ブログ報知

 スポーツ報知 |  ブログ一覧

« 2週連続 台風で中止 | メイン| ダートV4 自衛隊の底力 »

2018年10月13日 (土)

船橋競馬場を激走

Img_2915

 第7回船橋競馬場ダートランニングフェスタ(千葉・船橋市)が13日に開催され、男子の部、男女混成の部に過去最多の204チーム、1020人が参加しました。
 大会名通り、同競馬場の1周1250メートルのダートがコース。1チーム5人以内のリレー形式で15周回のタイムを競います(第1走者のみ1400メートル)。
 ダートコースの砂の厚さは約9センチ。一歩踏み出すごとに足がめり込む感じで、参加者たちは「重たい」「進まない」「きつい」といった泣き? が入ってました。
 大会の参加者名簿は「出走表」、チーム名は「馬名」(カタカナ9文字以内)と表記。メンバー名にも「先行」「逃げ」「差し」「追込」と脚質が記入され、競馬チックの遊び心が満点です。
 ふだんは立ち入ることができない競馬場が舞台。皆さん、ヒーヒー言いながら、これ以上はない「非日常感」を楽しんでいるようでした。
 明日14日も船橋競馬場の熱闘をリポートします。

 写真=ゲートから一斉に飛び出したランナーたち

コメント

コメントを投稿

おすすめグッズ

 

グッズ紹介

見出し、記事、写真の無断転載を禁じます。Copyright © The Hochi Shimbun.