ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 明日から北海道縦断トランス・エゾ | メイン| 松浦武四郎への思い »

2018年8月 5日 (日)

宗谷岬から襟裳岬へ

20180805_img_67951

 北海道を縦断するウルトラマラソン「TRANS・YEZO」(トランス・エゾ)が5日、スタートしました。
 宗谷岬と襟裳岬を往復する「アルティメイト・ジャーニー」(1101.9キロ、5~18日)、宗谷岬から襟裳岬を目指す「toえりも」(約546.0キロ、5~11日)の一行が、気温17度の宗谷岬を午前5時に出発。猛暑続きの本州より10数度は低い環境下、第1ステージのこの日は77.3キロ先の幌延を目指しました。
 宗谷岬から斜面を上ると、広大な宗谷丘陵が広がってます。緑の牧草地で牛たちが草を食み、オホーツク海や日本海、利尻富士が見渡せる風景は、日本最北端ならではの感動もの。北の大地を走って見て何かを感じ、おいしいものを食べて地元の人と触れ合える「走り旅」なのです。
 ご主人とともに「toえりも」に初参加のF・Oさん(48)=東京都=は「今日は天気に恵まれ、何度も出場している先輩方も絶賛する景色が続きました。宗谷岬からはサハリンを、コース途中からは利尻富士を望め、テンションが上がりっぱなし。調子に乗ってしまい後半は痛みに耐えながら走りました」。初日の制限時間(14時間10分)内にゴールでき、「明日は8キロ長い85キロ。最後まで頑張りたい」と話してました。

 写真=宗谷岬を出発したランナーたち

コメント

コメントを投稿

おすすめグッズ

 

グッズ紹介

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.