランティアの働きが印象に残った」
 新蔵由美(50=4時間11分3秒)「暑い時のフルを経験したくて参加。風が涼しく、立山が見えてうれしかったです」
 工藤初美(45=4時間31分44秒)「山と川、海、田んぼ。ぜいたくな景色を楽しめた。ベストも出せた。来てよかった」
 田口祐介(38=4時間53分22秒)「2キロごとにエイドがあって最高。おいしい水を飲むたびに生き返って完走できた」
 (敬称略、記録はネットタイム)

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.