ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 笑顔の函館マラソン | メイン| 24時間リレーの一体感 »

2018年7月13日 (金)

川崎国際EKIDEN 12・9号砲

2017png

 多摩川河川敷で35年間にわたって親しまれてきた「川崎フルマラソン駅伝」が、「川崎国際EKIDEN」となって12月9日に開催されます。
 今回から大会名が大きく変わって内容も大幅にリニューアル。高校生、熟年、国際の部が新たに設けられ、年末の全国男子高校駅伝と同じ7区間・同距離で行われます。都心からのアクセスが良く、平坦で走りやすい多摩川河川敷。高校生は「都大路」気分で、一般ランナーは若者たちの背中を追ってタスキをつなげそうです。
 詳細は下記の通り
 ・開催日 12月9日(日)午前10時スタート
 ・会 場 神奈川県川崎市中原区上丸子天神町(東急東横線・多摩川陸橋下付近)
 ・アクセス  東急東横線・新丸子駅から徒歩約15分
 ・コース 多摩川河川敷マラソンコース=7区間、42.195キロ
 ・参加費 1チーム2万4500円(選手1人3500円、税込み)
 ・申し込み ランネット、ランネットグローバル
 ・締め切り 10月31日(水) 1000チーム限定
 ・問い合わせ 044・754・9133、080・5425・4356

 写真=昨年の「川崎フルマラソン駅伝」スタート風景 

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.