ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 丹後ウルトラ 暑さと坂との闘い | メイン| 丹後ウルトラ 紙面で特集 »

2018年9月18日 (火)

丹後ウルトラ 私設エイドで応援

Img_2310

 本日も16日に開催された第18回歴史街道丹後100kmウルトラマラソンをリポートします。
 当ページの管理人・桃井光一は今回が関西圏ウルトラ大会の初取材。サロマ湖やチャレンジ富士五湖など、東日本のウルトラ大会とは異なる点に気づきました。
 私は100キロの部のコースをレンタカーで回りましたが、沿道の各所で関西のランニングクラブを発見。クラブ名の入った旗を立て、ドリンクやフルーツなどを配る私設エイドが開設されてます。どこの大会でもクラブの応援風景は見かけますが、エイドを出しての「おもてなし応援」の多さに驚きました。
 しかも、チアリーダーや女子高生?などに仮装した応援団がいっぱい。自分のクラブ員だけでなくランナーすべてに「頑張ってや」と声をかける光景に、関西ならではのサービス&面白がり精神を感じました。

 写真=制限時間が迫る中、感動のゴールを迎えたランナーたち

コメント

コメントを投稿

おすすめグッズ

 

グッズ紹介

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.