ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« トランス・エゾ リレーの部新設 | メイン| サロマ湖 URCバスツアー »

2018年6月26日 (火)

日光ウルトラ 涙のゴール 

Img_0404

 明日27日のスポーツ報知「ランナーズ報知」(東京本社版)は、17日に開催された第2回日光100Kmウルトラマラソンを特集します。
 世界遺産の日光東照宮、いろは坂、中禅寺湖、日光江戸村、日光杉並木街道などの名所を巡っていく楽しい大会ですが、東京から参加した女性2人はゴール後、静かに涙ぐんでました。1人は100キロの部で初「サブ10」を達成、もう1人は事故の後遺症を克服して62.195キロの部を完走。仲間に祝福されて喜ぶ姿はステキでした。
 今回の100キロの部は「タレントさん」がいっぱい。仮装ランナーでは、バカ殿に扮した男性とセーラー服で走った女性が大人気。シューズを履かず、はだしのまま12時間台で完走した男性は「いろは坂の下り、杉並木の凹凸で足が痛くなったけど何とかなりました」とケロリ。「すごいな」と周囲の人を驚かせていました。
 
 写真=「鬼の階段」を上るランナー(100キロの部の約65キロ、62.195キロの部の約28キロ地点)

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.