ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 待望の青空 明日フィナーレ | メイン| ソフトクリーム食べ比べ »

2018年8月18日 (土)

仲間と一路、宗谷岬へ 

20180818_sbsh04401

 「TRANS・YEZO」(トランス・エゾ)の一行は18日、最終日の第14ステージ(浜頓別ー宗谷岬 60.7キロ)に入り、ゴール地点の宗谷岬に向かってます。
 宗谷岬と襟裳岬を2週間かけて往復する約1101.9キロの「走り旅」。途方もない距離を、人はなぜ走り続けるのか。「襟裳岬や美瑛の丘、ひまわり畑を見たいから」「メロンやスイカ、地元の方々のエイドが楽しみ」。北の大地ならではの目的や醍醐味がある一方、リピーターの参加者は「年に1回、ここに集う仲間たちと一杯やれるのが一番」と口をそろえます。
 自然と食に親しみ、出会いを大切にする真夏のジャーニーラン。真っ黒に日焼けした参加者の皆さんは、どこか誇らしげです。
 
 写真=地平線の彼方まで続く直線道路で決めポーズ

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.