ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 仲間と一路、宗谷岬へ  | メイン| 新春フル 紙面で紹介 »

2018年8月19日 (日)

ソフトクリーム食べ比べ

20180818_dscf84051

 北海道を縦断する「TRANS・YEZO」(トランス・エゾ)は18日、2週間の全行程を終了。宗谷岬近くの施設で打ち上げた参加者たちは翌19日、稚内空港などから帰路につきました。
 宗谷岬と襟裳岬を往復する「アルティメイト・ジャーニー」(約1101.9キロ)の部に出場した中村磨美さん(61)=神奈川県=は12回目の完走。「今回は前半の気温が30度を超えて熱中症が心配だった。後半は逆に朝が11~12度で気温が上がらず低体温症になりそう。こんなに気温差が大きく、体がついていけなくなった大会は初めてでした」。大ベテランも北国の自然の猛威にお手上げだったようです。
 もっとも、甘い物が大好きな中村さんは各地でソフトクリームを堪能。剣淵のカボチャ風味、士別の濃厚タイプ、猿払のこけもも風味を食べ比べ「みんな、おいしかった。気温が低くて寒くても、ソフトを食べたくなるから不思議ですよね」と笑ってました。
 
 写真=宗谷岬に着いた参加者と関係者たち

コメント

コメントを投稿

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.